« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月31日 (月)

恒例、カサブランカ。

帰宅したとき、プゥーンといい香するよ。近所の本当におせっかいなおばちゃんから、恒例の「あんた!!カサブランカ白け?何本いるんで!!」となぜか喧嘩腰。「じゃぁー、白を10本。」と頼んでおいたカサブランカ、祖母と半分こした。
和風に活ければいいんだけどね、花器が問題。贅沢をすればユーカリも入れるといいんだけれど、クリスマスアレンジの残りものを使った。寝室に飾ると、いい香。部屋に入ると、プぅーんと香ります。これだったら寝返りすら幸せに感じる。しししっ。
いよいよ年の暮れですね。今年最後のゴミ捨て、窓拭き、祖母を道後のホテルまで送って、買出し。さて、弟夫婦の嵐が来ぬ間にのんびりしよう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

プレゼント、たくさん。

クリックしたら、夢のキャラメル散りばめた。 クリスマスイヴ、郵便受けに『黒胡椒』さまからのクリスマスプレゼントが届いた。不幸ごとがあり、かなり落ち込んでいたときの贈り物。うれしかった。ありがとう!!素敵な中国風の簪と、『アテスウェイのキャラメル』が丁寧に包まれていました。このキャラメルは良質のバターとミネラル豊富なゲランドの塩が加わり、癒されます。キャラメルと言えばグリコだった幼い頃、殻になった紙の入れ物に宝物入れてた。
祖母からは思わぬ贈り物がありました。祖母が大切にしていた帯留と祖母の真珠のネックレス。真珠は二十歳のときにもう少し小さい粒のをもらったが、祖母の大粒の方と取り替えてくれた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月30日 (日)

ギリギリ果たす。

ドア開けて入りたいな。 木曜夜『香ちゃん』の送別会の後、独り『サントリーバー露口』で相方を待つ。こちらのバーは老舗も老舗。白椿はなんとはじめてでした。一番端っこで一杯だけいただいた。お相手は柳原良平氏によるアニメーション「アンクル・トリス」。人気キャラクターのアンクル・トリスは、35~40才で独身。少々頑固で、こだわりが強く、義理人情に弱く、お人好し。また行きたい。
相方と合流し『松山バーガンディ』へ。年内に必ず連れて行ってよ!!と強く強くお願いしておいた店。三軒目だったから、もう酔っていました。へへっ。ウニのクリームパスタがおいしかった。年内に間に合って良かったね。今度はもっとゆっくりと行きたい店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月29日 (土)

クリスマス2007。

クリックしたら、相方のカード。クリスマスはバタバタしている間に過ぎてしまいました。相方と恒例になっているカード交換。通夜から帰宅し、珈琲いただく時間、丁度24日になりました。きちんとカード、覚えてたんだね、相方。白椿んちには、クリスマスツリーがない。この日は、相方のカードがツリーになりました。いつもね、カードは相方の方がかわいいんですよ。白椿のは、シックな感じ。好みが出ちゃうね!!たくさん写真は撮っているのにupがなかなか出来なくて。今頃クリスマスネタ。
年賀状が、出来ていません。人の年賀状を先に作って、自分のが・・・ひとっつも出来てません。今からやるか!!寝ようか…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月26日 (水)

399円の猫。

クリックしたら、猫だけ。この連休はお通夜、葬儀となった。交通事故でアッという間に祖母の弟が逝きました。まだまだ実感もなく、後々の法事に背中押されます。
『吉村作治の早大エジプト発掘40年展』で購入した399円猫。エジプトでは猫を崇拝してたとか。ネコを家畜化する一方で、古代エジプト人は猫を神として崇拝している。猫の瞳の鋭敏な変化は、太陽の回転に従うものであり、闇の中で物を見ることができるのは、夜、太陽がネコの目を通して下界を見るためだと考えられた。こうした信仰は、女神バステトを生んだらしい。
隣家に住んでいた祖母の弟の車が、普通に駐車場に停まっているから、まだ隣にいるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月24日 (月)

どんだけぇー、エジプト好き?

これね、着たかったの・・・。雨でしたのね、土曜日。着付け忘年会の前に『吉村作治の早大エジプト発掘40年展』を観たかったの。市駅から歩いて愛媛県美術館へ行く道に、書道店みたいなお店に前売り券あるよなぁーと歩いたね。いつもはある「前売り券あります」のビラなかった。で、あきらめていたら『アミティエ』にあった!!前売り券だけいただいた。久し振りに和美ママと立ち話。自分時間をつくりなさいとアドバイス、感謝です。
さて、こちらの汕頭刺繍のお着物と帯。エジプト柄だけに、エジプト展へ!!「好きなんやねぇー、エジプト。」とか「あのぉー、関係者ですか?」とか聞かれた。エジプト関係者?いやいや、王家の紋章は知っとるで。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年12月19日 (水)

飲んでもいい?

こちらはね、梅酒飲み比べセットよ。さて、そろそろ飲んでもいい?『栄光酒造』さんの『蔵元の梅酒』
まず一口。想像していたマッタリとか、トロッとは違う。はじめはスゥーッとした。飲んだ後、口の中で上質な膜がはる感じで余韻がある。
甘さもありますが、渋みも微かにあり、口の中で回し飲んだら、まったりとして、ほのかな甘さを口に残して、焼酎のアルコールか、何かで舌の奥が、キュッとなる。この繰り返しが面白い梅酒です。後味が爽やかな梅酒。
どの梅酒か迷ったときは『蔵元の梅酒 飲み比べセット』ね。
明日の夜は、おすすめのロックアイスに注いでみよう。そそ、『仕込み水』が、あまくて、おいしかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

まずは香りから。

杜氏が本気で造った梅酒「蔵元の梅酒」。『栄光酒造』さんの『蔵元の梅酒』をいただく。『よくある梅酒との違い』はコチラから。
まず香りから、よだれが出てきそうな甘い梅蜜のようなウェットな香りが最初にきた。次に、スゥーッとした中にドライな麦の香ばしい香り、強い香りではなく、じわじわと口の中でよだれがたまる感じ。ちょっと、飲んでもいいかしら?ぐらいよだれが・・・。梅干を目にしたときのドッと出るよだれの出方ではなく、何度も香っているうちに、自然にじわじわという感じ。
色は夜なので、しっかりとは確認できませんが、照りがあり、濁りがなく、琥珀色、オレンジ、茶色、黄金色という感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「蔵元の梅酒」届く。

杜氏が本気で造った梅酒「蔵元の梅酒」。『栄光酒造』さんに応募した「梅酒モニター」のお酒、『蔵元の梅酒』が届きました。開けてビックリ、でかい!!一升届くとは、恐れ入りました。(無料です・・・。ありがたい。)
最初に『仕込み水』を少しいただいてから、蔵元の酒をいただこうかな。
栄光酒造さんのいろんな耳寄り情報は会員登録して「栄光マガジン」を配信してもらうといいよ。
梅酒は、食前酒としていただく機会が多かったです。さて、こちらの梅酒はどんなときに、飲もうかしら。内子の和蝋燭を灯して、こちらの梅酒で一日の疲れを取りましょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年始の挨拶には、コレ。

今年の酒は「栄光酒造」さんです。ここ数年、年始の挨拶には日本酒(一升瓶)に決めている。ご挨拶に行く先は、叔父宅、父宅のみ。昨年まではブログつながりの『酒店オーナー』に選んでいただいていましたが、来年は今年たくさん飲んだ酒蔵の酒にした。
『栄光酒造』さんのお酒、『松山三井』をチョイス。
耳寄り情報です。今年の12月末までに五千円以上商品お買い上げの方に、こちらの『仕込み水』プレゼントしてくれますよ。(一番左端の瓶です。)白椿もいただきました!!お酒の割り水や珈琲などに、おいしく使えそうです。いいアイデアだと思う。なかなかやるね、栄光酒造。
それから「梅酒モニターにご応募」をしたよ、またupするね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月18日 (火)

朝から、腹へる・・・。

どんだけぇぇぇぇぐらいいただく朝ごはん。朝ごはんガツンと召し上がっていますか?白椿は、朝ベッドから出た瞬間「おなか空いた・・・。」と思う。6時に起きて、7時には祖母んちに着き、それから朝食の支度。8時に食べ終わり洗濯。こんな毎日です。
いつも決まったメニューなんだけど、先日、笘居さまにゴールデンキウイの手作りジャムをいただいたのと、『nico-cafe』さんに手作り柚子茶をいただいたので、ワンパターン朝食が楽しくなりました♪祖母はヨーグルト嫌いだったんだけど、黒豆をトッピングしてからはほとんど毎日食べてる。この日はゴールデンキウイジャムでキラキラになったヨーグルト、うまかぁー。柚子茶、これね、大きいマグカップに入れて、お湯を足して足して一日飲めた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月17日 (月)

うまいな、しかし。

文太の横取りこんにゃくやで。今夜のいい酒は栄光酒造さんの『純米吟醸 松山三井 【無濾過】』。こちらの日本酒、辛口なんだけど、口当たりが丸い、甘味あり(コクと言うのか)、まろやか。ついつい飲みすぎてしまいそな日本酒。
白椿の父、文太が「よい、ぬくぬくのこんにゃくもろたで。一個やろ。一個取れや。」※一個が多いねん!分かっちゅーが!!
「一個だけもらうけど、お父さんのも切ろか?生姜あるけ?」「切ったらいかん、切ったらいかんぞ。」「生姜醤油で刺身こんにゃくにするんやろ。」「おぉー、切っといてくれや!生姜はあるやろ。」
文太は丸コロのこんにゃくをどう料理するつもりやったんやろかね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

杏仁豆腐と汲み上げ湯葉。

クリックしたら近藤様の汲み上げ湯葉。笘居さまの年越し蕎麦会、杏仁豆腐と汲み上げ湯葉があります。今回はじめてご一緒していただいた『ゆめすずめ』さまには杏仁豆腐をおすすめしていました。なぜかと言うと、はじめて笘居さまの蕎麦をいただいたとき(まだ蕎麦会でなかった頃)、汲み上げ湯葉が完売で、杏仁豆腐をいただいたの。その時の「しあわせぇ~。」が忘れられなくて、杏仁豆腐をおすすめ。
汲み上げ湯葉は、数々の伝説がある近藤様が一枚、一枚丁寧に汲み上げられていると聞き、ありがたみが増しました。良質の卵の黄味のような濃厚さ、木目細やかで、綺麗。伝説の男、近藤様にお会いできお話でき、今年の締めくくりの蕎麦会となりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

久し振り、更紗。

クリックしたら羽織ってます。笘居さまの年越し蕎麦会、『ゆめすずめ』さまも、白椿も着物でした。
白椿は久し振りの着物となりました。弟嫁が出産間近、間近、早産だからって11月ぐらいから長引いており、今では予定日の12月12日を過ぎても兆候なしの長丁場でして、着物を着ていて走らなければいけなくなったら・・・などと控えておりましたが、いつまでも控えていられないやね。で、今回は久し振りの更紗。帯留は祖父が祖母に贈った帯留。前日が忘年会でして・・・遅くまで呑んで・・・いい気分で寝た。起きたら11時、ガビィーン。こんなに遅くまで寝たのは・・・久し振り。で、急いで着付けました。急いでいるのに、帯を変えてみたり、写真撮ってみたり、アヘアヘです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月16日 (日)

年越し蕎麦会。

クリックしたら二枚目の蕎麦。心待ちにしておりました、笘居さまの年越し蕎麦会。今回は、白椿が撮った「笘居さまの蕎麦」の写真を案内に載せていただいたりと、ドキドキの蕎麦会。『ゆめすずめ』さまをお誘いし、相方と伺う。
一枚目は『達磨 雪花山房』高橋邦弘氏が石臼挽き、自家製粉されたそば粉。喉越しがシャープで、スーッと入っていく蕎麦。二枚目は『長坂 翁』大橋誠氏が自家栽培、手刈りで天日干しした貴重なそば粉。こちらは、一枚目より色が少し濃く感じ、もっちりとした後に、香りが高い。 師匠や兄弟子さんの貴重なそば粉を打つ笘居さま。ぐっと胸に熱いものを感じます。
いただくこちら側も、シャキッとするのはうまい蕎麦のみにあらず。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

nicoで、下ネタ!?

クリックしたら、手作りのクリスマスアレンジ。土曜午後休は、『nico-cafe』で過ごす。お昼食もいただき、2時ぐらいから5時ぐらいまで居たかな?景色がいいし、ボーッとした。この日はjuncoさんが不在で、その間、スタッフMちゃんとお話。いろんな話題で盛りだくさん。もっと話していたかったが、夜は忘年会。
そろそろと思っていたら、juncoさん帰宅。
色白の耳がポッと赤らんだ、かわいらしい女性。そのかわいらしい方が太いやわらかそうなネギを白椿にと「下ネタ葱めしあがる?」「へっ?下ネタ??」「アッ!!、“下仁田葱”!!」またまた耳が赤らんだjuncoさん、たまらなくスキッ!!、『nico-cafe』さん、クリスマスライブもあるよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第1回、忘年会。

クリックしたら、いただいたプレゼント類。今年最初の忘年会は『源八』。メンバーは松ちゃんとママ夫妻、ピーター夫婦、TちゃんとTちゃんの相方さん。それと白椿独りじゃ!!相方はね、忙しい忙しい、あぁぁいそがしって感じぃー。感じ悪い?
お料理は適当に注文し、4,000円出しになりました。なんちゃって囲炉裏の部屋で、落ち着いていただけました。女子連中はクリスマスプレゼントを用意していたよ・・・白椿はまたまた用意してなくて、もらいっパーである。悪いな、悪いな。クリスマスカードでも送ろう!かわいい洗濯ばさみ、ぞうさんメジャー(ママからいつでもバッグに入れておきなさいと命令付き)、それからアームバンドでした。どれも実用品、助かります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月14日 (金)

「山崎」で「山崎」

さて、生チョコあけようね。久し振りにロイズの生チョコ『山崎シェリーウッド』を。なけなしのお金で『山崎12years』を調達。なんて華やかな香りなんでしょう。あぁぁぁ古い古いバーで飲ませてほしい。
「最後の一杯はぜひストレートでお楽しみください。」この記に、グッときたぜよ!!樽熟木香が余韻を残し、舌が口の中で自然に動く。こんなに熱くなった口の中で、生チョコはただ溶けるだけ。まだまだ人としては若い白椿も、こんなウイスキーが似合う年になったなら、古いバーでゆっくりと味わいたいな。まだまだ若僧でございます。
が、ウイスキーはやはり殿方の方がお似合いだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月12日 (水)

瀕死のエノキ・・・。

エノキ、安売りのときに買おうね。『冠二郎』の狼ポーズにグッときたぜよ!冗談はさておき、ばーちゃんちの野菜入れの中で「おいら・・・カラッカラ。」と発しているエノキくんを見つけた。
そんなエノキくんを楽にしてあげようとサッと茹でて、水切って、花鰹、ネギ、ポン酢、昆布茶の粉、柚子の皮をすったものを入れて混ぜ混ぜ。こりゃ、酒の肴にいいよ。ぜひとも、簡単だし、やっとくれよ。
小さい頃は、エノキが喉にオエッとなって、涙目になってた。もやしでもよくなってた・・・。今はね、ならないのよね。今、オエッてなるのは・・・あぁぁ、書けない、書けない。書きたけれど、書けない。言いたい、言いたい、でも言えない。これだけは言えないんだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月11日 (火)

半分こだよ、キッチリと!!

さざえ、大好きなんよね。叔父の家に届いたお歳暮「サザエ」、白椿の大好物だからって、くれた。
どこで聞きつけたか、白椿の父、文太が「よい、○○から何かもろたんやろ?」なーんて、話しかけてくる。文太もサザエが好物。白椿無視。で、祖母がサザエを湯がいてくれて、サザエの中の「うんこみたいなヤツ」だけは白椿嫌いだから、それだけ酒と生姜で臭みを消して煮てくれていた。「あっ、これ文太に持って行こっ。」「お父さん、これ、サザエ半分こしたよ。」「なんぞぉー、肝だけかー。」「半分よ、半分。むしろそっちの方が多いかもよ。」ヒヒヒッ。
あまりにも、かわいそうなので、きちんと後で半分にして差し入れしておきましたよ・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年12月 9日 (日)

心結「X'masケーキ」

心結のプチチーズケーキ。クリスマスケーキ(甥っ子宅用)を『心結(みゆう)』に注文。心結では4種類のケーキがあります。チーズケーキ、ガトーショコラ、生クリーム、生クリームスペシャル版。12月17日まで予約受付中です。
うちは、相方が連休中びっしりと仕事なので、お一人様クリスマスでございます。何しよっかなぁー。一人で行きたいバーめぐりもいいし。で、こちら心結の小さなチーズケーキ。お酒大好きな白椿が来店したら、ぜひすすめてくださいと、バイトの女の子が言ってくれてた。今夜はワインとチーズケーキ♪100円ヒバアレンジ、取り急ぎ写真用にと、少ないながらもジュエリーをオーナメントに。何を付けようかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 8日 (土)

アレンジ、その後。

クリックしたら、別角度だよ。クリスマス用アレンジ、ヒバを埋めていったらこんな感じ。本当は、こんな花器じゃ嫌なの。だけど買うのも年末物入りでしょ?だから、極力お金をおいておかないとと、節約して家にある花器でアレンジ。
また明朝、ヒバを埋めていきます。一晩で、これでいいだろ。と思っても、翌日見ると必ず、ココ足りないとか出てくる。一日寝て、また新鮮な気分で何かを見ると、いい方向に修正されるのかな。こちらの土台に、姫リンゴとか、赤い実とか、紫の実とか、ヒイラギの葉を加えたり、キラキラするオーナメントを付けたりしたら出来上がり。ゴージャスなテーブルの上に置くといいけど、うちはコタツの上だね。いつもの敷物はやめましょわい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスだね。

クリックしたら、途中経過よ。右耳に蓋されている白椿です。午後休は掃除をして『しゃん珈琲』さん店内で珈琲しながら、お話して、豆買って、それからクリスマスが近いから、クリスマス用アレンジをしたよ。ヒバが1本100円、安価でゴージャスなアレンジが作れます。オアシスと、チキンワイヤーを20センチを購入。
こちら準備の状態。クリックしたら途中経過が見られます。昔はね、フラワーアレンジ習ってたの。他界した祖母が体調崩した頃からやめています。が、一度習っているので、B型なりにアレンジをアレンジ。花をさわっていると、しあわせな気分。今年もクリスマスは一緒に過ごせません。
っつーか、連休も相方は仕事なのさ。寂しくなんかないさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 7日 (金)

耳が、鼻??

お茶みたいなのは、白ワインです。ハンカチ王子が愛媛松山inしています、祖母が「白椿さん、村田兆治が松山に来たよ。」の言葉に、誰や??と思いテレビを見たら「ハンカチ王子」でした。ハンカチ王子が村田兆治に聞こえる。耳がそれぐらい聞こえにくくなっています。
が、本日も通院し水を抜く処置をしたのですが、聞こえません。前回と違う医師が一言「これは鼻アレルギーですね。鼻から治療しましょう。」と鼻にまた痛いことされました!!鼓膜切開は正解だったのか・・・。まだ痛いよ。
日曜夜『イタリアンキッチン&バーBUONO!』に相方と。久し振りの外食デート、帰りにBitで観た喫茶店に行ったら、最悪でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 6日 (木)

耳がね、、、その後。

昨日よりも、快復したよ、聴力。右耳、親友ピーターのアドバイスで、別の病院で診てもらった。
最初は近くの耳鼻科医師と同じお見立て。でも、チンパノ検査をしたら鼓膜の働きをしていない。で「鼓膜切開しましょう。」「はっ?せっ、せっ、切開!!」だだをこねてみましたが、切開されることになりました。首根っこつかまれた気分で、ベッドに横になって切開準備。看護師さんが「麻酔の綿花1枚でいいですか?」の質問に、医師は「1枚でいい。」白椿は「多い目に入れてください!」と言いたくなったが、脳貧血起こしそうで言えなかった。結果的には切開よりも、空気を鼻腔から耳管に抜く処置の方が痛かった・・・。また明日も水を抜きます。また、アレするのか・・・。また、、か。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月 5日 (水)

耳がね、、、。

聴力検査したのね、平均以下・・・。三日前から右耳がズンズンと痛い。右耳を下にして寝たからからかな、肩こりかな。なーんていつもの愛用極細めん棒ちゃんが耳の穴のそこそこぉースポットに入らなくなり、腫れていることに気が付く。
突発性難聴だったらヤバイ、近くの耳鼻科へ。聴力検査をすると、やはり右耳は平均以下。けれども鼓膜には異常無し。腫れの原因の抗生剤と、血流を良くする内服薬処方。月曜もう一度聴力検査。
帰りのスーパーで病院の医療事務をしている親友ピーターとバッタリ、たまたまピーターの病院は松山でも大きな脳外、耳鼻科などがある病院。アドバイスを受け、明日、別の病院に行こうかと検討ちう。だって忙しいの・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月 4日 (火)

新酒、柚子、大根。

柚子の香りって、なんであんなに、いいのぉ。知人から柚子と大根をたくさんいただいた。いつも何やかやいただくので、お礼も出来ません。こちらの写真と同じ写真を絵葉書として、お礼状を書きます。大根サラダにして、柚子の風味を付け、柚子の中に入れてみました。柚子の葉も添えたかったのに!!ばーちゃんちに忘れた!!
『山丹正宗の新酒初搾』と一緒にいただきます。こちらの新酒は、久万町の新米で仕込んだお酒。辛口で、酸味が程よくあり、舌にピリッときます。新酒って、ありがたいね。うれしいよ。今年の年末届く日本酒、愉しみにしているものがあるんだ。ヒヒヒッ。
右耳が痛い。外耳炎かな中耳炎かな・・・聞こえにくい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月 3日 (月)

お誕生日には、のこぎり。

クリックしたら11月にえこめこどもの城で作った工作。本日バカ弟の誕生日。「姉ちゃん、誕生日には仕事用の靴下買うてや。」から数日・・・東温市にあるナウイ店、セーラー。すっごい作業着の種類に目が回りそや。で、靴下、靴下。「あっ、姉ちゃん、靴下やめよわい。」「えぇー、高いもんは買えんよ。」「うん、高くないけん。のこぎり買うてや。」「のっ、のっ、のこぎり?」「壊れたんよ、のこぎり。」「自分が買いに行け!!」と三千円だけを渡したら、ピッカピカののこぎり買うて来たわいな。
日曜甥っ子と自転車の練習したんよ。補助輪付き・・・難しいわぁー、しかし。疲れた・・・。めちゃめちゃ遅いんよ、甥っ子。ねぇーちゃん、ジーコジーコって自転車を遅くこぐのしんどいんよ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かかってこいやーっ!!

どんだけぇー、なお買い物でウキウキ。いろんな事が一気、そんな時期ですな、弟嫁出産(うちも嫁さんちも母親なしで、子供を生んだことのない)白椿の出番か!!今週末頃かなぁ、産後の甥っ子対応。祖母兄のみんまの日に義姉が倒れる。弟嫁の妹インフルエンザ(Aソ連型)…近所の医師に時間外に泣きつく。かかってこいやーっ!!
土曜午後『ジャルダン』さんでバニーマタルを味わい、クリスマスブレンド豆持ち帰り。
『蔵元屋』さんにて『山丹正宗の新酒初搾』『栄光酒造の純米吟醸松山三井』を購入。
来年のスケジュール帳の中身買ったよ。自分の誕生日入れる派?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »