« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

海老係りです。

おいちゃんって・・・誰だよ。祝日は甥っ子と赤坂泉。魚が取りたいとのことで、網を持参。水槽はいらないと思うんよね、取れないし。甥っ子は「そこは、持っとかなきゃ!!」だって。
暑くて、日焼けしそうだし・・・そろそろ帰ろうよぉーと言っても、「魚が取れてから。」、しばらくしたら甥っ子が向こう側に歩いて行った。水槽持って、着替え持って、大荷物。そしたら、「おいちゃん!!、取れた!!」とか言っている・・・おいちゃんって誰やねん!!挨拶がてら近寄ると、どうやら川海老が取れたらしい。丁寧においちゃん飼育方法も教えてくれた。ブクブクと水草を買いなさいとのことで・・・大出費。パパが「そんなん持って帰らんといて。」の一言で台無し。今、白椿が海老係り。あっ、蟹も担当。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お疲れさん。

豆アジの唐揚げだよ。日曜日、親友ピーターの退職祝いをしました。前の会社で一緒に仕事をし、その後、別々の仕事に就いて9年8ヶ月・・・退職です。場所は朝生田にある『かどや半兵衛』。豆あじの唐揚げがうまかった・・・ピーター夫婦、元スナックママ夫婦、訳はあるけど幸せカップルと、相方と白椿の4カップル。
なかなか、いい飲み会となりました。二次会は、近くのファミレスでドリンクバー。さて、ずっと働き続けてきた主婦ピーター、あなたはこれから何をする?少しは休んで、その後、のんびり考えよう。白椿の父、文太は45年働き続けてきた。白椿は19才の頃から就職したから16年。ピーターはもっと長いよ、年上だから。さて、明日もお仕事、お仕事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月29日 (火)

GWはカフェに行く?

こんなBook見つけてね。『CAFE WEEK2008』、4月20日から5月11日までの期間中、500円以上で1スタンプ。4個でCAFE´WEEK 2008@マツヤマのいずれかのお店でプレゼントをGet。祝日は弟仕事につき甥っ子担当。3Qカットで散髪させて、白椿アパートの草引き、その後行きたかった『サロン・ドゥ・エミュ』さんへ。祖母も誘ったが、倦怠感あり、自宅で静養組。あっ、文太もその組。優しそなご主人に迎えられ、アンティークな家具、ドレスが似合いそなシャンデリア、それからお菓子教室が見物できる。こだわりを持って、長年コツコツと集めたりしてたんだなぁーと思った。白椿は苺のチーズケーキをいただきました。丁寧に説明してくださり、お味も絶品!!また行きたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

のっかり西条方面。

クリックしたらね、『branch coffee』だよ。日曜に甥っ子を預かるようになったので『ライフスタイル』を見て『東予地方西条ツアー』をチョイス。祖母も参加し『日野いちご園』へ、時期的にはちょいと遅い、もう少し早く行けば、もっとたくさん苺が実ってたと思う。ハウスの中ではミツバチも飛んでいて、はらわないように、優しく摘み取り。たくさん食べました。甥っ子も祖母も満足。続いて、途中の公園は時間の都合上、パスし、『branch coffee』へ。子供にもお年寄りにも優しい雰囲気、祖母の強い希望です→「トイレの便座はぬくいのがええ。」だそうです。確かに、飛び上がりすると血圧が上がる。店内の雰囲気は、ゆとりある明るい自然光が入る大きな一面の窓。疲れたけれど、楽しかった!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月28日 (月)

しずく媛、二つの蔵。

二杯でガマンしたんだよ・・・。さて、昨日の続き。相方勤務が21時半まで。その頃までに帰宅しないと。『蔵元屋』さんへバス、電車で走る。あっ、その前に腹ごしらえに『周平ラーメン』『蔵元屋』のお目当ては「しずく媛で仕込んだお酒」。三種類出していただきましたが、二種類いただく。『初雪盃(協和酒造)』さんと『寿喜心(首藤酒造)』さんの二蔵。
県産酒米「しずく媛」は、県産清酒の存在をアピールする為、清酒の原料の内、一番の主原料である「酒米」を県産米とすべく、県農業試験場の強力の下、酒米「しずく媛」が開発された。4年間に亘り試験醸造を実施し、結果「しずく媛」には良好な醸造適正のあることが実証。平成19、20年と栽培を拡大。21年春本格販売に向け商品開発中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月26日 (土)

モルゲンから出発。

自家製のソーセージ定食です。土曜午後休、めちゃんこ充実した半日!!まず、昼食は松山市宮西にある「モルゲン」さんにて、自家製ソーセージ定食。ご飯のボリュームにまいっちんグぅー!!こちらは落ち着いた洋食屋。ビールが飲みたくなる、ドイツワインもあるよ。続いて『cafe2coeur』のミサちゃんが興味津々で聞いてくれた高野山での土産話を。続いて三越地下散策したらエシャレットがあった!!帰りにスーパーで祖母の夕飯の材料買出し。アパート掃除して夕飯下ごしらえして、『しゃん珈琲』さんに互いの旅の報告。
祖母宅へ戻ると、同級生ワンサカで、退散し、別行動!
ここまででも充実なのにぃー、さらにさらに。しししっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月24日 (木)

お船の中で、贅沢した。

こんな船旅も、悪くないね。高野山へはね、愛媛の鉄道「伊予鉄」のバスを貸切にして、ゆっくりとしたバスの旅と、徳島港から船でゆっくりの旅。で、こちらは帰りの船の中。途中、高野山から降りたすぐの道の駅みたいなところで、エシャレットを発見!!「しししっ、これは酒の肴になるな。」
旅の前日にこっそり『蔵元屋』さんで仕入れていた『西本酒造』さんの愛媛の地酒。これと共にいただくと・・・くぅぅぅぅぅーっ、もっと買っておいたら良かった・・・でもね、このエシャレット、1つしかなかったの。それもね、あぶら味噌付きよ。なんだろね、ネギ大好きな白椿にとっては、格別でした。愛媛にもあるかなぁー、あったらコメントにて教えてください。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

牡丹を背に、城川郷。

いい香よ、お酒も牡丹も。近くに住んでいる遠縁より「牡丹が咲いたぞな。」と電話あり、25輪ぐらい咲いていた。すごく好きな色に香、毎年愉しみです。芍薬もそろそろですね。芍薬も花菖蒲も、なぁーんか好き。この時期に咲く花は、なんでしょね・・・スキなんです。
『城川郷 中城本家酒造』さんの純米大吟醸と、先日の高野山土産のあぶら味噌を手作りこんにゃくにつけていただく。あぶら味噌、おいしぃー。少し甘めの味噌で、ネギも入ってる。そそ、もっとウマイものを現地で見つけたんだよ。ネギ好きには、たまらん、たまらん。
おいしいもんばかりで、痩せません・・・けど雑炊続いてるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月23日 (水)

御勤めの後に。

朝ごはんは、こんな感じでいただいたよ。『普賢院』では、6時半より朝の御勤めがあります。本堂は薄暗く、シースルーのような透けた掛け物の向こう側に、お坊さんの影が見える。大きな蝋燭に灯した炎が煤を出し、泳いで揺れて、また煤を出す。
どれぐらい時間が経ったか分からない、お腹も空いた感じもしないのが不思議。いつもは朝起きた途端に、お腹が空いているのに・・・。
こちらが朝の朝食。合掌し、一滴の水にも天地の恵みがこもっております。一粒の米にも万人の力が加わっております。ありがたくいただきましょう。蕨が出てたんだけど、白椿家では、煮物にしたり、混ぜご飯にしたりする程度でしたが、酢物になっていました。粘りが出て糸を引き、おいしかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月22日 (火)

奥の院まで、歩こう。

道行くと、いろんな方とお会いします。今回の旅、一の橋から奥の院までを歩くというのが1つの愉しみ。朝の御勤めが6時30分から。あの低い読経、どこか異国の雰囲気。ストーブが点いて丁度いい温度の朝。仏さんがあるおうちは、毎朝、茶と水を差し上げ、お線香をあげますが、仏さんがないご家庭では、これがないんですよね。白椿家では、毎朝、チーンと鐘を鳴らし「アン」をします。他界した母、祖母を想いました。あちら側では、楽しく過ごしているだろうか。そのうち行くよ。
奥の院まで、祖母たち高齢者組みはタクシーで先回り、元気な者だけで歩く。朝だから、もやってて、なんとも気持ちがいいもんだ。ずっと歩いていたい・・・そんな、ハイな状態になるのはなぜだろう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

精進料理、はじめて。

夕飯は、こちらね。今回の旅、計画したのは叔母の兄。自分でヨットを造った変わり者。いろんな家族の供養も含めて、お参り。というのが前提ですが、実際には、家族の交流の旅。これから『普賢院』での夕飯です。
こんな感じでお料理が並べられています。席順など、遠慮しながらも、収まるところに収まる。白椿は、もちろん下座。白ご飯をつぐのも、白椿です。これが、自然に出来る、いい気分。
箸入れに書かれている言葉を白椿のばーちゃんが読み上げます。自然に年配の者に「白椿ばーちゃん、よろしくお願いします。」「はいはい、読みましょ。」という具合。椅子は座れない方用、お膳三段!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普賢院に泊まる。

さぁ、クリックで襖オープン。何年越しの計画でしょうか、皆が体調のいい時をと計画していた『高野山』。土曜に出発し宿坊『普賢院』へは18時ごろ到着。「あっ、装置の方?」と聞かれ、装置、装置・・・あぁ!!酸素の機械ね。「はい、装置の者です。」と案内されたのは、一階、本堂のまん前。気遣いに感謝。
襖には、四季折々の花が描かれ、なかなかいい雰囲気。こちらには、叔母、叔母の母、叔母義姉とその母、白椿の祖母と白椿の6人。それぞれ介添えが一人居るってことね。しししっ。
お饅頭と、お茶も用意していただき、旅館気分。これから、楽しみにしていた夕飯です。精進料理をいただくのは、はじめてなの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月19日 (土)

カフェWeek@2COEUR

さてさて、ほんわかした、ライヴはじまるよ。『cafe2coeur』さんで『CAFE WEEK』企画のライヴ。伸びのいい声で天才的なリズム感な『太田友紀』さん、まだまだ隠された才能がザックザクあるよ!!な『ううじん』さん、はい、あんたが大将!!面白すぎるよ!!な『小池アミイゴ』さん、几帳面で物静かに見えるが、ココロは熱いよ、な『zerokichi』さん。行ってよかった!カフェごはんもおいしいし、楽しかった。また、おいでんかぁー“シケタ”愛媛に!!(シケタは、キーワードなんよね。)『CAFE WEEK2008@マツヤマブログ』も更新中。チェックしてネ!スタンプラリー4月20日から5月11の間、500円以上1スタンプで愉しもう!
小銭でおいしいもん食べて、老若男女スジ書きナシの物語が待ってます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高野山を目指す。

後は、輪袈裟かなぁー。明日『高野山』へ行ってきます。今話題の後期高齢者を4名、元気な年配が5人に白椿です。
宿坊は『普賢院』さん。さて、どんな旅になるやら・・・。ばぁちゃんは畳一畳分ぐらいの荷物を、ボストンバッグに入れたり出したり、また入れたり、忙しそうですなぁ。白椿は、まぁーったく準備していません。明朝、荷物を詰めます。父の文太も行きます・・・、最初は「わしゃゴルフじゃけん、行かん。」と言っていたのに「一生にあるかないかやけん、行く。」やと。荷物を出したり入れたりしている、ばぁーちゃん、最終的には自分が入ってしまうんじゃないかと心配。早速「お土産買う人、書いたんがない。」と独り言。無視!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月17日 (木)

宮の舞と過ごす。

松田酒造さまのワンカップ。今夜は『松田酒造』さまのワンカップと共に過ごす。帰宅後に揚げ出汁豆腐を作る自分が・・・かわいい。しししっ。おいしく飲みたいがために、疲れた身体に鞭打って・・・アホですかね?しししっ。と言うのも、明太子をばぁーちゃんちに忘れてきたんよぉー。ちびちびやろうと思ってたのに!!
後もう1つはザーサイ。ザーサイチャーハンしたいぐらい・・・。普段は旅に出ない白椿。仕事とプライベート的に、宿泊は少し困難。だが、今週末には一泊高野山へ出かける。今からソワソワしてしまう。旅慣れていないから・・・荷物が多くなりそうだ。
宿坊は『普賢院』さん。愛媛県の方は、大方こちらへ泊まります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月16日 (水)

塩ガレットと夜。

RICOさまの、塩ガレット。『ペチカリコ展2』『RICO』さん作の塩ガレットをいただいて帰りました。彼女のお菓子は色気がある。オシャレだけど、味もいい。彼女はしっかりとしたお顔立ちで、美形。才能も美貌もあるのに、控え目。
何かをしたくて、ウズウズしている白椿。何をしたらいいのか輪郭さえハッキリとしない。なんだろ・・・35才って、そんなお年頃なのか。まだコレダ!!ということを見つけていない。
今週末は、待ちに待った高野山。納め札に名前を書きながら、いろいろ考えた。塩ガレットの塩が疲れを癒してくれる、そんな夜。高野山では、宿坊に泊まります。おやつ持って行かないと・・・塩系、甘い系、勢ぞろい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月15日 (火)

ちょっとハマッた。

クリックしたら、おいしそーだよ。先日のお神楽の前、甥っ子と『ガロパン』へ寄る。前はベンチがあって、珈琲もあって、店先でいただけたのに・・・しばらく振りに行くと、どれも無くなってた・・・車の中でいただくとするか。
オープンした時は、オサレなパンに驚いて、ちょくちょく寄ってたが、途中、焼きが強くて硬く感じたり、サンドイッチが白椿の舌には・・・。で、最近はご無沙汰でしたが、このアップルのデニッシュは、うまぁーい、それからクリームパンもうまぁーい。こちらは甘い系のパンがおすすめ。ワインに合いそうに見えるパンは、後一味欲しい。また、珈琲とベンチを復活してほしいなぁー。ドリンクがないので、店先の自動販売機で買った、ちょっと虚しい気分。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月14日 (月)

撒餅でぇーす!!

クリックしたら、撒餅ちう。先日の春祭りは、14時と17時二回に分けて撒餅がありました。餅まきのことを、サンペイと言うんです。知ってた?。
こちらの神社のお餅は、農家が多い地域だけに、かなりの量をまきます。お餅三個入りのナイロン袋に入っているんですよ。で、そのお餅の中に、ビニールカードみたいなのが埋め込まれています。手で引っ張りだして、色別に分けられた景品と引き換え。
甥っ子は「三等」が入って、大興奮。三等は、鍋、時計、水筒、模型飛行機から選べます。もちろん・・・模型飛行機。後はシャーペンやボールペン、テッシュやバケツ、軍手にサランラップなどなど。面白かったわい。お餅は全て甥っ子が持ち帰り、ママに焼いてもらうようです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月13日 (日)

片山神社、お神楽。

クリックしたら、山の翁登場よ。本日は、叔母の兄貴Kさんがお神楽を奉納した。14時から撒餅(餅まき)があり、その後にお神楽奉納の儀。皆はお餅を拾ったらお神楽なんて観やしない・・・町の人、数人がお神楽を観ています。白椿と甥っ子も1時間程観た。前回は出て来なかった「山の翁」が、ちょっと怖かった。
太鼓の音が、腹底に響き、小雨の中で、お神楽は奉納された。お神楽を舞う人は少なくなったが、なんとか伝承しようと頑張っています。
後で、神楽奉納したKさんが白椿を皆に紹介してくれた。「あたくしの、娘です。」「えぇぇぇKさん、娘さんおったん?2人男じゃなかったんかいな?」これこれ、宮司さんを騙すんでない・・・。このKさん夫婦も高野山へ行きます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

人体の不思議展。

クリックしたら、骨密度測定ちう。『人体の不思議展』へ!文太、ばーちゃん、甥っ子、白椿。展示物は全て本物。そんなにカット(切断)しくても・・・というような感じでした。祖母は看護士だったので、平気。甥っ子は、すごく手に汗かいてた。文太は入場料が高いの一点張り。
会場では千円で、脳年齢と骨密度測定が出来る。ばーちゃん、さっさと、当たり前のように測ってる。白椿もトライ!「文太もしたら?」「わしゃ、せん。高いわい。」楽しめない男よのぉー。
結果、白椿35才の脳年齢は26才!!骨密度、健康!!脳年齢はもう少し若いと思うんよ。強がりじゃなくて、甥っ子に邪魔されながら検査やったんよねー。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月12日 (土)

ほっとする時間。

クリックしたら、無花果、クルミの入っているパウンド。『ペチカリコ展2』では、焼き菓子やジャムをお持ち帰りできます。『RICO』さんの焼き菓子、塩のガレット、無花果のパウンド、チョコレートの三種類買って、その帰りにユニクロに美容院に珈琲豆買いに忙しく走る。
帰宅して、ばーちゃんと白椿の料理を作り、一緒にいただき、文太へ差し入れ。帰りにスーパーへ寄り、アパートへ帰宅。相方の夕飯をチャチャッと作り、シャワー。さてさて、おたのしみのケーキです。ホッとする時間。ちょっとしかない時間だけど、たくさんの事が出来た。満足じゃ!!
右手指のアカギレが痛いと話したら、夕べは相方が洗いものしてくれた。キャッ、愛だね、愛。毎日続くと、真実の愛じゃ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2coeur→ペチカリコ展2。

クリックしたら、バッグ。午後休を大いに活用!!『cafe2coeur』さんで和ごはんして、ライブのことお話し。その後、『ペチカリコ展2』へ。『RICO』さんのケーキは『すし丸』さんでいただいたことはありましたが、イベントは初。
カウンター席もあり、一人座る。ワインがあることを知るが・・・車だ。RICOさんが「ケーキもありますよ。」と優しく囁く・・・断る理由なんてないよ。さっき、おいしいマスカルポーネのケーキいただいたとこなのに。ピスタチオのクリームブリュレをいただく。ふぇー、お酒が欲しい。小さな布バッグを買うと、中にレモンとペッパーシードのレモンケーキと、蝶のクッキー付き。全種類のケーキ食べたい・・・。行ってみてね、歩いて。お酒もあるからぁー。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

ちーずケーキなの。

春なのね、ちーずケーキ。ニナ、ウニ、ワカメをいただいた方に、なんと、こんなにもおいしそーな「手作りちーずケーキ」もいただいてたんですぅー。キャッ。この方は、昔カステラも木枠から手作りで作っていたそうです。凄ッ。何でも極めるということ、見習わなきゃ・・・。適当にしてしまう、白椿、反省ちうです。しししっ。
しっとり、フワッと、コクがある・・・あぁ、こんなにおいしいと1ホールぐらいペロリですよ。あぁ、見習う作り手の方は、なんと男性。女性なのに、あたしったら、どうしたら低価格で短時間でおいしく出来るかって、日々、スーパーの中で籠を片手に考えている。食が見直されている今、愛しいあの人が、おいしいもん目当てに早く帰って来てくれるご飯作って待ちたいなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ウニ、デビュー。

ウニです、ばふんウニ。ウニなんて高級食材、口にしたことのない白椿・・・。ついに、ついにデブーです。ばーちゃんは瓶詰めのウニを海苔に巻いて食べていた。白椿は瓶入りのウニは食べたことないけど・・・。同じように海苔に乗せて、山葵醤油でいただいた。おぉぉ、こんな味がするのかぁー。海苔をのけて、そのまんまもいただいた。舌の上で転がして、少しずつ飲み込む。こりゃ、大変。こんな味を覚えてしまったら・・・今後が怖い。
ウニ大好物な祖母にも分けてあげた・・・すごくおいしそうに食べてた。幸せそうだった。時々、すねくりんボーになる祖母、10人兄弟だったから食べるのは早いよ。自分は看護婦時代の癖だと言うけど、そうじゃないと思う。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ニナの普通と上級。

石蓋と、普通の蓋。ニナ、湯がきたてをアッ、アツゥー、と言いながら爪楊枝でつつき出していただくと、うまぁーい。知ってた?蓋が二種類あること。セロハンみたいなペラペラ蓋と、石みたいに硬い石蓋があるんよ。圧倒的にペラペラ蓋が多い。たくさんの中に5個ぐらい混ざっていた石蓋。祖母に聞くと、石蓋の方がおいしいそう。早速、石蓋をほじくり出すと、実が太い!うまい!!さすが、年の功。
翌日に残しておいて、ばーちゃん作佃煮、白椿作佃煮を食べ比べようと言ってたのに・・・ばーちゃん、既に完食・・・。佃煮もうまかった。文太に「ニナいる?」と持って行ったら「おぉ、いる。」「よい、お前、ステロイドみたいなん、はげよ。」ちょっと違う・・・気がする。セルロイド?セロハン?。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 8日 (火)

あみちえ??

なんとか鯛って言ってた・・・忘れた。新酒まつりの前に、文太を誘い『アミティエ』でランチ。文太は「ちょい悪オヤジのランチ」、白椿は「貴婦人」だったかしら?忘れた。「バンかライスどちらにしますか?」「わし、めし。」「あっ、ライスとパンで。」
文太、綺麗な店員さんにドキドキしてるのが丸分かり。で、格好つけているつもりなんでしょうねぇー、ブレザーを郷ひろみバリに、開けたり閉めたり・・・あぁー忙しい。ダメダメ、開けたら内側ポケットに入っているシルバーフォンが見えてるよ。2人で瓶ビール一本愉しんで、食事をゆっくりと愉しんだ。この後は新酒だぁー!!文太は「あみちえかぁー。」とボソボソ言いながら歩いている。「アミティエ」なんだけど、まっ、いっかぁー。父娘の珍道中。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ババーじゃ。

キャーー、地味ねぇ。「春、新酒まつり」には久し振りの着物。偉そうに文太が先を歩く!!一歩後ろを白椿が歩き・・・、たまぁーには文太を立てなきゃね。しししっ。
祖母のアドバイスで、薄物の羽織り(黒地に白い細竹の柄)を着て行きました。天気はいいけれど、風は冷たく帯び付けでは心もとない。結んだのは角出し、うまく結べたので本当は帯び付けで歩きたいんだね。この日は松山のお城祭りもあり、お着物姿の女性も多く出ていました。
ばーちゃんには「ババーじゃねぇー。」とあまりの地味さに、ババーにババー呼ばわり・・・。次回は少し派手にしようかなぁー、もう次回を考えています。今度は5月末じゃ。アッ、気が付いた?デジカメ・・・買ぉーたんよ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年4月 6日 (日)

海の幸、人の愛、地酒。

いただいたワカメ、めかぶ、ニナ。「春、新酒まつり」から帰宅して、ひとっ風呂浴びたら、ある方からメールが届いておりまして、近くでスッピンな待ち合わせ。
親子で取ったワカメ(めかぶ付き)、ウニ、ニナをいただきました!!地酒を買って帰った日に、こんなにも!!これはいいつまみにまります。なんと、ウニは海で取って、中のウニを綺麗に出して板に並べてくださっている・・・感動した。なんと、ここまで・・・、じんわりとありがたみがこみ上げて・・・なお酒がすすむ。そんな地酒は『栄光酒造』さん。ありがたいと思い、海の幸も、地酒もいただく。いいお花見となりました。
ニナ、最高。爪楊枝で、チョコチョコとつつき出して一口。あぁぁ、悶える。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

春、新酒まつり。

クリックしたら、「しずく媛」。本日、愛媛の地酒ファンが待ちに待った、桜の花びらも舞った「春、新酒まつり」がありました。白椿の父、文太を誘ったら食いついたので、親子2人で電車ガタゴト。
酒米専用品種『しずく媛』が愛媛で誕生し、その「しずく媛」で造られた地酒も出ていた。この「しずく媛」の名付け親は『南予蔵元ツアー』でご一緒した女性。地酒博士と言ってもいいぐらい知識たっぷり。強い見方です。
文太は、さっさと回ってます。ペースが速い、蔵元さんとの話も楽しまず、飲むだけ飲んでいる。白椿はいろんな蔵元の方とお話したいので、ゆっくりと・・・。文太、早くも退出し白椿の出待ち。早っ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

最悪ぅー。

クリックしたら、しぼりたて生やねぇー。あのねぇー、最悪。あのねぇー、ほんと。落ち込んだわ・・・。帰宅してね、つわぶき湯がいて、皮むいて、下茹でして、厚揚げと豚バラ肉で煮物にしてねぇー、写真撮ろうとデジカメだしたら。デジカメの液晶部分がねぇー、七色なんよ。シャーッとなって、バキッとなってねぇー。ススキみたいなんよ。「あれぇー。」って一度電源OFF、再度電源ON。はい、終わり。やばい、やばい。デジカメがない生活なんて、無理。明日は電気屋さん回ります・・・。あぁぁぁぁ、高くつくなぁ。
さて、『道後麦酒館』さんでは、日本酒も愉しめます。
お酒でも飲んでないと、しょぼーんとする。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水)

家で簡単サラダ。

クリックしたら、サラダの愛人。『アミティエ』さんで買える、その名も「サラダの愛人」。家でも重宝します。一番簡単なのは、大根の短冊切りにかけるだけ。これでお酒のアテにもなる。こちらのドレッシングは、豚肉と相性がいい。炒めてかけてもいいし、生クリームを加えるとソースになる。
あのね、昼食『カロリー専科生粋ぞうすい』と、無糖ヨーグルトに黒豆と苺をトッピングにしています。毎日晩酌するのでカロリーが気になり、夏場まで続けてみたいけれど・・・ガマンできるかな?相方の帰宅が22時半ぐらいなんです。あまりに遅くなる時は、先に休みますが、23時ぐらいまではお付き合い。ついつい相方の料理を作っていると一緒に飲んでしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 1日 (火)

キャー!!つくし。

つくしの卵とじ、焼き入れなめろう、ぬた。春です。つくしがたくさんやってきます。近所の馬ちゃんが「つくしいるけぇー。」とやって来ること数回。もう終わりだから貧弱で花開いたつくしかと思ったら、田んぼの畦道に生え、太くて短く、穂先が緑色。白椿、帰宅後に主婦気分で卵とじ。
もう一品は焼きを入れたなめろう。生鯵でするんだろうけど、生は食べられないから干物鯵をパラパラッと焼いて、味噌、みりん、醤油、砂糖で味付けして、冷ましたらたっぷりの葱、キュウリを混ぜます。酒の肴にも、ごはんの上にのっけ盛でもOK。もう一品はぬた、わけぎをいただいたので、ばーちゃんが作った。中に入れる具がなかったので、かまぼこ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »