« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月28日 (日)

子供ごはん。

2階は、キッズルームになっているよ。運動会後、ばぁちゃん、弟嫁、甥っ子、姪っ子、白椿でランチしたのは『Dining Cafe Polly(ポーリー)』さん。キッズルームがあり、1階は欧風家庭風でデート向き。2階は子供たちがいても大丈夫。子供メニューもあります。離乳食は置いていませんでしたが、スープがあります。遊ぶ場所もあり、特に女の子をお持ちの方は、いいですよ。姪っ子は9ヵ月、きちんとベビーカーも置いてあり、車から出さなくてもOK。おむつ交換出来る場所もあり、泣いても、みんな子供がいるから大丈夫。甥っ子には「キッズプレート(大)」では足りませんでした・・・。スタッフがとても感じがいい、ばぁーちゃんの酸素も分かってくれ、2階まで携帯ボンベを運んでくれた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋晴れの運動会は。

こんな椅子だったのかなぁー。先日、甥っ子の保育園最後の運動会。はじめて見に行きました。人数の少ない職場なので、誰かに出て来てもらうことに気を使い、今まで見に行ったことがなかったが、最後なので行ってみた。
そんなに昔と変りない運動会でしたが、色がカラフルになりました。コーンなんて、白椿が小さい頃は赤しかなかったのに、今は、ピンクやオレンジ、色トリドリ。子供の洋服のカラフルさ、帽子のカラフルさ。キャンディーがコロコロと転がっているようで、楽しかった。甥っ子も大きくなり、リレーも早い。が・・・、リレーで、バトンを落して、どんべになって、それから追い抜いて2位になった。残念だったが、あれ、見せ場でした。しししっ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月27日 (土)

蟹が届きゃ、日本酒よ。

味噌が・・・こんなにも、白椿の脳みそより多いぞ。先日、知人から川にいる蟹をいただいた。面河の川って言ってたかな・・・。高島屋に行ったときに、白椿にはあまり馴染みのなかった「武智酒造」さん(伊予郡松前町)の「武士心」飲み比べが3本セットで店頭販売していました。ホームページは無いようです。
家の冷蔵庫には地酒がなくなったところだったので、重いけど、お持ち帰り。川蟹は湯がいて、味噌の部分は、地酒と共にいただいた。身の部分は、あんまりないので、ホジホジして、甘辛く煮つけて、ポテトサラダに入れた。いい味が出ます。酒の肴にもなる、贅沢なポテトサラダとなりました。いつもは、おくずし(板かまぼこの事)入れるんです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月26日 (金)

50円のシュークリーム。

ばぁーちゃんにも、心を結んでいただきます。『心結(みゆう)』さん、2周年記念として、今日、明日とお得情報満載です。1,000円以上お買い上げの方に、シフォンケーキを先着30名様にプレゼントとか、新製品発売とか。いろいろ。
このシュークリームはミネラルを含んだ、さんご媛という卵を使用したもので、なんと!!ひとつが50円。都会では考えられない値段だよねーっ。10個買っても500円だよぉー。儲けなんてないんだけど、おいしいものをたくさんの人にと思う気持ちから出た商品なんだろうなぁー。とても、うれしい。もちろん、甥っ子宅にも差し入れ。早く帰って来て、相方にもあるんだよぉ。珈琲豆は久し振りに『RODAN』さんの、夕焼けブレンド。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年9月24日 (水)

越乃寒梅、熟女と共に・・・。

クリックしたら、一杯目ぇーっ。昨夜は、とある熟女に誘われて、熟女二人でお邪魔した。このメンバーはハジメテ。不思議な空間でしょ?こちらは主催者の職場の書斎である。
「越乃寒梅」という新潟で生産されている日本酒を囲む会と称し、姦しいメンバーとなった。いも炊きベースで、冷奴に、冷やしトマトのサイドメニューあり。里芋をむいた時に出来たという掌の傷も、男らしい!!しししっ。こうして手料理で招いてくれるなんて・・・グッと来たぜよ!!白椿よりも、年上なんだけど、見た目は、白椿よりもうーんと若い・・・何かやってんじゃない?と追及してみたが・・・そんなものないよでしたが、ありゃ、なんか飲んでるね。この熟女が底なしなんだ・・・。こうして飲み会4連チャンは終わった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

恒例、さなぶり。

クリックしたらね、新米の塩むすびです。毎年、田植えや稲刈りが終わると「さなぶり」と言って、田の神を送る祭りがあるそうです。白椿の叔母の実家では「焼肉パーチー@納屋」を9月頃行います。今年もお呼ばれ。
新米の塩むすびは、格別。海苔なんて余計なものになってしまう。塩だけでいい。米粒一つ一つがしっかりと、艶々。米粒の美しさに驚く。お米は今、大変な事になっていますが、こうして地元農家の方が作る米は宝です。地産地消、万歳!!ちまちました肉でなく、ステーキのような大きな肉を焼く。農作業の後に相応しい。笑い声と共に、いいさなぶりとなった。背後にあったトラクターが誇らしげ、一際大きく見えたのは気のせいかしら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月19日 (金)

20世紀少年観た?

今日届いたの、千代の亀の写真とてぬぐい。『20世紀少年』相方と観たよ。ミーハーな白椿は、さっそく壁紙は、コレ。相方が仕事から帰って、ご飯して、そのままお風呂も入らずと居間で寝てしまいます。そんな時は、この絵を油性マジックで瞼に書くことに決めました。きっと、営業に行っても、ガッポガポ。しししっ。面白かったよ、第3弾まで観たいと思っています。
本日、『千代の亀』さんから、以前に行った『千代の亀を楽しむ会@蔵元屋』での写真と、手ぬぐいが送られてきた。うれしいなぁー。白い手ぬぐいは新鮮だなぁー。次回、「千代の亀101」に持って行こう・・・って、次回はいつなんだろな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008、夏。

この夏は、トマトのマリネと、ちぎり胡瓜のマリネでした。この夏は、料理と写真のセンスがいい『小太郎のまんぷく日記(プチトマトのマリネ)』が大活躍、白椿なりにアレンジして、小さなちぎり胡瓜も漬けてみた。来年夏も、コレで決まりです。さて、先日『八日市町並観月会』に行きましたが、その時、相方と手をつないでいたシーンを、たまたま『小太郎さま』のご主人が撮ってくださっていました。上から8枚目です。
三脚を立て、プロ写真家のような方でしたので、そんなにジロジロと見てませんでした。相方とブログを拝見して、「コレコレ、コレ、白椿よぉーっ!!」なんて、はしゃいでしまいました・・・しししっ。写真がとても綺麗なので、ぜひ見てください!!白椿が表現した水墨画のような雲とは、この写真です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年9月16日 (火)

中秋のかわせみ。

お料理はね、このお盆とは別に数種類もあるよ。『八日市町並観月会』には、『内子かわせみ』さんを予約。18時から19時半まで、ゆるりと食事とおしゃべりをしながら、辺りが闇に包まれるのを待つ。白椿たちが最初の客、女将さんが冷たいおしぼりと、冷たいどくだみ茶、無花果の甘露煮を出してくださり、町並みを歩いた軽い疲れが取れた、いい時間に、お料理を出してくだる。ちょい早な時間から入ってよかった。
地酒が2種類、『千代の亀』さんと、『城川郷 中城本家酒造』さん。
女将さんのおすすめは、後者でしたので、城川郷を冷酒でいただく。鮎の塩加減がいいのよ、これが。お料理に、里芋のお団子があり、中には柚子あん、黄粉をまぶしてたよ、月のように。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

昼着物、夜着物。

羽織るとね、こんな感じ。中秋の名月を愛でる日の朝、親友ピーターの誘いで表千家の茶会へ。白椿がお茶会だなんて・・・、地味に着物を着つけて行きました。あんまり好きじゃないコーデになったので、upしない。2席目に入れて昼前には帰宅。
夜、『八日市町並観月会』へ相方と行くため、着物を着替えた。
夜のお出かけは、遊び心を取り入れ、「月」に合うように、鳥獣戯画の帯。帯揚げ、帯締め、帯留、すべてを夜陰の黒にする。帯留は菊月の菊。根付は、*香*ちゃんにもらったブルーの天然石。足元は鎌倉彫りのシックな下駄。これで全体が引き締まるかな。
後は顔を引き締めて出発です。しししっ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

汗ばむ手、名月かな。

クリックして、月を愛でるのもよし。昨夜、中秋の名月、皆様は月をご覧になりました?今年は相方と『八日市町並観月会』へぶらり。17時半から町並みを歩き、まだ火が灯されていない吊るし行灯の句を声に出しながら、粋にお料理屋さんの暖簾をくぐる予定でしたが、句の漢字が所々読めねぇーっ。
カランコロンと、下駄の音で誤魔化し歩く二人。しししっ。
食事をゆっくり終え、表へ出たら、先程とは別世界。吊るし行灯に火が灯り、琴の音が聞こえた刹那、見上げたら月。小さな月に感じたのは、水墨画のような雲のせいかしら?自然に手をつなぎ、互いの手が汗ばんでいることを知り、「もう少し風が欲しいね。」なんて、蝋燭の気も知らないのね。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

強く揺れる、和蝋燭。

クリックして、歩いてみる?。『八日市町並観月会』は、はじめてでした。『内子』と言えば、和蝋燭。白椿の一人酒には欠かせない灯りです。町並みに負けずと並ぶ行灯の火は、すべて和蝋燭という訳にはいきませんが、このように見せる蝋燭の場合は、和蝋燭。煤が上がり、炎が太く強くなり揺れ、そして落ち着き、また太く強く揺れの繰り返し。
こちらは、琴を四人で奏でる前の絵。音と月とのコラボ、内子の方々、いろいろと企画を考えていらっしゃいます。月見団子の販売や案内、お疲れさまです。お陰様で、ゆっくりと、雰囲気もよく月を愉しむことができました。ここで、地酒を持ち帰るコーナーがあれば、なおいいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

里芋、2個で。

里芋を湯がいて、簡単サラダ。秋、感じてますか?白椿は胃袋でビンビン感じています。しししっ。さて、『小太郎のまんぷく日記』さまの「里芋とじゃこのサラダ」にグッときた昨夜、前日の豚汁のあまりに里芋が2個あったので作った。
ついつい、お箸でつついちゃう。これ、海苔で巻いてもおいしそう。じゃこが口の中でイガイガするかなぁと思ったら、里芋のしっとり感で、柔らかくなってくれる。胡椒は挽きたてが香ばしく、いいですよ。ビールにも、日本酒にも合います。里芋ってホクホクおいしいのと、ゲジゲジするのとあるよね。
今回の里芋はハズレ。大洲産って書いているけど、やっぱ四国中央市の『伊予美人』がおいしいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

東京味噌、熊本味噌。

里芋、コンニャク、ナス。秋、月を眺めながら一杯いただきたい。スーパーに里芋が出てますね。白椿、里芋大好き。もっちりとした食感と、なめらかな舌触りがいい。以前、味噌交換をしました。『こちら、風茶房』さまに詳しく書いてくださっています。
今回は、送っていただいた東京味噌と熊本の養生みそと合わせて、田楽味噌を作った。
料理酒、みりんを煮立たせ、2種類の味噌を熱しながら溶かし、砂糖を好きな量入れ、生姜を入れます。生姜はすりおろしても、みじん切りにしてもOK。仕上げにネギをタップリ入れたら、田楽味噌。これ、お豆腐焼いて付けても、豚肉にすりこんで、味噌焼きにしてもおいしいよ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

週末、アッという間。

ごぼうのから揚げが、おいしいわい。金曜、子供のいない独居の遠縁のおばちゃんが心カテで入院する(来週)ので、お手伝い。緑内障で視野が狭く、目があまり見えてません。
いろいろと用意を済ませ、夕ご飯は相方と『たう゛ぇるね』。地酒を聞くと、前回より蔵元が増えてたよ。うれしっ。今回は『水口酒造』さんの『伊予の薄墨桜』。互いをねぎらい、乾杯する。これ、続けて行きたいと思う。
土曜は、前の会社の上司が親友ピーターと白椿を「内緒のワイン屋」さんへ連れて行ってくれた。内緒だけに、何も言えねぇぇぇーッ!!。
日曜は甥っ子、姪っ子担当で一日終わる。二人預かると・・・大変。「姉ちゃん、卓球しよ!」「赤ちゃん抱っこしては・・・無理っぽいんだけど。」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

晩酌は、地酒でしょ。

秋ナスはうまいって言うよね。先週『蔵元屋』さんで仕入れた『伊予賀儀屋(いよかぎや)仕込み三号純米』をいただく。酒の肴は、自家製ぬか漬けの細いナス。鰹節で香ばしくいただく。
日本酒、冷蔵庫からしばらく出して、冷たさが少し消えた頃にいただいてみた。口当たりがとてもよく、優しい。フルーティーな香りが鼻からぬけ、淡麗さは抑えている。ナスは一本しか漬けてなかったので、ちょっとだけにして、相方に残しておく。後半は城川地鶏の砂ずりを塩焼きにした。
愛媛の地鶏と、愛媛の地酒、えーねぇー。これから秋に向けて、ひやおろしも出るし、益々地酒から目が離せないわぁー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

天使と悪魔。

もちもちっとして、生生っとしたクリーム。あのね・・・今ね、我慢しているんです。
コイツです・・・『もち食感ロール』。白椿はカスタードホイップがスキ。これね、会議のときに、同僚が1切れ配ってくれたんよ。おいしくてね、でも、ブクブク太るし・・・我慢、我慢。でもね、とうとう我慢できなくなって、相方に食べさせてあげたかったなんて理由で買った。昨夜なんかね、相方に「明日、帰りにもちもち買って来てぇー。」なんて、たのんだ。あぁぁー反省ちう。
今ね、昨夜の残り、2切れあるんよ、冷蔵庫に・・・相方が帰るのを待つか、今2切れとも食べちゃうか・・・真剣に天使と悪魔が格闘中。
今のところ、悪魔がやや勝ってるよ。しししっ。

※ローソンの冷たいデザートの場所にあるよ。300円弱です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 2日 (火)

自家製の鶏ハム。

ピンク色が・・・いろいろと、しししっ。ばーちゃんは、朝『はなまるマーケット』を観る。それから、新聞のTV欄に蛍光ペンで観る番組をマークする。で、『はなまるマーケット』『鶏ハム』の作り方が出ていて、作ったみたいです。いやいやいやいや、うめぇーーーっす。塩加減がいい。独り占めしたい・・・。作り方はとても簡単なので、白椿も一度作ってみよう。こちらの自家製鶏ハムを酒の肴にして、今夜は『栄光酒造』さんの『吟醸 吟醸生貯蔵酒』ので一杯。この前、「ばぁーちゃん酸素しとるけど、周りの人は、あの人、酸素してまでこんなとこ来んでもええのにねぇー。」と他人に思われるんじゃないかと最初は思ったけど、いろんな場所に行けて、今は幸せと言ってくれた。うれしーっす。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »