« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

大学生主催、「栄光酒造」。

クリックしたら、ついでくれるよ。土曜夜『みずもってぃー主催パーチー』に参加。どうやら20才代限定だったらしい・・・ごまかしきかねぇー。しししっ。昼間は大学生に、夜は20才代に・・・七変化。
『成龍酒造』さん、『栄光酒造』さん、『亀岡酒造』さん、『松田酒造』がゲスト参加。まず『栄光酒造』さんの『松山三井』で乾杯。
昼間に蔵を見学させていただき、麹室も入れていただき、実際に手に取り口にさせていただいたこともあり、いつも以上においしくいただけました。
『栄光酒造』さんは、必ず、仕込み水を入れてくれます。とてもいい気遣い。おいしいお酒を飲むには、仕込み水を合間に飲んで、口の中もリセット。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月29日 (土)

四国酒蔵88箇所、67番。

クリックしたら、栄光神社です。土曜午後休を有意義に。『四国酒蔵88箇所巡り』『第六十七番酒蔵札所』『栄光酒造』さんに伺う。
偶然にも、松山大学の学生が、ゼミで蔵見学に来ていて、大学生に交じって白椿も蔵見学させていただいた。印象は、とても清潔。そして、機械任せではなく、手作業。白い帽子に、白い白衣を着ると、大学生と違い分からないよね・・・なんて無理だね。しししっ。細かく説明していただき、普段は入ることの出来ない部屋まで案内していただき、実際に米をさわったり、食べたり、ぐっと身近に感じた。『蔵元の梅酒』が瓶に入って、ラベルを貼る工程が見られ、感動。益々、スキな蔵元となりました。ありがとうございました!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年11月28日 (金)

姫かつお。

姫かつお、いろいろ味があるんだよ。四国には愛媛以外でもおいしものたくさん。高知県には『姫かつお』という商品があります。手軽に、袋やぶいて、手で持って食べられます。なにも酒の肴がない日は、これ最高。胡瓜やトマトを乱切りにして、姫かつおをちぎって盛る、レモン添えたら、おかずの一品。これ、本当は父の文太がもらったものなんだけど、文太は苦手。おいしいのにねぇ。
高知と言えば鰹、白椿は、鰹のたたきが大好き。本場で、ぬくぬく鰹のたたきが食べてみたい。それで、キュッと一杯地酒も飲みたい。
愛媛でぬくぬくの鰹のたたき、食べられるお店あるのかなぁ。食べたいなぁ~。食いしん坊だねぇ~っ。しししっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついて、煮る。

伊予賀儀屋の「純米吟醸」、仕込み四号。寒くなったのに、またエアコン故障・・・非常に寒いです。暖を取るのは「炬燵」。さて、大根を「ついて」「煮る」のが一番短時間で簡単に出来る。シリシリと大根を調理器具でついて、お鍋に油ひいて、ついた大根と『松山あげ』を一握り入れて炒めて、しんなりと水が出てきたら、日本酒を入れ、煮たってきたら、砂糖とだし醤油で味付け。これに木綿豆腐を手でちぎって入れても最高。ぬくぬくの白ご飯にのせていただくと・・・おかわりします。
ぬる燗にした『伊予賀儀屋純米吟醸』で一杯。
明日は土曜、今週も終りが近い。あっ、アパートに来る豆腐屋さんの木綿豆腐。「トーフゥー」って車で来るんだよ。明日は湯豆腐ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月26日 (水)

興奮する、ぬる燗。

伊予賀儀屋の「純米吟醸」、仕込み四号。先週日曜、祖母といよてつ高島屋地下で安いワイン物色ちうに、男前を発見、『御代栄 成龍酒造』さんでした。少し会話し、「ぬる燗でいただけるお酒を。」と問うたら、「僕、ぬる燗と聞くと興奮するんですよぉー!!」とおっしゃるあなたに、ちょっと興奮。しししっ。
で、ご紹介いただいたのは『伊予賀儀屋純米吟醸』。早速ぬる燗にして興奮したい。香りは、乳香のする米の香り、水色は薄い黄緑、辛味もあり、うまみが濃縮、甘くないマスカット風味が鼻に抜け、湯豆腐食べたい。冷も一杯、爽やかなマスカット香、口ざわりが丸みがあってスキ、そして、うま味に変化。酒の肴なしでも愉しめる。ぬるにも冷にも興奮しまっせ、旦那衆。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月25日 (火)

千代の亀101 vol.3

こちらは松山大学コラボのお酒。『千代の亀』101、今回で3回目の会合。2回目は欠席してしまい、今回で2回目の参加。
詳しい内容は『こちらのブログ』をご覧ください。以前は試作段階だった『千代の亀』のお酒で『松山大学』の学生が考えたお酒、明浜地区のみかんと、『銀の露』のコラボ。12月中旬に発売予定。ぜひお試しください。白椿は、フローズンの方が好みでした。地産地消とは言うものの、アルコールは地元のものを選ばれている方は少ないのです。ぜひ、年末、愛媛県人は愛媛の蔵人が造った酒を誰かに贈りませんか?白椿は、年始のご挨拶には、地酒でございます。その内の一本は『千代の亀』に決まり。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月24日 (月)

ブルサンチーズのせ。

冬は、温かいものがいいね。昨日、今日と二日続けて子守です。白椿の休日は・・・ないの?。でも、いいこと一つ。甥っ子が補助なし乗れました!!
さて、給料日前だからね、キャベツと安い鶏肉スープ。コンソメ切らしてたから、鶏ガラスープの素で煮た、ウインナーも数本余りがあったので、これも、それからトマト1個に生姜少々。キャベツがとろとろになるまで煮込んだら、出来上がり。仕上げは、お皿に盛り付けた後に、挽たて黒胡椒に『イタリアンハーブミックス』『ガーリック&ハーブ』を少々のせます。そしたら、ニンニクの香りがプゥーンとして、チーズがコクを出してくれます。そのままおかずにもいいし、酒の肴でもいいですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月23日 (日)

もち麦は、東温市。

クリックしたらもち麦が二粒、かわいいクッキー。本日、祖母、父、甥っ子、白椿で『東温市商工会産業まつり』に行きました。『ベーカリービーンズ』さんの『もち麦のチーズパン』もありましたよ。白椿は、今回、もち麦入りクッキーをおひとつ。
珈琲でもワインでも、牛乳でも紅茶でも合いますね、クッキー。もち麦だからか、後口がむつこくない。手作りクッキーって、いただいた後の口の中がべたつきますが、こちらは、そうでもありません。地酒もあり、じゃこ天、稲荷寿司、鯛飯、いも炊き、もち麦饅頭、「のま」の虎巻きもあった。天気が良く、寒くなかったのが幸い。お昼まで日光浴しながら、祖母と父とたこ焼き食べた。甥っ子は友達見つけて、走り回り食べるどころじゃありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鯖のパスタはzizi。

パンナコッタも・・・罪なおいしさよ。土曜午後休は、祖母を連れて高島屋にお歳暮。久々の祖母とランチは『イタリア食堂 ZiZi』。祖母はハンバーグ、白椿は鯖のパスタ。ボリュームありました・・・満腹です。パスタはトマトベースでした。デザートのパンナコッタは、カラメルの苦味と、パンナコッタの甘さが相まって、これくらいペロリです。夕食の時間でもお腹空きませんでした・・・。祖母も気に入ってれたので、また行こう。
さて、高島屋でのお買いものは、特に無く・・・地下で、安いスペイン産赤ワインと『ガーリック&ハーブ』を仕入、ふと日本酒コーナー見たら、ありゃー男前さん。『成龍酒造』の首藤英友氏でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤い林檎、蜜の味。

この、リンゴ、甘かったぁー。スーパーでは林檎が盛って売られてますね。林檎を買うことは、あまりありません。普段、かじらないし・・・。でも、時々相方は本能的に欲しいのか、1個買って帰ります。こちらは、めずらしく白椿が98円ぐらいで買ったもの。蜜入りでした!!。蜜入りに、台所で小躍り。
20日に『ボジョレー@アガスティア』で、林檎スライスにカマンベールのせてたのよ、これが、おいしくてね。家でもやってみた。カマンベールは高いから、ベビーチーズのカマンベール入りタイプを購入。最近は、ワインが続きます、酒の肴でお酒が決まるの。ぬる燗で興奮する地酒、手に入れております。また、今夜か近々upします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月22日 (土)

葉見ず花見ず物語。

3種類の菜っ葉だよ、分かるかな?。冬になると、葉物をよくいただく。水菜、白菜、チンゲン菜、どれも浅漬け。とんがらしがよく効いてますぅ。ばぁーちゃん、はりこんで入れ過ぎたみたい。
かぶ、大根、どんどん冬野菜が出来てます。昨夜は白菜と豚バラ煮に、今夜は白菜と里芋のクリームシチュー。
さてさて、タイムリミット、2枚借りているDVD土曜までに観られるかな・・・のやつね、『コレ』は観たよ、『コレ2』ちう。白椿にとって、伊勢正三さんの唱声は、19才の頃の思い出。はじめてお付き合いしたのは白椿が19才、相手は16才年上の先生。だから、古い曲、聴いてたの、きちんと「さよなら」って言えたかも忘れた。冬だねぇ~っ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月21日 (金)

2008ボジョレー@Agastia。

音楽って、いいね。以前『Agastia』さんに伺った時、2008ボジョレー解禁を、仙ちゃんの音楽と共に過ごす計画なんよ、ぜひ来てね、というお話がありました。叔母、叔母の義姉、白椿の姦しい連中で参加。
お料理は、家でも参考にしたいおいしい手料理、特に椎茸の揚げ物はおいしゅうございました。衣のパン粉にゴマを混ぜて、香ばしく、椎茸の香りが相まって、ソースはとんかつソース、これ、お弁当にもいいね。チーズも数種類出していただき、ボジョレーも堪能。こんなに笑ったのは久し振りと言ってくれた叔母の義姉、仙ちゃんや白石さんの音楽が心地よいBGMとなり、贅沢な夜でした。最近、ワインが多いね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月19日 (水)

まだ、内緒です。

うーん、きれいなグラス。月曜夜、前会社上司と、蕎麦打ちTさまと、両者共通の知人の女性Iさまと内緒のワイン屋。白椿は、こちらのワイン屋さん今回で4回目。相方や親友ピーターと来た時は、グラスワインをいただきます。それでも1杯800円~1,500円ぐらい。前上司がいる時は、ボトル注文しちゃうので・・・貧乏性の白椿には、支払気になる。まっ、多めに出してくれたので、助かりました。またよろしくっ。しししっ。
寒いので、相方には鶏ちゃんこ鍋。2枚借りているDVD土曜までに観られるかな・・・『コレ』『コレ2』
昨夜は親類の快気祝に『かに料理専門店万喜』。蟹は・・・うまっ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月15日 (土)

里芋と大根煮。

里芋と大根が、しみてます。叔母と叔父が休日農家をしているので、里芋をいただいた。煮物やお味噌汁、炊き込みご飯には『松山あげ』が欠かせません。コクが出て、愛媛のおいしい味にまとまります。里芋、大根を煮て、相方さんには明日、明後日と遅くなりそうなので、豚肉カレー。
今夜の愛媛の地酒は『千代の亀』さんの『ひやおろし』。こちらをいただくときは、このお猪口。
久々に午後休を利用して美容室、鷹の子町にあるアトリエアイズへ。洗髪してもらうの、気持ちいいぃぃぃ。長続き出来るような、ダイエット法も教えていただき、早速やるかねぇ~っ。飲んでちゃダメですね、しししっ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月13日 (木)

かぶのヌタ。

すでに・・・瓶の中は空やね・・・。柔らかいカブをいただいたら、菊花カブか、ヌタ。白椿ばぁーちゃんは、両方作ったよ。今夜は、ヌタで一杯やるかね。ツーンと辛子がきいているのがスキ。でも、夜いただくと、ちょっと辛子がぬけています。祖母は鯛とカブのヌタ。白椿は生ものは少し苦手だから、冷蔵庫にあった、カニかまぼこと合わせてもらいました。贅沢言えば、烏賊と言わせるのが大好きなんです・・・。しししっ。本日の愛媛の地酒は、叔父が届けてくれた『京ひな酒六酒造株式会社さんの輝の吟』。あまり馴染みのない、蔵元です。内子で鶴瓶のらくだを観た折に、買った蔵元だった。
父、文太の考え方に変化。誠の父親役が弟に出来てます。年取ったか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事用の中国茶。

sobaさまの、お土産、普洱茶。勤め先でも、中国茶を愉しみます。って言うか・・・経済的。お湯だけあれば、一日同じ茶葉で過ごすことができます。食事のときも、普段の喉を潤す時も・・・。こちらは、いつもよくしていただいている方のお土産、普洱茶(小片)です。一日、十分に愉しめます。中国茶用のマグカップがあれば、中がザルみたいに水が切れるので、茶葉が浸かりっぱなしにはなりません。
特にいただくのが、緑茶ベース、青茶ベース、普洱茶ベースです。『中国茶工房 游』さんでも、茶葉を販売しています。まだ、中国茶の敷居が高いと思っていらっしゃる方、ぜひ、いらしてね。とても気さくな店主が迎えてくれますよ。今日もたくさんお湯を注ぎました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月12日 (水)

夜に一人で・・・炒る。

ささ、一杯いかが?中国茶教室のメンバーに龍井茶をいただいた。1年ぐらい前の茶葉で、冷蔵庫に保存はしていたが、劣化しているとのこと。でも、まだまだ大丈夫。100円均一で仕入れた、一人用鍋の道具で茶葉の香ばしい香りがたつまで炒る。アハッ、楽しッ。
茶葉が見えるガラスの蓋碗(がいわん)に注ぎます。蓋で茶葉をよけながら、すするようにいただく。
『中国茶工房 游』で、中国茶を習い、いろんな所作を見てきて三年ぐらい経つかな。茶器を大切に扱うこととか、お客さまに対してのおもてなしの気持ちとか、おっさん化している白椿にも、少しづつですが身に付いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月11日 (火)

炬燵、用意してるよ。

ちょっと塩辛いモノ、いただきたいよね。なーんでか金欠、まったくぅー。で、北海道展で仕入れたじゃがいもを千切り、魚肉ソーセージも細切りにして、小麦粉、卵、水でとじ、最後にとろけるチーズをちぎり入れ、焼いた。なーんでか、塩辛いモノもいただきたくなるんだよ。そんな時はぬか漬けの胡瓜を瑞々しいままいただく。
筑紫さんの追悼番組観ています。大分由布院で筑紫さんにお会いしました。たくさんのスタッフに囲まれてた。由布院の町並みの小道ですれ違ったとき、「こんにちは。」と声掛けると「ご旅行ですか?」とか何とか言ってくれた。残念です。
南国愛媛も寒くなり、今夜は炬燵出しました。もう寝そうや・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月)

お茶漬けは、菜っ葉。

二種類の菜っ葉だよ、分かるかな?。左側は大根葉、右側は水菜。もう高菜も出でいます。高菜は、ばぁーちゃんの話だと、霜をかぶらないと柔らかくならないんだって。
10月末より、いろいろ弟夫婦のゴタゴタがありまして、先日少しだけ良い兆しが見えましたが、まだまだ不安定。安心はできません。白椿が甥っ子に手を出しすぎていた。長い間このブログを読んで下さっている方にはお分かりのように、諸事情ありまして数年間、甥っ子の母親役をしました。弟も再婚し、姪っ子もそろそろ1才。白椿を追いかける甥っ子がいても、突き放すこともあの子のためだ。弟が白椿のことを母親代わりに頼るのも、嫁さんには辛い。腹割って話せて、昨夜はよかった。お茶漬けでも、食べよっかなぁ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金)

熟肌、うれはだ。

熟肌、混ぜ混ぜしたら、こんな感ぁーんじ。相方は『こんな場所』に出張ちう。そんな相方留守の夜、『杉本彩さんプロデュースの入浴剤』、「熟肌(うれはだ)」を試す。留守ちうに試すとは…。
入浴剤投入直後は、髑髏が出て来るのか?ぐらい、淀んでます。混ぜると、少し色が薄くなった。甘ぁーい香り、先日の「虜肌」よりかは、香りが優しい。キャンドル2個に『ティファニー』のMy Favorite Things/マイ・フェイヴァリット・シングスを繰り返し流し、ウーロン茶に少しスコッチを入れ、一人ゆっくりと入る準備完了。
①誘い込むミルクチョコの香り②とろけるチョコ色のとろとろ湯、③うるおい成分ピクノジェノール、シアバター。さて、出てきた白椿のエロさは?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月 6日 (木)

日本酒、温めるからね。

牛すじ大根、冬が近いねぇー。今日から相方は出張、そんなことを忘れて、前日に牛すじ大根を二日間かけて作った。一食は食べて行けた・・・。
明日は文太と祖母にお裾分けやね。
大根葉は固そうだったので、茹でて水にさらしておいて、揚げ豆腐と煮た。菜飯にするには、固すぎる葉でした。大根を間引きしたときの、小さい柔らかい大根葉は菜飯に最高。成長した大根葉は干して、塩もみして浅漬けにしたらいいね。浅漬けはお茶漬けにしたら最高。サラサラと塩はい菜っ葉をかきこめば、おかずいらず。1日3食ご飯をいただける、すごくありがたい事なのに、すぐに欲が出る。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年11月 5日 (水)

根付の愉しみ。

広島西条のお土産だったの、コレ。『だんだん』には着物、着物の愉しみの一つに根付があります。根付とは、帯に挟む紐の先端に付ける小振りの細工物。この日は、『おべんとう作家 尾原ミナ』ちゃんつながりで、以前にミナちゃんのイベントでいただいた兎(砥部焼)の根付にした。「だんだん」でランチ後からは右側のミニミニ一升瓶に。こちらは『酒まつり』『賀茂泉』さんで販売していました。かわいいでしょ。お揃いが白椿の他に二名。その中に相方はいない…。相方はキーホルダーみたいなのは使わないそうです。かわいくないね!!
今週は『バンテージ・ポイント』『大いなる陰謀』をレンタル。秋の夜長とは言うけれど、短いのよ意外と。DVD見ながら、寝ちゃうのよ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

虜肌、あなたもいかが?

虜肌、試してみるぅ~っ。寒くなったら、湯船に長く浸かりたい。街のローソンでは『杉本彩さんプロデュースの入浴剤』がある。この情報は『らくさブログ』で収集。エロエロ入浴剤は虜肌風呂、熟肌風呂、姐肌風呂の三種類あり。
まずは「虜肌」から・・・、入浴剤を投入すると血潮のように赤黒紫色が広がり・・・不気味。キラキラとラメが輝き尚、不気味だ。香りは咽返るような強い香り。相方、浴室に入ったら「うわッ!!」と叫んだのを聞いたけど、その後の行動は知らない。さて、効果はどうかしらぁ~。①絡みつくセクシーフェロモンの香り、②誘惑する紫黒のシマーラメ湯、③うるおい成分メスフェロモン様物質(香料)プラセンタエキス。さて、出てきた相方のエロさは?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

cafe neue、大洲。

ジンジャーとキャロットの焼き菓子。大洲市『だんだんイベントで蔵ランチ』の近くにあったカフェ『cafe neue』では、相方がケーキと珈琲、白椿は満腹だったので珈琲のみ。でもね、いつもケーキは半分こだから・・・結局食べてるよね。しししっ。こちら、かわいらしいウサギの型で焼かれています。コレ、カットしていただくんですが・・・B型の白椿は相方が「耳からにして。」と小声でボソッと言った瞬間に、胴から半分にカットしてた。「えっ?なんで。」、さらに細かく食べやすく一口サイズにしたよ。なんか悪い事したかい?しししっ。そんな相方の干支は「兎」。白椿は「丑」。踏んずけそうですなぁ。ケケケッ。着物姿で、上品にとはいきませんな。この時間、風が吹き抜け、静か・・・ちょっとした旅行気分。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パリの風、揺れるピアス。

紙袋、オープン。大洲市『だんだんイベントで蔵ランチ』の近くにあったカフェ『cafe neue』で一休み。喫茶ですが、少しだけ雑貨がありました。今回は「パリのお土産」だったかな?そんなテーマで雑貨あり。白椿はピアスです、真珠一粒ピアスを愛用。シンプルなのが好きなんです、あまりブラブラさせたくないんです。が・・・ちょっと一目惚れしました。このピアス、安いから・・・その、耳の穴に入れにくい、入れにくい。針金みたいなものなので、歪みがあり、入れるとき、コネコネしないとダメです。
真っ黒でシンプル洋服を着る時、これ付けてみよ。冬場は黒が多いのいで重宝するといいな。相方は気に入らないらしい。そんなの、関係ねぇー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

久し振り、きもの。

どうもね、目隠しがヘタクソらしい。大洲市『だんだんイベントで蔵ランチ』には、久し振りに着物デート。最近「日本酒ブログ」になってますが、ブログ開設当初は「着物」がメインだった。今日こそは!!髪をいつものところで結ってもらい、着物は綺麗に着れたんよね、帯がね・・・袋帯の角出し・・・前夜に結んでみたら、ヤベー、忘れてら。名古屋帯の角出しに予定変更。予定では黒地の古典柄だったの。また師匠に一日講習頼もぉーう。
本日の着物は『江戸更紗』にしました。シワにならず、ぽってりとして色目も秋らしい。肩も凝らず、この更紗は楽チンです。そそ、足袋にスリッパってスッポ抜けるよね・・・ワザトじゃないのよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

だんだんvol.4 

さて、いただきましょう「尾原ミナ」ちゃんのお昼ごはん。大洲市で『だんだんイベントで蔵ランチ』が今日まであります。大洲の『あさもや』(まちの駅)の前、今はお休みされている折り箱屋さんの蔵を使って、洋服やアクセサリーなどの手作り作家さんの展示即売会もあり。なかなか楽しい空間でした。
今日はこんな『コラボ』もあります。大洲市出身の『らくさぶろう』さまもいらっしゃいますから、お見逃しなく!!あぁー、落語聴きたかったなぁー。
ランチは『おべんとう作家 尾原ミナ』ちゃんとその周りの協力なスケットさんで細部まで気を配ったお料理でした。ごちさうさまぁーっ!!まだ連休三日目の予定がない方、大洲をぶらり散策もいいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

パンチェッタと愛媛の地酒。

カルボナーラなんて、洒落た事ぁーしねぇーよ。毎年『いよてつ高島屋@北海道展』で必ず買うもの。じゃが芋、玉葱、長芋。今年は長芋が不作でなかった。
先日退院した、目の不自由な親類から、入退院でお世話になったからとお礼をもらったのが商品券。一部、お礼のお礼をと、北海道展へ来てみた。ししゃも、パンチェッタ、ホッケ、ステーキ弁当、スイートポテトを購入、帰りに親類の様子見と礼方々寄った。ペースメーカー埋込術だから、脈が結滞することは無くなった。父、文太と祖母にもこの中からお土産渡して、白椿はパンチェッタ!!文太もパンチェッタ!!生ハムもあった…買いたかった。2千円以上するんやで!!無理や。で、一番安いパンチェッタ。生姜醤油で、一杯。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白いカレーはカシミール。

白いカレーだよ、好き嫌いはあると思う。土曜午後休、風邪気味の祖母は留守番。一人休日を満喫・・・と久し振りに『アガスティア』さんへ。快く迎えてくれる店主が優しい。互いの近況報告をチラチラと。こちらでは、11月3日までだったかな、限定でカシミール地方の白カレーセット1,000円があります。久し振りに行ったが、こちらの白カレーにした。辛くはないよ、松の実等の独特な風味とヨーグルトの酸味。ライスはナッツ類が混ぜ込まれてる。これは食べたことのないカレー。
普通のインドカレーもいただきたかったな・・・腹一杯でおかわり無理。さてと、続いてはどこに行こうかなぁ。ばーちゃんの夕飯までには帰らないとね。短い自由時間!!本当はね、午後休、伊方町へ行くつもりだったの。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »