« 汗ばむ手、名月かな。 | トップページ | 中秋のかわせみ。 »

2008年9月16日 (火)

昼着物、夜着物。

羽織るとね、こんな感じ。中秋の名月を愛でる日の朝、親友ピーターの誘いで表千家の茶会へ。白椿がお茶会だなんて・・・、地味に着物を着つけて行きました。あんまり好きじゃないコーデになったので、upしない。2席目に入れて昼前には帰宅。
夜、『八日市町並観月会』へ相方と行くため、着物を着替えた。
夜のお出かけは、遊び心を取り入れ、「月」に合うように、鳥獣戯画の帯。帯揚げ、帯締め、帯留、すべてを夜陰の黒にする。帯留は菊月の菊。根付は、*香*ちゃんにもらったブルーの天然石。足元は鎌倉彫りのシックな下駄。これで全体が引き締まるかな。
後は顔を引き締めて出発です。しししっ。

|

« 汗ばむ手、名月かな。 | トップページ | 中秋のかわせみ。 »

着物を愉しむ2008~」カテゴリの記事

コメント

おっおっおっ!
初秋の爽やかを感じる素敵なコーディネート!
やっぱりいいなぁ~ 着物shine

投稿: *香* | 2008年9月19日 (金) 午前 09時07分

●*香*ちゃん、こんばんは。
そちらも、秋が来ましたか?
いいよね、季節の変わり目の着物。
名残惜しさと、次季節のワクワクと、入り混じって、いいね。
根付、大活躍よ!!

投稿: 白椿 | 2008年9月19日 (金) 午後 08時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501540/42498342

この記事へのトラックバック一覧です: 昼着物、夜着物。:

« 汗ばむ手、名月かな。 | トップページ | 中秋のかわせみ。 »