千代の亀101

2012年3月28日 (水)

千代の亀、日本酒カクテル♪

クリックしたら、キラキラした花吹雪。千代の亀101ブース(平たく言えば、千代の亀を応援する会)は、日本酒カクテルの提案と、酒粕カナッペ、みそっ粕トーストを販売しました。全て100円とリーズナブル。白椿は、今回、新彼岸でしたので、企画段階は不参加。すべて、頼もしい千代の亀101の若手?が考えてくれました。
白椿達は、そのままの日本酒が大好き軍団。が、日本酒そのものを苦手とする方もいらっしゃいます。裾野を広げるためにも、苦手って方にカクテルの提案です。左のきれいなピンク色をしているものが「花吹雪」、爽やかなグリーンは「サムライ」でございました。今度、おいしい日本酒ベースのカクテルを本格的に飲ませてくれるお店にも行ってみたくなりました♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月27日 (火)

千代の亀蔵開き2012!!

クリックしたら、蔵人の熱演!!。今年も盛況でしたよ!!。『千代の亀』さんの蔵開き2012!!。白椿は、バタバタしおりましたので、事前の準備はまったくお手伝い出来ず・・・当日のスタッフとして参加。
強風で、体温を奪われましたが、ぬる燗も試飲コーナーにありましたので、助かった!!うまかった!!。お客様も「熱燗をください。」という注文が多かったな。お外で昼間っから日本酒を呑める至福の一日です!!
蔵人の演奏から、マジックショー、コント、似顔コーナーなどなど、たくさん楽しめるものが盛りだくさん。ぜひ、見逃したあなた!!来年は、いらしてね。愛媛の日本酒はうまいけん、飲んどぉーみ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月17日 (月)

「千代の亀101」のお月見会。

三間町で買い求めたコスモスの猪口を持参。15日夜は『千代の亀』さんを応援する会「千代の亀101」で企画したお月見会でした。場所は贅沢にも『重要文化財 渡部家住宅』さん。雨に濡れた松の葉が、黒々と光りのお出迎え。月は雨雲に隠れて出てきませんでしたが、とても素敵な夜でした。
久万Jazzで演奏してくださった方がお二人もいるトリオ。特に宵待ち草がよかったなぁ。お月見弁当もおいしゅうございました。月見団子も入っていて、今が旬のひやおろし、名称募集、梨風と続き、燗にまでつけてくれました。またこちらに集いたいです。お世話してくださった方々、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月21日 (金)

千代の亀101 vol.16

この2本を試飲しました。昨夜『千代の亀』さんを応援する会「千代の亀101」第16回例会でした。新しい方も2名加わり、愛媛の地酒「一滴」の魂を皆にお伝え出来ると期待しております。以前から気になっていた『酒乃さわだ』さんがいらしていて、少しだけお話し。遥々大洲から松山の会に来ていただき、頭が下がります。
今回、2月の蔵見学、3月の蔵開きの提案。昨年、101ブースを出しました。なかなか面白かったので、今年も、担当させていただきます。
さて2月4日は立春「朝搾り」ですよ。ご予約されました?今年の米は割れやすかったり苦労をされているみたいです。こんな時こそベテランの経験で、いつも以上に慎重に、そして繊細な味に仕上がるそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月25日 (木)

千代の亀101 vol.15

クリックしても、絵が大きくなるだけ、スマヌ。昨夜は『千代の亀』さんを応援する会「千代の亀101第15回」。今回は2006年第2回世界利酒師コンクール、4位入賞の日本代表の二宮誠治様(愛媛県代表)のお話が聞けた。場所は二宮氏の勤務する『海鮮北斗』の姉妹店。利き酒と言えども、酒を利くだけでなく、お酒に合った料理、カクテル、音楽、プライス、すべてに渡りコーディネートして競う世界大会。とても一人ではやり遂げられない、人と人との繋がりが実を結び、その時の感動が伝わってきた。私も端くれながら、利酒師。興味津々。今回は早くも忘年会。お料理は烏賊琥珀和えピータンソースがおいしかった。コクがあり、酒の肴に最高。21時半には相方のお迎えがキッチリと・・・早々に帰りました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月26日 (月)

千代の亀101 vol.13

クリックしても、絵が大きくなるだけ、スマヌ。先週金曜は『千代の亀』さんを応援する会「千代の亀101第13回」。場所は二番町「瀬戸のかくれや」さん。名刺の構成を決めたのがメインかなぁ~。仕上がったら、どんどんと配り、『千代の亀』さん、また、愛媛の地酒を応援しよう。
白椿は無ろ過の日本酒が好みなので、スッキリした地酒はそれほど好みではありませんが、全国的にみると、夏場は特にスッキリ淡麗の方がいいのでしょう。101の例会、今ひとつ時間が取れないので、濃厚な話が出来ない。蔵開きの後の何か、愛媛県内で出来ることはないかな~、今は暑いから秋口にでも。さて、次回の例会は9月。早いですね、暑い暑いしか出てきませんが・・・、今週もがんばりまっしょい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

千代の亀2010蔵開き。

クリックしても、絵が大きくなるだけ。いよいよ『千代の亀』さんの『蔵開き』です。千代の亀101のメンバーで、ブースを出すようになりました。その前準備を、本日17時から『蔵元屋』さんにて。お酒を一滴も飲まずの会議・・・な訳ない。あるお酒の飲み比べ、白ワインやシャンパンのような日本酒の飲み比べをします。
3月28日の10時から蔵開きです。白椿もブースに立ちます。どうぞ、多くの方に来ていだきたいと存じます。ぜひ、いらしてください。週間天気予報では、晴れるみたいです。きっと桜も満開でしょうね。アッという間の3連休、お墓参りも行けたし、甥っ子1泊も出来たし、お酒の会にも行けた。けれども、相方とゆっくりしなかったな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月19日 (金)

千代の亀101 vol.11

クリックしたらサクラ豆腐。昨夜は『千代の亀』さんを応援する会「千代の亀101第11回」に参加。場所は『夢の家』さん。今年の新酒、純米大吟醸のあらしぼりが、うまかった!出来れば持って帰って家呑みしたいぐらい・・・仲良く、みんなでいただきましたけどね。しししっ。
今回は名刺や蔵開きの事を話し合いました。名刺のデザインはそれぞれ好みで違ってきますね。ただひとつ、目的は千代の亀を応援するという事。前回の例会で多数決で選んだ、利き猪口のマークの入った名刺に決定していました。ちなみに白椿達の席が選んだのは、別のデザインでした。さて、どんな名刺に仕上がるでしょう。楽しみです。次回は蔵開きの打ち合わせ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月22日 (金)

千代の亀101 vol.10

クリックしたらブルガリとコラボのGIORNOです。一昨日、『千代の亀』さんを応援する会「千代の亀101第10回」に参加。今回は内容濃いものとなった。お花見に日本酒を愉しむという企画立案。101会員の名刺。蔵開きのブースの案など、結構いい案が出ました。以前から書いている、「千代の亀」さんとあの「ブルガリ」とのコラボで仕上がった日本酒も試飲しました。ラベルも決定みたいです!
また、松山市にオープンする「夢の屋」さんの社長と店長の若く、勢いのある意見も加わり、スペシャルとして『元祖チビ玉、竜小太郎』さまも参加。蔵で酒造りにも参加されているようです。白椿と同い年。スッピンの彼、ハンサムなの。出張ちうの相方、本日帰宅。亭主元気で・・・はアッという間。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月26日 (木)

千代の亀101 vol.9

左側のスマートな瓶が「キアーロ」です。昨夜は『千代の亀』さんを応援する会「千代の亀101」。もう忘年会です!!しししっ。今回はハンガリー・ブダペストの国立劇場で、「CHIYONOKAME CHIARO(キアーロ)」と「CHIYONOKAME GIORNO(ジョルノ)」が、現地の大統領や市長も交えてのレセプションに、日本酒としては唯一使われた、この2つのお酒を試飲致。ジョルノは発泡感のある、後口がかなりシャープな日本酒。シャンパン風ですから、日本酒独特のお味は致しません。ぜひ、今年のクリスマスにシャンパングラスで愉しんでいただきたいお酒です。まだ販売店は決まっていませんが、百貨店などに展開できたら、お買い求めやすいですね。いつものメンバーで飲むのは久し振り!!楽しかった!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

おしゃれ関係 | おやつ | お気に入りのお店 | お気に入りカフェ | お花を愉しむ | お買い物 | つぶやく2007~ | つぶやく2008~ | つぶやく2009~ | つぶやく2010年~ | つぶやく2011 | ばーちゃんの料理 | アパート物語 | ブログつながり | 中予のお店 | 中国茶を愉しむ | 千代の亀101 | 南予のお店 | 四国酒蔵88箇所巡り | 夕ご飯万歳2007 | 家族ネタ2007~ | 家族ネタ2008 | 家族ネタ2009 | 家族ネタ2010 | 家族ネタ2011 | 尾原ミナ | 恋を愉しむ2007~ | 恋を愉しむ2008~ | 恋を愉しむ2009~ | 恋を愉しむ2010~ | 恋を愉しむ2011~ | 愛媛県発信 | 手料理を愉しむ2007~ | 手料理を愉しむ2008~ | 手料理を愉しむ2009~ | 手料理を愉しむ2010~ | 手料理を愉しむ2011~ | 手料理を愉しむ2012年~ | 文化芸術2007 | 文化芸術2008 | 文化芸術2009 | 文化芸術2010 | 文化芸術2011 | 旅を愉しむ2009 | 旅を愉しむ2010 | 旅を愉しむ2011 | 日本酒を愉しむ2012年前期 | 映画を愉しむ2008 | 映画を愉しむ2009 | 映画を愉しむ2011 | 東予のお店 | 治療について | 珈琲を愉しむ2011~ | 甥っ子と共に2012~ | 相方と共に2012~ | 着物を愉しむ2007~ | 着物を愉しむ2008~ | 着物を愉しむ2009~ | 着物を愉しむ2010~ | 着物を愉しむ2011~ | 着物を愉しむ2012~ | 美術館めぐり | 蕎麦会 | 酒を愉しむ2007 | 酒を愉しむ2008 | 酒を愉しむ2009 | 酒を愉しむ2010前期 | 酒を愉しむ2010後期 | 酒を愉しむ2011前期 | 酒を愉しむ2011後期 | 酒を愉しむ2012後期 | 音を愉しむ2008 | 音を愉しむ2009 | 音を愉しむ2010 | 音を愉しむ2011