« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月30日 (月)

湯葉、蕎麦、杏仁豆腐。

クリックしたら、おいちぃー杏仁豆腐。もう皆様ご存知、笘居さまの蕎麦会には、汲み上げ湯葉と杏仁豆腐という二品があります。ツーの方は、両方召し上がるようです。今回は、いや、今回もご好意があり、二品いただきました!!感謝感激!!
蕎麦も、蕎麦粉からはじまり、当日のお手伝いなどなど、いろんな方々のご協力の元にさせていただいているんですよ!!と笘居さまは、いつもお話くださいます。こちらの汲み上げ湯葉も。ある方の強い強いご協力あってのもの。一枚一枚手をかけ作られています。滑らかで、濃厚で、またこの器を選んでいることにセンスを感じます。今回は地酒の話も出来たし、ある予定の話も出来たし、湯葉のよな濃厚な時間でした♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月29日 (日)

再会は、蕎麦会。

クリックしたら、2枚目の蕎麦です。待っておりました笘居さまの蕎麦会。今回は相方と共に参りました。いろんな偶然はありますが、本日は前会社の上司と同じ時間帯。
その方は、お連れさんがいらしたので、そんなにお話出来ませんでしたが、まさか、その方が笘居さまの蕎麦会にいらっしゃっているなんて、思ってもなかった。久し振りにお元気な顔を拝見し、前仕事の事を思い出したり、懐かしかった。それぞれ道を変え、歩んでおりますが、そうした偶然の出会いが笘居さまの蕎麦会であったことも、偶然。会場に入った瞬間に、蕎麦つゆのいい香と、活気のある雰囲気がドア越しに感じられた。待ちきれません。次回は8月31日。あー!!また講習会・・・こんな偶然は要りません・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年6月26日 (木)

スモークツリーは、いい。

大きな紫陽花は、こんな風にね。200円のコップに活けたのは、大きな紫陽花の一部。紫陽花は小さな花が寄って咲いているので、バラバラに出来る。で、大きな紫陽花は、大きな花器に活けた。スモークツリーは、いい。霞みたいで、モワモワッとしてて、大好き。紫色もあるし、グリーンもある。白椿が買ったお店では、グリーンしか無かった。スモークツリーだらけにしても、綺麗だね。昨日、雨が上がった勢いで、裏庭の草を一気に引いた・・・大変です。草引き。それからハーブが繁殖して、大変、大変。今日ね、ある工事現場に土がこんもり盛ってあったんよね。そのこんもりした土の上には、一面ハーブが芽を出してた。ハハハッ。ハーブが咲いてたところの土だったんだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紫陽花、フォー!!

200円カップにいけたら、こんなになったよ。200円のコップを花器にして、活けたかった「紫陽花」。知り合いにお願いしたら、切ってくれました。しししっ。これこれ、これなのよ。挿し木が出来るように、別に枝もいただいた。
帰り、スモークツリーを100円で購入。ポイントカード出したら「105円からです。」と言われ、5円を出したら、意味が違ってた。帰宅後、一気に活けた。寝室にも置きたい、テレビの上にも置きたい、それから眺めながら飲みたい。チョコチョコと活けて、好きに飾った。花器を集めて輪にしたり、1つ1つバラバラに飾ってもいいし。キャー、想像通り。毎年、いただける紫陽花、狙っておかなきゃ・・・。真っ白も好みなんだよなぁー紫陽花。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

講義会場のフリマ。

1個ね、200円だったの。先週末に金土日と連続で講義があった。その最終日だったかな・・・同会場でフリーマーケットがあった。45分の昼休みに、ちょいと覗いた。こんなんありました。1個200円だったので、5個いただいて「おまけして?」とお願いすると、800円にしてくれた。プラチックですか?と聞いたら、別の名前言ってたけど、覚えてないや。で、下の金具みたいなのは、取り外し出来ます。
花器にしようと思っています。花がないときは、飾りもの。でね、この花器に紫陽花をいけたいのです。が、うちには貧弱な紫陽花しかなくて、道行く庭には、立派な紫陽花が色とりどりに咲いています。そろそろ終わりなのに・・・切って、誰かくれないかなぁー。花屋さんでも見かけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月25日 (水)

鯵の開き、うまい酒。

笘居さまお手製の鯵の開きと地酒。こちらの鯵の開きは、先日海老を届けてくださった方のお手製。白椿もいつか、魚料理が得意になれたら・・・と思います。相方が帰宅する時間を待ち、一緒にいただいた。しっとりに焼き上げた鯵に、互いにお箸を入れる。お箸を入れた所から、ホクッと白い湯気が立ち・・・ニコリ。口に入れてニコリ。「塩加減、いいねぇー、おいしいねぇー。」「うん!!おいしぃー!!」
うれしかった・・・「食」について考えさせられる。愛媛にはいいもんイッパイいあるじゃない。彩りに『栄光酒造』さまの『雄町(おまち)』、今夜で無くなっちゃう。鯵の開き、弟の事で色々ありすぎて食欲無くなった文太に焼いて届けたら、効き目あった!!愛情こもった料理はね、人の心を豊かにするんだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏が来るからね。

心結の美肌になるケーキ。甥っ子を連れて、土曜日だったかな『心結(みゆう)』に行った。夏になると、ケーキ屋さんの前で、小さな夏祭り気分を味わえるイベントをしてくれます。甥っ子は、それがうれしかったのか、「今日は夜市しよるかな?」と期待一杯。『心結(みゆう)』のマッチョなお兄ちゃんに、また夜市してねと約束した。今年もよろしくぅー!!
こちらのケーキは、本日のロールケーキと、美肌になるケーキ。美肌になるケーキの白い部分はヨーグルト風味。おいしぃぃぃです。アッサリ系で、ベリーベリーなソースがたまんない。入れ物の瓶もね、何かになりそっ。日差しが強い夏が来る前に、女の子なら召し上がれぇーっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月24日 (火)

海老、とどいたよ。

海老と地酒。今日、いつもよくしていただく方より、たくさんのお魚、海老をいただいた。こりゃ・・・たまらん、たまらん。白椿おじさんには、たまらん。ししし。お給料前には、ありがたい。
もちろんお供するのは地酒、本日は『栄光酒造』さまの『雄町(おまち)』です。辛口のいい酒です。
今週は土日も講義だったので、なんだか引き続いての勤務状態。でも、ちょっとだけ息抜きが出来ました。仕事後に『しゃん珈琲』さまにてある方と待ち合わせ、いろいろと語り合いました。明日は西条方面です、がんばれそうだな。おいしい海老、届けてくださる気持ちが、とてもありがたい。感謝!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月23日 (月)

お持ち帰りと鰹。

白椿特製の鰹のタタキですよ。『蔵元屋』にて蔵元を囲む会@ 『栄光酒造』さんで、見知らぬ女性が白椿のマイバッグにお酒入れてくれた。翌日長い講義の帰りに鰹をサニーマートで仕入れ、祖母にも差し入れし帰宅。白椿が作る鰹タタキは祖母譲り。祖母がある方から聞いたという作り方。
高知朝市にて販売している「ぶすかん酢」という酢を使う。鰹はワラ焼きした一本を購入、スライス生ニンニク、おろし古生姜、たくさんのネギ、タマネギ。鰹を厚めに切り、ニンニクと生姜、その上にタマネギとネギ、上から「ぶすかん酢」を降りてラップしてタンタン叩く。そしていただく前に醤油を付ける。最高。父の文太は、大皿一枚ペロリ。こりゃ、地酒が必要でしょ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

ミーがママ。

赤ちゃん、二匹だよぉー。三日続いた講義を終えて帰宅すると、うちの裏の縁側で生まれたときのミーのような泣き声・・・「ミャーミャー。」、そっと覗くと・・・「ミーちゃん!」よく見るとね、赤ちゃんにお乳あげてます。「あらぁー、ママになったのぉー。」なんて、久し振りに会った親戚のおばちゃん風味。
うちで出産したのではないと思うんだけど・・・気が付かなかっただけかなぁー。相方にもそっと教えてあげて、見守っています。夜はね、ママはお出かけしてたみたいで、二匹が重なり合っています。暑いので、網戸にしていると、覗くんですよ・・・じぃぃぃぃーって。一匹だけ、きっと後の一匹は臆病なんだろうな。裏庭、何回草引いても、生えてくる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

烏賊そーめん。

これね、家でさばいたんだよぉー。『艶吉(花園邸)』でいただいた「烏賊そーめん」がおいしかったので、スーパーで「するめ烏賊」を買ってさばいてみた。晩酌は『栄光酒造』さんの『ここち酒 飲み比べセット』の「松山三井」。烏賊そーめんは海苔が決め手。途中で海苔、足しました・・・。しばらく海苔を放置していたら、乾燥剤が効かなくなり、シケシケ。
コンロで炙ってパラパラしたけど、ひっついた味付け海苔は手ごわい。
あぁぁ、今ね仕事関係で金、土、日と講義で缶詰状態。ぶっ続けで講義を受ける、受けないと資格が剥奪される・・・辛いぜ。明日までが全体会議、毎月土日利用してあるんだよ・・・年末まで。ストレスと疲れたまるわぁー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月21日 (土)

蔵元を囲む@栄光酒造。

クリックしたら、まだ販売前のあるお酒。昨夜『蔵元屋』さんにて蔵元を囲む会@ 『栄光酒造』さん。酒仙栄光の醸造元。岡田杜氏を中心に愛媛の熱い酒を造っています。
蔵元を囲む会には、初参加。これは楽しい会でした。3,000円で、ボリュームある酒の肴と、『栄光酒造』さんが全力投球しているお酒、そしてお土産もいただくという、儲けなしのお客様感謝祭みたいなものだ。益々愛媛の地酒を応援したく、熱い気持ちで帰宅。まだ蔵元を囲んだことのない愛媛県人、ぜひ次回はご参加ください。
クリックしたら出てくる黄色のお酒、これから販売される予定のお酒。さて、何のお酒かなぁー?しししっ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年6月18日 (水)

大変な夜。

こちらが、とり皮酢大根おろし和え。相方「名目上の休み」、早目にアパート訪ねて来てくれたので久し振りに外食。『たう゛ぇるね』さん。以前よく通ったんだけど、休みが多くなって、もう閉じたのかなぁーなんて思ってた。久し振りに相方が「たべるねにする?」と言ったので、行ってみたら開いてた!こちらは家庭的な居酒屋風、ボードにお酒が進みそうなメニュー。平目の煮付け450円、ごぼう唐揚げ、裂きイカのサラダ、なすのラザニア、とり皮酢大根おろし和え。安値で一品料理がある。生ビールと日本酒(他県)を冷で一瓶いただき、ご機嫌で帰宅した。その後は修羅場。まぁーバカな喧嘩しちまった…翌朝互いに誤って、ハイ、仲直り。別れるのかと思ったよ…。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年6月16日 (月)

つくね、お二つね。

クリックして、電気消そうね。さて、波乱な週明けいかがおすごし?今夜はね、鶏つくね作った。半分は照り焼き風、半分は生姜醤油と青じそドレッシングをお好みで。毎晩の晩酌は『栄光酒造』さんの『酒仙栄光 純米吟醸 58』
と、ここで「今から帰る」メール!!めちゃ早い。毎晩今日か明日か分からない時間に帰って来る。白椿も今の仕事の前はね、2年に一度は午前様の時期が数ヶ月続き、平均夜9時頃退社してた。今思うと、前の職場にいた頃の白椿は家庭のゴタゴタに関わるのが嫌で、仕事が長引いてもなんにも問題無かった。むしろ、家族が寝静まった翌朝ゴタゴタ起きる前に仕事に行きたかった。純粋な恋愛を知ったのも、退職後。そうウブなの…。しししっ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

父の日。

安い材料で、かわいくね。今日は「父の日」。父の文太はこの雨の日にゴルフ。前日に『栄光酒造さまの日本酒』と握り寿司を贈った。
今日は、甥っ子と姪っ子を預かるようになり、まぁー大変。甥っ子と相談して、一番簡単なチョコレート菓子を手作りしようと決めた。これ、めちゃんこ簡単。チョコ溶かして、市販のクッキーを砕いて混ぜ混ぜしてた上にクッキーをトッピングしただけ。まぁーまぁーおいしいよ。
姪っ子は半日預かったが、寝クジくるぐらいで、機嫌よくいました。赤ちゃんは、かわいいねぇー。ゴルフから帰宅後、文太は、弟夫婦からもらったビールがうれしかったんだね、ご機嫌でプラごみ締め切りギリギリに滑り込み。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月12日 (木)

おやつも、そら豆。

サツマイモとそら豆の茶巾絞り。そら豆が大量に届くので、こんなもの作ってみました。さつま芋とそら豆をドッキング。アッ、失礼、今風に言い換えます・・・ドッキング~。熱々のうちにマッシュした「さつま芋」と「そら豆」にバータだけ混ぜたら、茶巾に絞る簡単おやつ。サランラップが後始末も簡単よ。
そら豆は既に祖母が塩茹でしてたので、簡単でした。生クリーム入れたら、そりゃおいしいんだけど、家にないから。バータだけ。それでも、おいしいです。食欲も、普通に戻ってきつつある祖母。これ、一気に二つ食べてた。出来たてのぬくぬくが、これまた、おいしーんよ。
珈琲にも合うよ、焼き芋系は。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

そら豆、ちいさいタイプ。

クリックしたら、カラッとそら豆。毎年、そら豆が祖母の妹夫婦から届く。よくスーパーでみる「おたふく豆」の大きなものと、小さな小ぶりのそら豆が届く。小ぶりの方は名前忘れました。これがね、そら豆独特のにおいが少なくて、おいしい。
大量なので、一部は、このようにカラッと油で炒めます。これ・・・なんぼでもいけます。デブまっしぐらです、ハイ。
昼食をダイエット食にしてます、2キロ痩せたんですよ週末に・・・月曜に体重測定したら・・・戻ってる。何回体重計にのっても・・・同じ。減りません。週末デブになっての繰り返しなのか・・・。週末は、相方がエミフル松前に連れて行ってくれてね、『キートン』で盛りだくさんよ。週末万歳。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花菖蒲、眺めながら。

やまとごころと花菖蒲。『蔵元屋』さん関係、有段者の会で持ち帰りした『武田酒造』さんの純米吟醸です。yumeさん、海さんがくれたのぉー。しししっ。
内子からりで南瓜を300円で一個Getしたので、松山あげと煮た。近所のやかましいおばちゃんから「花菖蒲」もらった。スキな花です。
首が痛い・・・洗いものしていたら、ばぁーちゃんが何か言ったので振り向いたら「グチッ。」・・・一日頭が重い、首動かしたら痛い・・・気分悪ぅー。メニエール症状だ。筋がグチッとなったのかな。鞭打ち状態じゃ。季節の変わり目です、皆様体調に気をつけてくださいね。お酒をコックリと飲むたびに「グチッ」となって、辛いわぁー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

成長とは。

ヤンキーパパの膝の中で・・・ゴクゴク。昨年暮に生まれた、姪っ子です。抱いているのは白椿の弟で、この子のパパ。弟は小学生で喫煙してから、二児の父になるまで、いろんな道を渡って来た。最近、まぁーまぁー落ち着いている。そんな弟の子だからね、お大事子ではない・・・が、愛情はそそいでいる。毎日お風呂に入れて、軽々しく、ひょいとかかえて、大きなクシャミして驚かすし・・・女の子なのに、どぉなるかなぁーなんて心配もするし、弟の子だからねぇーとあきらめもつくし。
弟は子連れ再婚。甥っ子と姪っ子は母親違いだが、甥っ子は妹が生まれてから、セッセと妹の世話をしてる。白椿が姪っ子にさわったら、いろいろ注意されます。これが結構、的付いてるからムカツク。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火)

床じょうずぅ~3。

こちらが、エシャロットのぬか漬け。叔母が、どこからかもらった土付きのエシャロット。店で売っているのとは違い、新鮮だぁー。
まだ冷蔵庫に「油味噌」がある。でも、生よりも素揚げした方がおいしいと言っていたが・・・カロリーも気になるので、ぬか漬けにしてみたよ。そそ、前に漬けて成功したラディッシュはね、小ぶりのを選んでね、大きいとね、辛味があり、辛いのです。
こちらが、ぬか漬けの「ラディッシュ」「エシャロット」。ラディシュはそのまんまで、エシャロットはね、油味噌を漬けて食べた。こりゃーたまらんね。白いの食べて終わったら、この葉で味噌をねぶったら、これまた、たまらんよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばーちゃん手にした鯨缶。

マヨネーズ最後で、ブリブリっと出たよ。白椿が小学生のころは、給食にも家ご飯にも鯨のお肉が出ていた。給食は鯨肉のケチャップ竜田揚げみたいなのがスキだった。家ご飯の鯨肉は・・・お刺身だったから、無理でした。祖母が食欲がなく、通院して点滴してもらった帰りに寄った近所の酒屋のレジに置いてあった、300円の鯨缶。「まぁー珍しい。鯨やね。」と手に取ったので、買ってみた。
自宅で温めていただくと、柔らかくて祖母の口にも合ったみたい。帰りに近所の大型スーパーでも売ってた。やまと煮と焼肉との二種類のお味でした。キュウリを盛って、マヨネーズを少し付けて一緒にいただくと、結構いいお味。相方も、おいしいって言ってたよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

艶吉、花園邸。

こちらが、おすすめの烏賊そーめん。『蔵元屋』さん関係の、有段者の会の二次会は、しんぞうさんおすすめの『艶吉(花園邸)』へ。もちろんお酒は、しんぞうさんち「宮の舞」の焼酎とにごり酒。ほんとは、久し振りに飲みに出たんだから・・・ゆっくり飲みたかったんだけど、相方連日午前様なのに、今日に限って「22時には迎えに行けます。」とメール。白椿が飲みに出たとき、あんまり迎えに来てくれません。だから、お願いして、早々に艶吉を出たのです。
数品しかいただけませんでしたが、クリックしたら出てくる「烏賊そーめん」がおいしゅうございました。一人一杯カウンターでとはいきません・・・賑やかなお店ですから、静かに一人という訳にはいきません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 7日 (土)

愛媛の地酒は熱い!!

こちらが利き酒のお酒、クリックしたらテーブル。『蔵元屋』さん関係の、有段者の会が国際ホテルでありました。縁あって、yume姐さんにお世話になり参加。
愛媛の地酒を愛する方ばかりで、酒話も大いに盛り上がる。利き酒7種をして、同じ酒を当てる。白椿は7問中2or3問(答え合わせが早かった…分からなくなったの。)。前回ゆっくり利き酒しましたが、今回仕事上、遅刻して来たので・・・席に早く着きたいしで、ウロウロ、残念。
『蔵元屋』さんで、よく見る顔がたくさんあり、名刺交換したり、楽しい時間。いろんなテーブルを廻ってみたら良かったな、でも、蔵元の方が限定の原酒をついで下さったり、有意義に過ごせました。愛媛の地酒は、熱いよ!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年6月 5日 (木)

四国酒蔵88箇所、77番。

クリックしても、ただ拡大・・・ごめん。『森の翠』篠永専務さんが車で連れて行ってくれた『第七十七番酒蔵札所』である『梅錦山川酒造』さん。こちらは土日祝はお休み。あら、社員さんがいらした。で、篠永専務さんがお声を掛けて下さり、ハンコだけでも、と頼んで下さいました。が、やはり大会社。事務所が開かないので次回また廻ってくださいと丁寧にお断り。今回、意味があったのは、篠永専務さんが車をわざわざ出してくださったこと。何より、酒蔵巡りの醍醐味。この『四国酒蔵88箇所巡り』、達成しなくても、いいんじゃない? 達成しようとしても、会社員なら無理だろ、でも、蔵を巡るなんて、こんな企画がなきゃ行けないよ。達成を目標とせず、近所の一蔵でも巡れば、それは、それで意味があるよ。

※篠永専務さん、ありがとうございました。車内で話した、お話・・・しししっ。内緒、内緒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 4日 (水)

犬の屁。

香はさておき、ジュウヤクです。叔母の義姉のヒロコさんが、育てた花たくさん持って来てくれた!!「雨が降ったら、一気に咲いたのぉー。」と、オレンジの鮮やかな百合、ピンクの花、蛍ふくろ、たくさん、たくさん。その中にジュウヤクがありました。花も葉も大スキ。一輪挿しにも挿して、それでもたくさんあるので、こちらの花器に活けた。あっ、うちの叔母はジュウヤクのことを「犬の屁」と申しております。
雨の音を聴きながら花を活けるなんて・・・バイオリンが聴きたく『川端成道 愛の悲しみ』をセット。いいねぇー、雨音とバイオリン。こんなに素敵に弾けたなら、誰に聴かせてあげよう。
さて、今夜は相方何時かな?ここ数日は午前2時です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月 2日 (月)

紫陽花ブルー。

いい香なの、この紫陽花ペタル。紫陽花ブルーが『おべんとう作家 尾原ミナ』さまから届いた。『第七回菊花寄席』も盛り上がり、ホッとしている間もなく子育てにお教室に勤しんでいることでしょう。季節を感じさせてくれる手紙は、ハッとする。いい香りです。寝室に置いて、見て、香って、いい眠りにつけそう。
彼女とは数回しかお会いしたことはないけれど、尊敬できる女性。オチャメなところもあって、そこも魅力。ありがと、感謝です。
あっ、太神楽の『翁家和助』師匠が包丁の怖いヤツやってるとき、「これは、凄い!!」と申したのは・・・白椿の叔母でした。翁家和助師匠は「これは凄いということは、今までのはどうなん?」とおっしゃってましたけどぉ~、叔母!!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆず酎とキャンドル。

クリックしたら、電気が消えるよ。こちら『栄光酒造』さん『ここち酒 飲み比べセット』『ゆず酎』。ゆず焼酎で、ハチミツ入りのリキュール。炭酸と割って、お風呂上りにキュッと飲むのもいいな。白椿は氷を浮かべた。
この日は、以前ネットで応募していた商品が届いていました。SUQQUの白檀アロマキャンドル。すごくいい香り。応募してたのは『愛媛こまち』。結構、当たる確率高いです。メルマガ登録し、応募しよう!多分、二回ぐらい当選した。ただいただくのは、とてもうれしい。お風呂に入れてもよし、停電時にも役立つ、リラックスもする。これぐらい大きいと数千円するよね・・・。
杯の氷が、光って綺麗。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

安産祈願の杯。

クリックしたら、森の翠。『森の翠』さんの後、松山に着いたら『蔵元屋』さんへ直行。まだ早い時間だったので、チラチラの客。『森の翠』さんのお酒もいただき、女性杜氏の安産をこの一杯で祈る。
声賭けてくれ、酒蔵の方とお話。それから知らぬ仲間と酒を交わす。
今回は燗につけてみた。店長さんに教えていただき、ぬる燗にする。ちろりを湯に付けて、ちょっと待つ。危うくちろりを沈没させそうになった・・・救出が早いこと、早いこと。しししっ。あれ、油断して沈没させた客、いないのかな?この後、独りで久し振りにサントリーバー露口で、山崎ロックと、角ハイ。露口は二回目なのに、顔を覚えてくれてた。老舗って、凄いな。

※ここに映っている一升樽、予約して取り寄せられます。父の日にいかが?ちなみに4千円弱くらいからあるようです。蔵元により価格が違います。また、予約なので、入り次第になるようですよ。日にちに余裕がある方は、いいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

四国酒蔵88箇所、76番。

クリックしたら、店先の杉玉。土曜午後休、JR松山駅から伊予三島駅、そこからタクシーで向かった蔵は『四国酒蔵88箇所巡り』『第七十六番酒蔵札所』である『森の翠』さん。篠永専務がいらして、建物が重要文化財であることとか、女性杜氏の宇高さまが今日から産休に入った事、いろいろお話いただいた。
なんと篠永専務が『第七十七番酒蔵札所』である『梅錦山川酒造』さんまで車を出して下さった。残念ながら定休日で、写真のみ。
予想もしなかった、篠永専務とのドライブで、ここには書けないお話も盛りだくさん。『森の翠』さんのお酒は、印象的。新酒品評会などで多くを試飲した中でも、記憶にあるお酒。宇高さまの無事出産を祈りながら蔵を後にした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »