« 出発進行!! | トップページ | バスの中の幸せイッパイ。 »

2008年3月17日 (月)

四国酒蔵88箇所、49番。

クリックしたら、几帳面にされている蔵の中。今回のツアー、南予の蔵元さんへは合計三蔵元廻ります。
10時過ぎに到着したのは『四国酒蔵88箇所巡り』『第四十九番酒蔵札所』である『城川郷 中城本家酒造』さん。
ダンディーなご主人と、朗らかな奥様と、トビッキリ綺麗なお嬢さんが迎えて下さり、蔵の中へ。印象は、とても清潔で使い勝手のいいように整理されている。こちらの地元では甘口の日本酒が愛され、蔵でも甘口の酒も守っています。世間は「淡麗辛口」ブーム。辛口も造られていますが、伝統の甘口を残すかどうか、いろいろと考えるところがあるようです。今は息子さんも大活躍、父と息子、母と娘、ご家族のいろんなものが詰まった蔵でした。


クリックしたら、蔵の裏に流れる川。『城川郷 中城本家酒造』さんの蔵から出て、店先にある火鉢の元、三種類の日本酒をいただきました。大きな蛇の目の利き猪口で、皆で少しずついただき、味比べ。
白椿は、皆で猪口を共にすることが、今までは無かったので、慌ててハンカチで口紅をぬぐいました。
白椿の晩酌は10割と言っていいほど、辛口でしたが、甘口原酒をいただいたら、おいしかった。帰りに1本いただいた。祖母もなんと1本買ってたよ・・・飲むのかい?まだラベルが貼られていない瓶だったので、ラベルをバラでいただきました。これまた、うれしいね。帰宅しての晩酌が愉しみだ。

|

« 出発進行!! | トップページ | バスの中の幸せイッパイ。 »

四国酒蔵88箇所巡り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501540/40526451

この記事へのトラックバック一覧です: 四国酒蔵88箇所、49番。:

« 出発進行!! | トップページ | バスの中の幸せイッパイ。 »