文化芸術2008

2008年9月24日 (水)

恒例、さなぶり。

クリックしたらね、新米の塩むすびです。毎年、田植えや稲刈りが終わると「さなぶり」と言って、田の神を送る祭りがあるそうです。白椿の叔母の実家では「焼肉パーチー@納屋」を9月頃行います。今年もお呼ばれ。
新米の塩むすびは、格別。海苔なんて余計なものになってしまう。塩だけでいい。米粒一つ一つがしっかりと、艶々。米粒の美しさに驚く。お米は今、大変な事になっていますが、こうして地元農家の方が作る米は宝です。地産地消、万歳!!ちまちました肉でなく、ステーキのような大きな肉を焼く。農作業の後に相応しい。笑い声と共に、いいさなぶりとなった。背後にあったトラクターが誇らしげ、一際大きく見えたのは気のせいかしら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

汗ばむ手、名月かな。

クリックして、月を愛でるのもよし。昨夜、中秋の名月、皆様は月をご覧になりました?今年は相方と『八日市町並観月会』へぶらり。17時半から町並みを歩き、まだ火が灯されていない吊るし行灯の句を声に出しながら、粋にお料理屋さんの暖簾をくぐる予定でしたが、句の漢字が所々読めねぇーっ。
カランコロンと、下駄の音で誤魔化し歩く二人。しししっ。
食事をゆっくり終え、表へ出たら、先程とは別世界。吊るし行灯に火が灯り、琴の音が聞こえた刹那、見上げたら月。小さな月に感じたのは、水墨画のような雲のせいかしら?自然に手をつなぎ、互いの手が汗ばんでいることを知り、「もう少し風が欲しいね。」なんて、蝋燭の気も知らないのね。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

強く揺れる、和蝋燭。

クリックして、歩いてみる?。『八日市町並観月会』は、はじめてでした。『内子』と言えば、和蝋燭。白椿の一人酒には欠かせない灯りです。町並みに負けずと並ぶ行灯の火は、すべて和蝋燭という訳にはいきませんが、このように見せる蝋燭の場合は、和蝋燭。煤が上がり、炎が太く強くなり揺れ、そして落ち着き、また太く強く揺れの繰り返し。
こちらは、琴を四人で奏でる前の絵。音と月とのコラボ、内子の方々、いろいろと企画を考えていらっしゃいます。月見団子の販売や案内、お疲れさまです。お陰様で、ゆっくりと、雰囲気もよく月を愉しむことができました。ここで、地酒を持ち帰るコーナーがあれば、なおいいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月25日 (月)

第12回内子座文楽。

クリックしたら、寄贈されたお人形。昨日『内子座』『第12回内子座文楽』に、祖母と。かなり前々からチケット受け取っていたので、まだまだと思っていたら、早いですね。祖母も元気に楽しめました。
「卅三間堂棟由来」は、お柳さんが本当に胸で息をしているように、上下するんですよ。あれ、生きているようでした。「碁太平記白石噺」は、浅草雷門が出て懐かしかったな。吉原の花魁、宮城野のきらびやかさに圧倒された。あれだけ簪あるなら、一本くれよー。
三味線の音と、うなり、太夫の声色の変化・・・また太夫の表情も観たいし、人形も観たい。これは、前々回の文楽より良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月24日 (日)

特撮した女2人。

クリックしたら、ピーターがくれた白椿たちカップル像。文太交通事故後に、ねぎらいの言葉と共に『おべんとう作家尾原ミナ』ちゃんが『愛媛県美術館“八犬伝の世界展 ”』のチケットを贈ってくれてた。ありがたく使わせていただきました!。親友ピーターの誕生祝いも兼ねて、23日午後、ピーターと共に行きました。入り口が芝居小屋みたいになっていて、ガラスにお城の屋根みたいなのがあったので、ピーターと特撮??してみたり・・・しししっ、子供に戻りました、あたい達。
お土産コーナーも楽しかったな。今月までですよぉー。
このCMで「曲亭馬きぃぃぃん。」と変な声出すのはなんでなんですか?知っている方教えて、気になる。ミナちゃん、ありがと!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月17日 (日)

浅草のゆうちゃん。

クリックしたら、浅草演芸ホール。浅草に着いたら相方共に歩き疲れ・・・そんな一瞬のスキに『えびす屋』のゆうちゃんに捕まった。結果、捕まって良かった、時間ないし、どう浅草を満喫すればと迷っていた。お陰で『浅草演芸ホール』の前まで行けた。出演者の札の中に『古今亭菊千代』師匠と、翁家和助師匠が!!これは運命だ・・・時間がねぇー!。
次回はゆっくりと落語聞きたい・・・。それからね、人力車暑いかと思ったら、意外や意外、涼しいんです風を切って。これから浅草行かれる方は、一度は乗ってみんしゃい。礼儀正しく、浅草のあれこれ説明してくれ、損はせんけんね。ビートたけしさんの話や、いろいろ聞けるよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月16日 (土)

アンヂェラスなのよ。

クリックしたら、お店の外見、スイス風味。浅草の『アンヂェラス』という喫茶店。老舗で有名な方々も来ていたとか。こちらは中二階、なんか屋根が近くて落ち着くぅー。おすすめは、アンヂェラスという小さなロールケーキみたいなの、チョコとホワイトあります。中のクリームはバタークリームみたいだった。
このとき、既に相方と白椿のあんよは・・・痛々しい。もうヨレヨレです。なにせ、暑かった・・・。心残りなのは、このアンヂェラスというおすすめのケーキ、チョコしか頼まなかった。あぁぁホワイトも頼めばよかった。この後、少しだけ仲見世歩いて、続いての場所へ。続いての場所は、相方が行きたいと行っていた場所。これも暑かった・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年8月15日 (金)

築地②、早いお昼。

クリックしたら、お寿司。朝食付きビジネス宿泊だったから、バイキングモリモリ食べてしまって(相方ビックリする程、食パン3枚、旅にうかれてた。)・・・築地まで乗り継いでどれくらいかかるか不明だったし、でも築地に来たからには何かおいしいもんいただこう、と時間は10時半。乗り継ぎもう大丈夫・・・かな。
『築地青空三代目』に入った。まずはエビスビールで一杯、生のしらすをいただいた。相方はお寿司大丈夫だから、お昼のおまかせコース。白椿は生魚は苦手なので、お好みにしようと思ったけど、お腹が一杯で・・・まぐろステーキにしました。しししっ。あぁーまた行きたい。炙りも食べたいし・・・、ホタテだって、イカだって、あなごだって、食べたいの。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年8月14日 (木)

二日目は、築地①。

クリックしたら、築地市場です。二日目は白椿の思いつき・・・講習のことで頭一杯で考える暇がありません・・・でしたので、言い訳です。ハイ。
まず朝一番に築地本願寺へお参りした後に、『築地市場』へ。いろいろ歩いてみた。お魚、乾物、刃物類、料理道具類、漬物、卵焼き、八百屋さん、などなどたくさんの小さなお店で鮨詰め状態。
松茸が多く出てた。後、大きな竹籠もあった。近くなら買うのに・・・。飛行機だからね。文太、弟2人には築地でTシャツ買った。江戸染めらしい。「一番」「頭」がサイズが合ったので、ソレにした。面白いね、近くなら時々来るのになぁー。さて、お昼は何いただこうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月24日 (土)

宮古民謡、涙。

魂の声だね、宮古民謡。着付けで繋がったご縁の友にライブにお誘いいただいた。久方ぶりの『めんそーれ』、若い女将さんが覚えてくれていたことにホッとする。まだ友は来ていない。オリオンビールで喉を潤し友と再会。宮古民謡を習っているのは風の便りで知っていたが、彼女はすごい歴史を知ってた。
唄ってくれたのは、在沖宮古民謡協会師範の天久義勝様。宮古の苦しんだ歴史の唄、悲しく辛いことは、悲しく辛そうに唄うなんて出来ないよね。悲しい苦しい辛い詩なんだけど、のんびりと聴きようによっては陽気にすら聴こえる。涙が出た。子守唄を唄ってくれたとき、涙が出た。
友のお母様もいらしていましたが、お母様とのおしゃべりが有意義でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

おしゃれ関係 | おやつ | お気に入りのお店 | お気に入りカフェ | お花を愉しむ | お買い物 | つぶやく2007~ | つぶやく2008~ | つぶやく2009~ | つぶやく2010年~ | つぶやく2011 | ばーちゃんの料理 | アパート物語 | ブログつながり | 中予のお店 | 中国茶を愉しむ | 千代の亀101 | 南予のお店 | 四国酒蔵88箇所巡り | 夕ご飯万歳2007 | 家族ネタ2007~ | 家族ネタ2008 | 家族ネタ2009 | 家族ネタ2010 | 家族ネタ2011 | 尾原ミナ | 恋を愉しむ2007~ | 恋を愉しむ2008~ | 恋を愉しむ2009~ | 恋を愉しむ2010~ | 恋を愉しむ2011~ | 愛媛県発信 | 手料理を愉しむ2007~ | 手料理を愉しむ2008~ | 手料理を愉しむ2009~ | 手料理を愉しむ2010~ | 手料理を愉しむ2011~ | 手料理を愉しむ2012年~ | 文化芸術2007 | 文化芸術2008 | 文化芸術2009 | 文化芸術2010 | 文化芸術2011 | 旅を愉しむ2009 | 旅を愉しむ2010 | 旅を愉しむ2011 | 日本酒を愉しむ2012年前期 | 映画を愉しむ2008 | 映画を愉しむ2009 | 映画を愉しむ2011 | 東予のお店 | 治療について | 珈琲を愉しむ2011~ | 甥っ子と共に2012~ | 相方と共に2012~ | 着物を愉しむ2007~ | 着物を愉しむ2008~ | 着物を愉しむ2009~ | 着物を愉しむ2010~ | 着物を愉しむ2011~ | 着物を愉しむ2012~ | 美術館めぐり | 蕎麦会 | 酒を愉しむ2007 | 酒を愉しむ2008 | 酒を愉しむ2009 | 酒を愉しむ2010前期 | 酒を愉しむ2010後期 | 酒を愉しむ2011前期 | 酒を愉しむ2011後期 | 酒を愉しむ2012後期 | 音を愉しむ2008 | 音を愉しむ2009 | 音を愉しむ2010 | 音を愉しむ2011