« 炬燵、用意してるよ。 | トップページ | 仕事用の中国茶。 »

2008年11月12日 (水)

夜に一人で・・・炒る。

ささ、一杯いかが?中国茶教室のメンバーに龍井茶をいただいた。1年ぐらい前の茶葉で、冷蔵庫に保存はしていたが、劣化しているとのこと。でも、まだまだ大丈夫。100円均一で仕入れた、一人用鍋の道具で茶葉の香ばしい香りがたつまで炒る。アハッ、楽しッ。
茶葉が見えるガラスの蓋碗(がいわん)に注ぎます。蓋で茶葉をよけながら、すするようにいただく。
『中国茶工房 游』で、中国茶を習い、いろんな所作を見てきて三年ぐらい経つかな。茶器を大切に扱うこととか、お客さまに対してのおもてなしの気持ちとか、おっさん化している白椿にも、少しづつですが身に付いています。

|

« 炬燵、用意してるよ。 | トップページ | 仕事用の中国茶。 »

中国茶を愉しむ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501540/43094394

この記事へのトラックバック一覧です: 夜に一人で・・・炒る。:

« 炬燵、用意してるよ。 | トップページ | 仕事用の中国茶。 »