« 新蕎麦をいただく。 | トップページ | 千代の亀、ガラス猪口。 »

2008年10月26日 (日)

四国酒蔵88箇所、73番。

こんな感じで試飲できましたよ、しししっ。本日、蔵開きをしたのは『四国酒蔵88箇所巡り』『第七十三番酒蔵札所』『御代栄 成龍酒造』さん。
初めて蔵を見させていただきました。蕎麦会の後、14時半ぐらいに着いたかな。もう一通りお客様はいらしたみたいでしたので、のんびりと試飲。白椿とこの蔵との出会いは、古代米原酒黒米仕込の『宵待媛(よいまちひめ)』。親友のnaeちゃんが、白椿にとプレゼントしてくれた日本酒。今回は赤米仕込を試飲。少し甘口で、一人酒にもいいです。蔵開き限定で、小さな飲み比べセットを購入。ご家族で頑張られている雰囲気があり、若くて元気な後継ぎが駆け巡ってました。陰ながら応援しております。

|

« 新蕎麦をいただく。 | トップページ | 千代の亀、ガラス猪口。 »

四国酒蔵88箇所巡り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501540/42913665

この記事へのトラックバック一覧です: 四国酒蔵88箇所、73番。:

« 新蕎麦をいただく。 | トップページ | 千代の亀、ガラス猪口。 »