« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月31日 (水)

新年の、地酒を仕入れたよ。

これだけあれば、間に合うかなぁ。年始にいただく地酒を求め『名田酒店』さんへ行きました。前々から一度行ってみたいお店でした。ご主人が対応してくださり『日本心 純米吟醸五十 無濾過生原酒』『栄光酒造 松山三井 純米吟醸 袋吊り 無濾過生原酒』『森の翠 純米大吟醸 無濾過生原酒』『初雪盃 山田錦五十 純米大吟醸 無濾過生原酒』をいただいた。『亀岡酒造i -sole アイソーレ』は品切れだったのかな、まだ手に入れておりません。
今年も、愛媛の地酒に愉しませていただきました。蔵では酒造りの束の間の休息でしょう。来年も美味しいお酒、待っています。本年も、ありがとうございました。来年もよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月30日 (火)

サントリーだからね。

山崎12Years、ロイズ「山崎」。年末までにサントリーバー露口に行けなかった。毎年悔やんでいるな・・・。年末には『ロイズ山崎シェリーウッド』を仕入れる。ちびちびしか飲まないが、ウイスキーも嗜む。『シングルモルトウイスキー山崎12年』が、まだ残っていた。日本人の感性で世界に通じるウイスキーをと造られたもの。オンザロックで、カランコロンと愉しもう。溶ける氷を眺めていたら、独りでいることも忘れてしまう35才。この氷の音、あぁ『人間みな兄弟 夜がくる』(下の方の収録曲からいろいろ聴けるからね。)が、ぐるぐると回る。口笛バージョンもいいけど、やっぱり、オリジナルやー。
あぁ、ここは露口かい?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月29日 (月)

ヤズ?ハマチ?しゃぶしゃぶ。

大根おろし、七味、ネギ、ポン酢で。今日で一応仕事納め!!。新鮮な出世魚をいただきました!!。ばぁーちゃんはヤズだと言っていましたが、ハマチかなぁ?ばぁーちゃんがさばいて、一品はお刺身(スナズリ)にして、父の文太へ。後は薄切りにして、しゃぶしゃぶにしました。出汁はアゴ(トビウオ)と、昆布。しゃぶっと白く色付いたら、大根おろしに七味たっぷりと、白ネギもしゃぶって合体、ポン酢でいただく。あぁ・・・ごはんいらないくらい、しゃぶった。途中から文太も呼んで、三人でしゃぶった。こりゃー、さっぱりしていい。ごはんが入らなかったので、明朝は雑炊に決まり!!卵でとじて、ネギたっぷりの雑炊。
明日は休み、早起きして祖母宅集合。いつもいただきものに感謝です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年12月28日 (日)

兄弟だからね。

叔父が白椿に用意してくれていた日本酒です。昨夜、何年ぶりだろ・・・父と父の弟、兄弟が鍋を囲んだ。叔父が「よい、白椿、フグとスッポンやるけん、兄貴とばぁーちゃんもよべや。」ではじまった。ボンボンオヤジの判被きで苦労した兄弟だから、白椿の知りえぬ絆があるんでしょう。が、白椿の弟がかなりの悪さをしてきてますので、叔父の職業柄、自然と遠のいた。白椿はね、前々から書いているように、フグが大好き!!白椿は今年いちおしの『栄光酒造』さん『純米大吟醸酒笹おり』を手土産に。これがねぇー、兄弟酒じゃけいけれど・・・いい酒になりました。ビール、焼酎と用意されていましたが、やはり日本酒。いい夜でした。父の文太が白椿をじぃーと見つめるんです、何や!!気持ち悪いわ!!携帯見るぞ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

内緒のパン屋さん。

このパンが、ほんのり甘くてね、おいしいの。アッという間に終わりそうな年末ですね。いつもよくしていただく方から、内緒のパン屋さんのパンの差し入れがありました!!あぁぁ、食べたかった、年内に。ありがとうございました!!
スモークサーモンもあるし、しししっ、大きな椎茸もいただいているし。今夜はやるかねぇー久しぶり。
パンをトーストして、『イタリアンハーブミックス』『ガーリック&ハーブ』を塗って、スモークサーモンと、ニンニクで炒めた椎茸にハーブミックスを振りかけたものをのせ、最後に挽きたての黒胡椒。パンがサクサクして、椎茸の肉厚にも、サーモンの味にも負けないパン。ピクルスがあれば最高やね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月27日 (土)

はい、お疲れさん。

クリックしたらね、HCUでのイヴなの。年末、寝込んでないですか?白椿は、栄養ドリンク飲んで、乗りきってますよ。さて、甥っ子が25日に退院しました。腰痛も日々いいみたい。毎日、腰痛体操しないとね。主治医が言うに、寝た状態で、首を枕から5センチぐらい上げて休み、足を伸ばしたまま、片足づつ15センチぐらい上げて休み、次に片足づつ膝を腹部に折り曲げて上がるところまで上げる。この体操続けないさって・・・一度もしてねぇー。
クリスマスケーキもオードブルも予約してたけど、ちゃんがらまんがらになって・・・消えた。HCUでは、クリスマス料理が出ました。小さなケーキに、鶏の足、メロンに苺。ケーキはおいしかったそうですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月25日 (木)

ちょっと、その前に。

この時はね、まさかね、大変なことになるとは。忘年会は19時からだった。たまぁーに市内、着物でぶらり出来るんだからと、ちょっと早めに家を出て、地酒立ち飲み屋『蔵元屋』さんへ。土曜夕方で客もちらちら。若者、それなりの者、いろいろと。若い店長に聞いて、新酒をチョイス。『川亀酒造』さんと、『山丹正宗』さんの2種類。酒の肴は100円の刺身こんにゃく。ゆっくり、窓の外の車の往来を見ながら飲んだ。
もう少し飲みたいなぁーぐらいでやめ、衿の乱れを直し、忘年会へ。この日は寒くなかったの。忘年会時期は寒いのに、なぁーんか変なのぉ。手袋、ショールも用意してたのに。
あっ、長い皮の手袋あるじゃない?アレ、欲しいの。2万円ぐらいするんだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年は、最後に。

汕頭刺繍の着物、大切に着たいんです。何という日々なんだろう・・・という年末。皆様いかがお過ごし?さて、こちら今年着納めの着物。祖母から受け継いだもの。20日に着付メンバー忘年会でした。今年はあまり着物着なかったな・・・。
たった一度の人生・・・もっと着なくちゃ。
忘年会途中で甥っ子入院の知らせを受け、着付メンバーに甘えて連れて帰ってもらった。付き添う必要があったので、慌てて着物を脱いで、その晩から泊まり。そう、頭は結ったままに、ユニクロ。保育園で小山から転落し、腹部を打っていたのが、じわじわ内臓出血してたみたいで、貧血。ママは姪っ子病み上がりで看病中につき、白椿と甥っ子のHCU生活となりました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年12月19日 (金)

お手伝い。

こんなに飴があったら、迷うね。「お手伝い」ってどんなことしていました?白椿は父の文太に「ビール買ってこい。」や「タバコ買ってこい。」や頼まれた嫌な記憶があります。中学1年で母が他界するまで、小学5年くらいからは母が入退院してたので、夕ご飯作りがたったひとり女の子の白椿の担当。祖母の時代のお手伝いとは、上の子が下の子を見るとか(1日中おんぶして学校通ってたらしいよ、10人兄弟だったから)、蚕さんを育てたり、薪を集めたり、裁縫したり、洗濯したり、ご飯炊いたりだそうです。今の子供のお手伝いってなんだろ。甥っ子を数日預かったときには、新聞取り、ご飯の支度、食器並べ、食後後片付けぐらい。3才、4才と違い、嫌がるようになりました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

昼ごはんに、チョイス。

ベーコンごろごろしてんなぁー。白椿は仕事中の出先で昼食を購入します。「これ、夜に一杯やろ。」というパンを買う。こちら『himari』さんのパン。おいしいパン屋はいろいろあるけれど、ワインに合う、日本酒にも合うパンというのは、ただオサレなパン屋のオサレなパンではない。(こちらは合いました。)
ワインに合うと思ったのは、旧川内町ある『Beans(ビーンズ)』さん。それから、いつもよくしていただいている方にいただいた、野菜屋さんだけど、時々パン屋ってお店。本日姪っ子退院。同日、甥っ子保育所で小山から転落、小児科から大学病院へ紹介され、48時間は様子見。白椿の腰痛、腰注射を2本、明日着付の忘年会・・・まじヤバイな。歩くと激痛。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月18日 (木)

洋梨生ハム、大吟醸。

笹おりを大好きなワイングラスで。『栄光酒造』さんの『純米大吟醸酒笹おり』、今夜も帰宅して飲むのが楽しみ・・・。姪っ子の白血球も下がり、明日採血の結果退院日が決まる。今夜も甥っ子と一緒。久し振り、2年も生活共にしたのに。
ワイングラスに注ぐと、香りがこもっていいね。梨と林檎の間の香りが上品。ドンとくる香りではなく、あまくで上品。あぁ、腰痛も忘れるうまさ。また腰痛再発。骨に異常なし。(X-P撮ったら、バリウムが残ってる。コレ、やばい?)洋梨をいただいたので、生ハムをはりこんで買ったの。予想通り、『笹おり』にピッタし。腰痛で一番困るのが車の乗降、歩きはじめ、トイレ、ふいに振り向くこと。だから、街で見かけても、声掛けないでね。しししっ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月15日 (月)

栄光酒造「袋しぼり」

袋しぼり、笹おり。『みずもってぃー主催パーチー』の土産は『栄光酒造』さんの『純米大吟醸酒笹おり』。昔ながらの手造りで醸造した醪を、よくさらした木綿の酒袋に入れ、何の圧力もかけずに自然の状態で一滴ずつしずくを垂らすように搾り取る。しぼりたての酒は、乳白濁をしており、これを「笹おり」と言うそう。
さて、香りは柔らかい優しいマスカット風。でも、白椿はさっき生姜をすってしまった・・・手が生姜風味。だから、香りは正確にきけません。味は、、、うぅわぁぁ、何という口当たりまろやか、アルコールに惑わされないうまみあり、飲み込んだ後も、舌のまわりがおいしい。濃厚なキスなんだけど、もう一度って感じ。今年の「いちおし」かも!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

サザエ、大好きぃー。

にんにくオイルにして、漬けておきます。お歳暮にいただいたサザエ、初日はワサビ醤油でお刺身風にいただいた。コリコリした食感が大好きなんですが、祖母は硬いのダメ、相方もダメ、父の文太と白椿で山分け。
少しあまったので、にんにくスライスして、グレープシードオイルに漬けこんでおきました。翌日フライパンで焼いて、にんにくがこんがり焼けたら塩コショウして、『イタリアンハーブミックス』『ガーリック&ハーブ』をチョコッとのせるだけでワインがすすみます。
本日、姪っ子が肺炎で入院。しばらくは甥っ子担当となります。日曜にも小児科連れて行ったんだけど・・・早く元気になってほしいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月14日 (日)

鯛と銀杏。

クリックしたら銀杏、むいてくれるぅー?。相方と白椿は結婚していませんが、ほぼ一緒にいます。で、毎日の夕飯は白椿が作り、相方が休みの日で、早く帰れる日(休みでも普通に仕事します・・・。)は外食します。普段は出来る限り安くておいしいお店。で、土曜は久し振りに『たう゛ぇるね』。ここは、近所のおっちゃん達の憩いの場。メニュー以外に、看板に手書きでおすすめの品が書かれていますので、その中から「鯛のこぶじめ」と「銀杏」をチョイス。地酒は『雪雀』さんと、『梅錦』さんがありました。
銀杏は冷てきたら薄皮がむきにくいから、相方もセッセとむいてくれた。食べるのは白椿、姪っ子の口に卵ボーロを放り込まれる気持が分かった。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

西条とらや「生チョコ」。

金紙、オープン。「西条の」とらや、JR西条駅の近くにあるお店。以前マドレーヌがおいしいとか書きました。パウンドケーキと白蒸しパン買ってみた。パウンドケーキもおいしい。白蒸しパンは差し入れしたから、口にしていないけれど、差し上げた方から催促されたので、おいしかったんだろ。でね、「生チョコ」もあった。
相方は冷蔵庫に入れていた「とらや生チョコ」を饅頭だと思って先に食べた!!。「パリパリしてたよ。」だって、白椿は、赤ワインといただいた。パリッと外側のチョコが割れたなら、中は生チョコのやわらかいのが出てきたよ。チョコは、スコッチなどのウイスキーにもよく合うね。
サントリーバー露口、今年中に行けるかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月13日 (土)

ひじきは、パスタに。

ひじきをパスタにしたよぉー。鰆とひじきをいただいた。以前『ボジョレー解禁@アガスティア』でいただいた、ひじきのパスタを思い出し作った。半分は祖母が煮物にするので、半分弱を白椿が使った。口にすると柔らかい!!磯の香りがする、取り立てだ。
パスタは、アガスティアのママに「和風ドレッシングで和る。」の記憶をたどり、大型スーパーにあった『キューピーテイスティドレッシオグ和風』を使用。種はひじきを水洗いし、塩気をとばして、ツナ缶詰(コーン入りにした)と豆の水煮と、ドレッシングで和えておいて、ゆでたてパスタにもドレッシングを少し回し、種を投入、最後にゆず酢を少し入れる。うまぁーい。
普段は、取り立ての新鮮ひじきは手に入らないから、格別なパスタだった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鰆、皿まで・・・。

鰆をたたきにしたよ、焼けているところ、おいしいよ。本日、いつも良くしていただく方より「鰆(さわら)」をいただいた。鰆はあらゆる魚の中で最もおいしいという人もいる。「サワラの刺し身で皿をなめた」と言われる程。ばぁーちゃんの話によると、新居浜で昔、嫁入りするときには「鰆」を嫁さんが持参して嫁入りしていたようです。
鰆は周りがほんのり焼けるぐらい焼いて、氷水に入れ、薬味はネギ、生姜、玉ねぎ、にんにく、これをたっぷり。そして、ゆず酢という酢をふりかけて、ラップしてトントンと上からたたきます。いただくときはお醤油ね。本当は、前々から書いているように、高知県の朝市に売っている酢が一番いいんだよね。地酒がすすむねぇー、こりゃ、まいった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月11日 (木)

やれ、お疲れさん。

クリックして、和蝋燭の灯りで飲もうよ。今日は健康診断。久しぶりに受けるから、心配事は多々。マメに受けなきゃ。本日は、一般検診(35才だから、胃透視、子宮がん検診もね)、オプションでマンモグラフィと触診も受けた。結果は年明けになるかも・・・。検査は『愛媛県厚生連健診センター』でした。とても丁寧で、雰囲気も良く、婦人科検診も内科診察もすべて女医さん。
乳がん検診は4,189円。一般検診に30才代には無いけれど、こちらでは予約制自費で受けること可。子宮がん検診も、乳がん検診も楽に受けられました。これなら毎年受けよう。だから、今夜は昨夜飲めなかった分、いただきます。メタボではなかったよ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神様、こんな時に・・・。

大好きなんですよ、TCのマフィン。父の携帯電話と娘の関係。父の母(白椿の祖母)が他界した日、準備でバタついてる時、文太は白椿に「携帯、鳴ったら取ってくれや、わし、坊さんとこ行って来る。」と手渡された携帯。音が鳴ったのでパカッと開けたその壁紙は見知らぬ女。それも花柄フレーム。「早くも祖母の遺影を撮ったか?」と思う程、ババーな画像。母は若くして他界したので、年取った彼女は想像できない。通夜の日に娘、別件で動揺。先日「よい、アドレスコロコロ変えるんよ(弟嫁)、直してくれや。」「はいはい。」と、ものの数秒で終わるアド修正ちうに・・・着信。それも・・・女の名前。「父さん、電話よ。」と手渡す始末。
どぉーしても娘に存在を知らせたいのかねぇ~神様は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

父と娘。

文太の差し入れ、テッサです。父と娘の関係って・・・白椿と父は、父が退職するまで仲が良くなかった。最近父の文太が「白椿は休みの日は子供(弟の子)の面倒みて、休む間がないん見よったら、かわいそうになってのぉー。」と話しているのを小耳にした。今まで娘のことを心配したり、まして言葉に出して言うことはなかった。最近、ホロッとくることを間接的に言う。
今年夏、文太が交通事故にあってから父弟の関係も良い。で、今日カミングアウトされたのが、9月に文太が「鬱」っぽかったの。ゴルフ出来ない病だったのかと思ってたら、9月に「硬膜外血腫」が出来てたそう。それも完治し、本当に良くなった。今年最後の月例にも行くそうで、何より。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 9日 (火)

プロヴァンスな午後。

デザートは焼きリンゴ二個!!。専門学生だったときの同級生、親友naeちゃんと、久し振りに『アミティエ』でランチ。彼女はもう小学4年生と、6才の二児の母。昼間っから、二人で贅沢した。「大富豪の奥様なんちゃら」というランチにして、デザートはnaeちゃんがブリュレ、白椿は焼きリンゴにした。
話は尽きることなく・・・、あぁぁワインが飲みたい。だけど運転だから我慢したよ。あぁ、おいしいね。結構濃い目の味付けなんだけど、まったく問題ない、大好きぃー(ポニョ風味)。クリスマスディナーも出てた。白椿んちでは、相方の休みがないので・・・クリスマスディナーなんて予定なし。せめて、こうしてランチで愉しませてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 8日 (月)

伊方杜氏の詩。

なんにも酒の肴・・・なかったの。お土産に目の不自由な親類から『日本心』『伊方杜氏の詩』をいただいた。そのままでいただくと、香りがプゥーンと立つ。辛口で、キレがいい。少しだけ苔のような、森の木々を連想させる味がする。日本酒独特の華やかさが少し少ない気がするが、これ、あるホテルの売店で買ったらしいので、保存方法が気になる。保存がいい状態でいただきたいな。
今夜は中国茶教室が時間オーバーし、終了したのが21時半過ぎてた!!。酒の肴はありません・・・ピーナッツおかきで一杯して、シャワーして寝よ。明日は、熱燗にして、いただいてみよう。年賀状・・・印刷出来てません。ヤバッ。今週ある健康診断も・・・ヤバッ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 7日 (日)

補助なし、乗れた日覚えてる?

絵のセンスは・・・そのぉ・・・。『今年の1月』にあきらめた補助なしの練習。先月ぐらいかな?同い年の子供たちと練習したら半日で乗れた。白椿が小さい頃も同じだった。近所の友達が後ろを持ってくれて練習したな。
甥っ子は補助なしに乗れだしてから、休みのたびに自転車でどこかへ行こうと言う。今日は白椿の自由時間だったため、文太じいちゃんが担当。血圧上がったかな?。
夕方から白椿が甥っ子と遊ぶ。絵を描いた。ドコモだけ、ぶどう、りんご、メロンだそうです。ドコモだけ見たら、絵のセンス、あるんじゃない?。クリックして確かめてね。しししっ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本名は「いりこの佃煮」。

簡単、サラダにもなるよ。ばぁちゃんの手作りおかかと申しましたが、祖母に聞くと「いりこの佃煮よ!!」とのこと。材料、レシピ書くね。
いりこ100g(小さい方が食べやすい。)、砂糖100g、花鰹、白ゴマ、醤油、酢、塩こんぶ各50gで、これをですねぇー、混ぜるだけ。しししっ。ぬくご飯に盛ってよし、大根に巻いてよし。野菜に混ぜ合わせて、マヨネーズと醤油を入れると簡単和風サラダにもなるよ。でね、発見したのが、先日巻いた大根スライスを食べ残したので、「いりこの佃煮」と一緒にタッパーに入れてたらね、翌日大根スライスにしゅんで、おいしくなってるぅ。ミルフィーユみたいにして、一日おくと、うまいってこと。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年12月 5日 (金)

手作り「おかか」。

こうして、大根スライスに巻くとgood。ばぁちゃんが手作りおかかの作り方を叔母の義姉にも教えたところ、作って来てくれた。昆布とか、鰹節とか、小魚とか、ゴマとか入っているよ。また後日、コメントでリクエストあれば作り方書きます。こちら、ぬくぬく白ごはんの上にのせても抜群ですが、贅沢にそのまま酒の肴でもOK。今の季節、大根をよくいただくので、大根をスライスして巻いてみたら、おいひぃー。今の大根は甘いね。ぬか漬けにも、大根はいいと教えていただき、試したところ、これまたパリパリとした食感が楽しい。
本日は、弟夫婦の賀状印刷完了!!明日は会社のしようかなぁ。自分のはいつも一番最後。今回は、どんなのにしようかなぁ~。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年12月 3日 (水)

インフレは、卵ひとぉーつ。

これ、スキなんよね・・・。インフルエンザ予防接種待ちの高齢者の会話「お前もインフレ?」「わしゃ、血圧よ。」、看護師の問診で「卵アレルギーは?」の問いに・・・「わしゃー、日に卵はひとぉーつ食う。」、看護師うなだれた。白椿はサラサラ問診書くので、対応が優しい優しい。しししっ。で、今日ぐらいから、インフレ痕がかゆいのよ。さて、そろそろ賀状の季節ですね、今年もたくさん頼まれています。父、祖母、叔父、叔母、弟夫婦、従兄、会社・・・なので、これから中旬までは、帰宅後に印刷時間がかかる。ヤレヤレ。で、今夜は『ロイズのポテトチップチョコレート』と赤ワイン。家でいただくワインは安いので十分。700円弱のもあるしね、ありがたい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年12月 2日 (火)

大学生主催、「松田酒造」。

宮乃舞はね、若松のじゃこ天が合うんだよぉ。『みずもってぃー主催パーチー』、最後は『松田酒造』さん。こちらの蔵には、行きそびれて拝見してません。いつか行きたい蔵です。松田氏は、ラブじゃこ天とやらを差し入れして下さった。ラブが欲しい今日この頃・・・しししっ。主催者、水元氏が愛媛の酒米“松山三井”を使った塩おにぎりと雑炊を出して下さり、お腹も満腹。かなり、満腹でした・・・。
この会の後、一人、サントリーバー露口に行く予定でしたが、盛り上がりすぎて、終了時間延長。翌日子守があったため、まっすぐ自宅へ。白椿にしては、まじめに帰宅し消化不良。
あっ、今日はインフルエンザ予防接種したよ。腕痛い・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大学生主催、「成龍酒造」。

クリックしたら、簡単酒粕ピザです。『みずもってぃー主催パーチー』、3蔵目は『成龍酒造』さん。こちらも『蔵開き』にお邪魔した蔵。『伊予賀儀屋』、ぬる燗と冷とを飲み比べ。いずれも食中酒にいい。おつまみは、成龍酒造オススメ酒粕ピザ、作り方は簡単。餃子皮に酒粕を薄くぬり、オリーブ油を数滴、オーブンで軽く焼く。これだけ!!香ばしくて、おいしい。日本酒、この頃には結構飲んでた。続いて『西条完熟梅酒』、御代栄活性にごり酒「かぎろひ」。
にごり酒は、食と合わすのは苦手だった白椿。お鍋に合うと、あるお客さんに聞きました。次回試してみよう。若者が多く集まるということで『宵待媛』をチョイスされるかと思いきや!!いい裏切りでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月 1日 (月)

大学生主催、「亀岡酒造」。

クリックしたら、名称募集というお酒、トロトロ。土曜夜『みずもってぃー主催パーチー』、続いては『亀岡酒造』さん、各テーブルを4蔵の蔵人が自慢のお酒を持って廻ってくれます。
今回は5月にフランスで開催された『カンヌ国際映画祭』のレセプション公式酒『梨風-Rifoo-』『名称募集』というユニークな名前のトロトロ酒。個人的には、最近ある会で飲ませていただいた『羽衣』が気になっています。
こちらの蔵も人が見えます。蔵開きに一度お邪魔してからのお付きそ合い。猫、風、人、それぞれスキ。そろそろ蔵ではしぼりがはじまります。酒造りは危険も伴います、おいしい酒を無事に造られることを祈願、そして益々お酒が熟成されますようにと師走に突入。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »