« 四国酒蔵88箇所、46番。 | トップページ | 椿、四季あかりの灯。 »

2008年3月19日 (水)

四国酒蔵88箇所、53番。

クリックしたら、港を向いている文字、煙突。さて、続いては八幡浜方面。『四国酒蔵88箇所巡り』『第五十三番酒蔵札所』である『梅美人酒造』さんへ到着。こちらは大正七年に建設された蔵。印象は、すごく栄えた蔵だなぁー。一つ一つが重要文化財級。酒造りを熱く説明してくださる5代目45歳の上田社長。
昭和三年、昭和天皇即位の御大典を記念して建設された「ウメビジンホン店」と描かれたレンガ煙突は写真をクリックしてね。煙突の文字は港の方向を向いています。
部屋の照明器具、客間、時代もんばかりで、美術館風。特別なお酒には、音楽を聴かせたり、面白い蔵の中、どんどん引き込まれます。

クリックしたら、酒蔵で高座。『梅美人酒』さんの蔵見学の後、またまたお酒をいただきました。
酒蔵の中では落語、ジャズライブ、いろんなイベントをされているようです。近ければ・・・必ず行く。若い社長だけに、いろいろと工夫をして、日本酒を身近に感じられるようにと、愉しみながら努力している感じ。
純米大吟醸で作った化粧水『つやつや美人』も販売。こちらの大奥様のつやつやぶりを見たら・・・買ってしまいます。いつまでも艶々でいたいですねぇ、カラダの中には日本酒を入れますが・・・お肌には、こぼしたときだけぇー。これで、毎晩シュッシュしよーっと。こちらでもお土産の一本を求めました。腕が・・・ちぎれるくらいの酒、どないして持って帰ろう・・・。

|

« 四国酒蔵88箇所、46番。 | トップページ | 椿、四季あかりの灯。 »

四国酒蔵88箇所巡り」カテゴリの記事

コメント

こんちわ、てつです。・・・ってわからんがね。
四国酒蔵88箇所企画委員会のてつです。
このたびは、ごひいきに預かりましてありがとうございます。
どちら様かは存じませぬが、
よろしければ公式ホームページの掲示板においでいただければ、うれしいです。
よろしく。

投稿: てつ | 2008年5月28日 (水) 午後 03時47分

●てつさま、こんばんは。
どちら様かは存じませぬが・・・同様の白椿です。
はじめまして。

さっそく、書き込みしました。
愛媛の地酒のシェアーが増え、酒蔵が栄える町にしたいですね。
そのためには、毎日晩酌は地酒でしょうか?
では。

投稿: 白椿 | 2008年5月28日 (水) 午後 08時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501540/40553520

この記事へのトラックバック一覧です: 四国酒蔵88箇所、53番。:

« 四国酒蔵88箇所、46番。 | トップページ | 椿、四季あかりの灯。 »