« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月30日 (金)

初雪杯、純米原酒2009。

だし醤油かけたらね、あぁー食べたいっ。前方『名田酒店』さんで仕入れた『初雪盃 純米七十 無濾過生原酒』をいただく。薄い黄色のある緑色。香は花の香が高くします。ライラックのような、果実の香はまだ熟成されていないから、微かにバナナみたいな香り。味は、舌に絡んだとき、少し甘さを感じ、すぐにミネラル感、アルコール感。酸味があり、舌がピリッとします。今後のお酒が愉しみです。
飲んでいるうちに、少し冷え感がなくなったころ、味がおいしく変化します!!。冷蔵庫から少し出してた方がおすすめ。
今夜の酒の肴は、白椿の好物、『角濱ごまとうふ』、これね、冷蔵庫に入れないで。固くなり、滑らかさがなくなります。スーパーABCにあるよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月29日 (木)

着々と・・・。

クリックしたら、花緑師匠です。カルチャーショックと申しますか・・・無知と申しますか・・・『iPod touch』に取り付かれております。日に日に、簡単な手術のことが気になり、ネットで調べ、麻酔無しって事に・・・えぇーー!!と不安が増したり、あぁそれだけ簡単なんだと思ったり、情緒不安定な中、着々と入れ込みちう。
さて、今夜はね、落語を二つ取り込んだよ、昨夜は『志の輔らくごのごらく(1)』を同期、今夜はね、『サライ』に付いてた、五代目柳家子さん師匠の、時蕎麦、粗忽長屋、狸賽と、お孫さんの柳家花録師匠、『じゃじゃ馬ならし』を同期した。来月、愉しみにしている落語もあります。チケット買ってるからね、何が何でも行くんよね!!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝しぼり、最後の一杯。

朝しぼり、松山三井おりがらみ。あぁ1日が24時間・・・短いねぇ。ブログを毎日書けたらと思いつつ、アッというまに睡魔。しししっ。昨夜はね、近くのお好み焼屋さんで広島風でビール。相方はそば入り、白椿はうどん入り。とってもおいしいのに、安い。
今夜は『栄光酒造』さんの『朝しぼり純米吟醸松山三井』を、フジで買った「刺身こんにゃく」で一杯ちう。今夜で飲み納め。
今ね、一番食べたいものはね・・・エクレア。小さい頃、ケーキなんて食べられないからさっ、『一六』のケーキが届いたら、姉弟で開けて、エクレアだったら、ハズレ・・・。苺ショートなら当たりでした。その、ハズレのエクレアが食べたい。なんで、お酒飲んだ後って、甘いものが食べたくなるんだろ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年1月27日 (火)

カテゴリーのこと。

「i(愛)Podtouch」も携帯も壁紙同じ。あの、もしかしたら今までカテゴリーで検索してくださった方・・・何も反映されなかった時があったかと存じます。ごめんなさい・・・、時々「再構築」しないと、反映されないことを本日理解しました。今後は一ヶ月に一度は再構築したいと思います。例えばカテゴリー的に「酒を愉しむ~」は数多く入っております。出なかった方、もう一度、検索してみてください。よろしくお願いします。イラッときた方も、今一度・・・しししっ。
白椿は『iPod touch』と格闘したいのに、何やかやと忙しく、いつも寝る時間になります。とりあえず、携帯と同じ壁紙にしてみたよ。新聞も、『iPod touch』で読めるようになり、自慢しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

碁石茶で茶粥。

こちらが碁石茶です、お茶も見える?。日曜、『いよてつ高島屋の茶房なごみ』さんで『碁石茶』の茶粥をいただいた。ほっとしました、おいしかった。付いているほうじ茶は、おかわり出来ますよ。碁石茶は、中国茶教室でも少しふれました。プーアール茶のように発酵させ、固めたお茶です。見かけも碁石のよう。
お店の方にお願いし、碁石茶の茶葉を見せていただく。葉は大きく、桜餅の葉みたいなのが固まってる。「お茶、飲んでみます?」というお言葉に甘えて一服。嫌いじゃないです、このお茶。「砂糖を入れたらレモンティーの味がしますよ。」とお砂糖もいただき、飲んでみたら、まこと、レンモティーになった。また、いつか行こぉーっと。値段は600円弱でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月25日 (日)

栄光「朝しぼり」無濾過生。

朝しぼり、松山三井おりがらみ。父の文太と『名田酒店』さんへ。目的は『栄光酒造』さんの『朝しぼり純米吟醸松山三井』でした。豊富な知識を持つご主人が対応してくださり、うちの文太のウダウダにもお付き合いくださって・・・、現在白椿がちょいと頑張っている『利酒師』のことも少しアドバイスいただいた。
今夜は久し振りにいい酒です。『朝しぼり』で一杯。水色は少し沈殿している色。香は青りんご系、それから、もう1つうまみ成分の香かな?お味は、新酒の初々しい、フレッシュ味、そして、口の中にうまみ成分が広がり、舌がうまみでコーティングされていく感じ。これから益々熟成され、おいしい酒になることが大いに期待できるお味です。酒の肴は『鯛波夢スライス』

| | コメント (6) | トラックバック (0)

だから雪なのよぉー。

こんなに、キラキラしています。弟夫婦よりプレゼント。弟嫁はピアスがいいと言ったのに、弟が選んだのは、誕生石入り根付。
白椿は弟の母親役。弟が二度目の少年院に入っていた時、高校中退してたので、松山東高等学校(通信制)へ通い、高校卒業をしたいと手紙が届いた。白椿なりに考え手続を取った。しかし、少年院に入院中は入学手続きが取れず。でも、退院数ヶ月前だったから、少年院側と高校側と話をさせていただいて(手紙と電話交渉)、OKもらった。手錠をしたままの弟を、当日、白椿が高校で待つ。一人一人名前を呼ばれたら返事するんだけど、弟が一番大きな声だった。そんな弟がプレゼント、だから雪降ったのよ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年1月23日 (金)

薔薇と雨。

夜は、夜の位置へ。ある方に、先日の雨の日、薔薇を数本いただいた。はずかしいくらい初々しいピンク色の薔薇に、白椿の大好きな古代紫に茶色を混ぜたような色の薔薇。小手毬を買って、オアシスがなかったから、コロコロと石を花器の中に沈めていけた。
花はいいですね。そこに花があるだけで心が安定するような気がします。祖母も、ちょこちょこっと花をいけます。彼女の花は、いつも生き生きと前向きに見えます。いつもはテレビの上に置いて、夜、休むときはベッドの近くに置くと、ほんのりと香っていい気分。水仙も、今、いい香がしてますね。庭の梅の蕾も膨らんで、メジロも訪れます。そちらに春は見えますか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「i」なの、愛。

「i(愛)Podtouch」、たくさん愛が入るかな?。気が付いたら、年も越してある程度経つのに、カテゴリー「恋を愉しむ2009~」が、追加すらされていませんでした。
白椿は今月36歳になります。母が逝った年齢に、ようやくなれます。相方が数日早いですが昨夜『ストロベリー・キャンドル』で、お祝いしてくれました。もう7年だから、プレゼント交換はやめてたのに、『iPod touch』をくれた。入院中に、愉しめるようにだって。包んでくれって言えないパソコン屋さんで買ったらしく、小学生みたいに包み紙とリボンを買って、茶色く色づいた古い古いセロハンテープで止めてた。メッセージカードには還暦夫婦ばりに「共に長生きしようね。」って、笑い泣き。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年1月20日 (火)

ターミネーター、だけど文太。

いろいろと寄ってくるよぉー。蕎麦会後、甥っ子と『杖ノ淵公園』。もう何度も来てる。さて、先日、夕ご飯を父の文太宅へ届けに行って仰天、たじろいだ。ターミネーターでシュワちゃんが裸で煙の中から立膝で出てくるシーンあるじゃない?アレソノモノ・・・でも、文太。「どしたん!!」と白椿、文太は「おぉー、分かった。」、携帯電話で話してる。白椿、直視出来ません、薄目でおかずをテーブルに置いたら、遠くから「ありがとぉー、風呂入ろと思たら電話が鳴ってのー。」出なけりゃいいじゃん!!元気な親の裸は見たくない、弟のも嫌だ、でも、弟のも見た。電気ストーブのスイッチを風呂上り裸、中腰で入れている弟の後姿・・・股の間に、なんか棒みたいなのあった・・・あれ、無理!!忘れたい・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

湯上りi-soleでfrozen。

ほんと、太陽みたいだね。『千代の亀』さんと『松山大学』の学生が考えた『i-sole』、やっとフローズンが手に入った!!先日、蕎麦会でいただきました!!それも3本!!うれしい。お風呂入る前に冷凍庫から出しておき、出たら程よく半解凍、この状態でシェイク。アルコール3%、1本120ml、湯上り1本OK。冷えているから甘味がさほど目立ちません。それから、スタンダードに比べたら、酸味があり、いわゆる洋物のオレンジの味。氷のシャリシャリが口の中で面白く、ゲジゲジと歯で噛んでみたり、飲んでみたり、楽しいお酒です。これなら、日本酒嫌いの方におすすめ。食前酒より、湯上りi-soleがいいかも!!道後温泉辺りで販売計画はどう?プラでもいいから、かわいいお猪口付けてね。

※i-soleフローズンは『エミフルMASAKI』のアイス売り場にあったそうです。それからね、飲まれる方におすすめ、半解凍したら割り箸を瓶に入れて、つついて砕いて出してね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月18日 (日)

汲み上げ湯葉。

クリックしてね、よだれ出るかも・・・。笘居さまの蕎麦会、杏仁豆腐、汲み上げ湯葉のいずれかが選べます。こちらの汲み上げ湯葉はね、濃厚で、玉子の黄身みたいなコクがある湯葉です。湯葉って・・・こんなにおいしかったかな。京都でもいただいたけど・・・雰囲気が先にたって、味は記憶にございません。
笘居さまの蕎麦会は、テーブルにその季節のお花が飾られます。後、てきぱきとした職人技、お手伝いの方の笑顔。京都の雰囲気も、そりゃいい。でも、ある建物の一室をお借りしての蕎麦会は、このテーブルの小さな花が、せわしげな日常から、少し遠ざけてくれる。お誘いしたい方もいらっしゃいます。次回はお誘いしてみようかしら?忙しいかしら?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009、はじめての蕎麦。

クリックしてね、素晴らしい蕎麦です。本日、待ちに待った笘居さまの蕎麦会。年越し蕎麦会には、例の入院事件にて行けず・・・今回甥っ子と2人。
2ヶ月に1度、蕎麦会を開いてくださる。ご紹介で繋がる縁。建物のドアを開けると、ぷぅーんと出汁のいい香がして、気持ちが踊る。いろいろ蕎麦をいただきましたが、笘居さまの蕎麦が白椿の口には相性がようございます。細く、うっすら緑色している蕎麦が、きれいに編まれた竹ザルに盛られる。蕎麦は少なめに箸に取り、出汁には半分ぐらい付けて、一気に喉へ。あぁ、うまい。次、次、次とアッという間に一枚ペロリ。コシはあるが、なめらか。またすぐにでも食べたいのです。次が待ち遠しい・・・待てるかな・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年1月17日 (土)

うなぎの蒲焼?

これ、魚の蒲焼に見えるよねぇー。これ、うなぎの蒲焼に見えるでしょ?ばぁーちゃんがね、テレビ見て注文したんと。太いごぼうを茹でて、ビール瓶のようなもので叩き潰して、山芋を付けて揚げる、そんな感じで説明してくれたけど・・・定かではない。
1パックにかなりたくさん入って1,000円とお手ごろ。おいしいよ、バリバリ骨煎餅のように食べられるけれど、何枚もは無理、揚げているから、むつこくなりますが、ちびちび食べるのにはいいよ!!。
年末『名田酒店』さんへが、蔵の奥から出して来てくれた『初雪盃 山田錦五十 純米大吟醸 無濾過生原酒2008』で、愉しみましょう。
さて、明日は待ち遠しい蕎麦会、甥っ子と行くよぉーっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

義農伝とは?

鍋して、燗につけましょうかね。本日、東温市『坊ちゃん劇場』で完熟一期座さん「あっぱれ作兵衛、義農伝」を観ました。ばぁーちゃんと、目の不自由な親類と、白椿の3人さまぁ。『義農作兵衛』とは、クリックね。しししっ。
完熟一期座とは50歳以上の劇団、素人からはじめたかたがほとんどなのに、素晴らしい作品に仕上がっていました。
帰りに売店で秋田名物きりたんぽを買った。相方に鍋にして、白椿は、ちょっとだけ味見しながら帰宅まで一杯。今夜は燗につけましょ。演劇拝見してね、士農工商のやるせなさや、昔の災害が大きくなったのは、交通の便、津留といろいろあったことを知った。ちと、酔おたぁー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月15日 (木)

初雪杯、純米大吟醸、無濾過生原酒。

寿司台480円でした。年末『名田酒店』さんへが、蔵の奥から出して来てくれた『初雪盃 山田錦五十 純米大吟醸 無濾過生原酒2008』をいただいた。
水色は、薄い薄い黄緑色。香は上品な青リンゴ、米の香がやわらかく、あぁ口に含みたい・・・。口に含むと、全体にからみつくうま味、少し甘味も感じ、徐々に舌の先でピリリッと端麗さを感じます。酵母は「EK-1」と言う愛媛県産酵母第1号を使用、特徴であるフルーティな香りがします。伊予郡砥部町にある『協和酒造』さんで、この酒が造られています。地酒を誰かに贈りたくなったら、ぜひ。あっ、フジ重信店でね、刑務所の矯正店してますよ、そこでこの寿司台480円で買っちゃった。いつか欲しかったんだよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月14日 (水)

まる寿司、いずみや。

しっとりするまで、放置したら、味がなじむよ。うちの、ばーちゃんは『伊方町』で長く暮らしていました。なので、いずみや(丸寿司)を作ります。旬の魚の光物、「さより」「あまぎ」「あじ」「ほーたれ」などを酢でしめ、おからを水分が飛ぶまでフライパンで炒り、冷やしてから、酢、砂糖、(寿司酢だと、塩分があるので、酢で作った方がいいらしい。)、生姜(新生姜なら刻んで、古生姜ならすりおろして)、ネギ、白胡麻を入れ、しっとりしたら、寿司みたいに握り、光物の魚で巻く、南予の郷土料理。
白椿は光物の生は苦手。なので、『真鯛スモーク』で巻いてみた。うまぁーい。これだったらね、生ハムで巻くのもあり。すだち絞ったら、なお良い。
今まで食べず嫌いでした・・・光物じゃなかったら、いける!!。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月13日 (火)

早い帰宅で、デザート。

キモイと言われた、夜の蝶。いつも23時ごろ帰宅する相方、本日は休日につき19時半にはお互いに帰宅。で、『千代の亀』さんの『i-soleスタンダード』『伊都物語』の組み合わせで、デザート時間。いただいた『16区ダックワーズ』と、これまたいただいたゴールドキウイに、これまたいただいたみかん。後は、『ロイズのチョコレート』、おいしい珈琲を入れてもらう間にデザートの準備をして、夜の蝶を演出したら・・・「この蝶、キモイ!!」と言われた。あなたもセンスないねぇー。このオレンジ色と、ルリシジミの青色、かなりいけてると思うんだけど。
全部おいしかったぁー、で、まだ22時だよ・・・うれしいねぇ。
いつもこれからって言うときに24時なの。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

南予の「鰹」で「なっそ」。

タマネギをめくらないでぇ~。『鰹のたたき』を津島郷岩松のどぶろく『なっそ』でいただく。
玉ねぎ、ネギ、おろし生姜、にんにくスライスを上に、ゆず酢を振りかけて、ラップした上から平手でたたく、たたく。だからタタキと言うという節もあります。で、小皿に取ってから、ポン酢や醤油でいただく。玉ねぎは、これでもかぁー!!ぐらい盛ってね。間違いないからぁ~っ。
『なっそ』はTVでは観たことがありましたが、飲んだのはハジメテ。瓶を見て、アッと思った人、ビンゴです。吹きました・・・ついつい振りたくなるんですよ、どぶろくって・・・。シュワァーーーッって流しに出たよ、思わず、ひょっとこみたいに瓶口に入れそうになりましたよ。鍋物に合わせたいですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月12日 (月)

i-sole×飲むヨーグルト。

さて、どう飲む?。『千代の亀』さんと『松山大学』の学生が考えた『i-soleスタンダード』、ちなみにフローズンは無かった。(いよてつ高島屋地下)。見た目ジュース、香は洋物のオレンジとは違い、みかんの果肉の香、むいたときの皮のすっぱい香とは違う、果肉の香ネ。お味、みかんの絞りたての柔らかいというか、洋物のパンチのきいたものではなく、愛媛みかんの、ぬけたような、ほわぁーんとした甘さ。最初に飲んだときより、いい。日本酒を飲んでないからかな?さて、飲むヨーグルト『伊都物語』×『i-sole』にした。うまぁーい。分離しません。ヨーグルトのまったりの後に、ほのかぁーにみかん。食と合わせるのは難しい、デザートとして飲んじゃおぅ。夜の蝶の名はルリシジミ、100円。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨もやんだ、Keystone Bar。

いちおしの、チリコンカンです。『おいでやJAZZ2009』2軒目は『Keystone Bar』。高松から「Chiricon」(チリコンカン)が初来松。梅原(Vo)さんが、歌ったら渋いのに、しゃべるとおもろい、聴きごたえあり!!江戸時代生まれでちょんまげ結ってたと言われる、おじいちゃんなピアノ、野口さん、声賭けしましたが無反応、聞こえなかったのね。続いてJAZZ PARADISE(ジャズ・パラダイス)、vo志穂ちゃんが、なんと実家の前に嫁に来て・・・唄っているとは聴いてたけれど、まさか!!、と驚き。歌声がなかなかいい。しっとりともするし、高音になるとかわいらしくなり、ナイスバディーに似合わない恥じらいもあり、こりゃ、たまらん。おじさん化した白椿、老舗Barでご機嫌、スコッチ×3。もう少し飲んでたかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おいでやJAZZ2009。

膝と膝の間にぃー、マリー大本さんが・・・。昨夜、変なレーザー時々出す親友ピーターと『おいでやJAZZ2009』。1軒目は『HALF NOTE』、盛りだくさんなモンク・ドリーム・カルテットに続き、Zippers and チェスナッツラバーズ。マリー大本さんも加わり、元気一杯のゴスペル。白椿はかぶりつきの席にいたので、白椿の股と申しますか・・・そう、股の間ですよ、この領域にマリー大本さんが入り込む勢い・・・すごい近距離で唄ってくれた。以前、東温市の神社でJazzの夕べがあったとき、はじめて声を聴いたマリー大本さん。まさか、おいでやJazzで再会出来るとは。2ドリンク付きで、白ワイン、赤ワインをこちらでいただいた。お願いね、次回はグラスでよろしくっ。プラスチックなコップは・・・やだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月11日 (日)

南予の特産物だよ。

南予地方は、うまいもんが多いねぇ。土曜午後休は、ばぁーちゃんのリクエストでいよてつ高島屋8階『南予の特産品フェア』へ。祖母の目的は「雷漬」です。以前から、ずっと言っていました、「雷漬をバリバリ食べたい。」って・・・。
ねえ、食べること大好きな方、明日までやけん、行くといいよ。祖母は「鬼北熟成きじ肉」も買ってた。白椿はね『鰹のたたき』『真鯛スモーク』『鯛波夢スライス(ケーパー入り)』、津島郷岩松のどぶろく『なっそ』と、松野町のトマトを買った。父の文太には、いかなごにした。焼いて食べると酒の肴になるしね。面白かったよぉー。また明日行きたいくらい・・・。
試食もたくさんあり、じゃこ天や鯛めし、地鶏もありました。

※左側の「日本酒」クリックしてくれた方々に感謝です。15位までup!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月10日 (土)

かわいいけど、強い。

ばあちゃんには、勝てないや!!。ばぁちゃん手作り「おから」。ぬくぬくのご飯に盛って食べてもよし、酒の肴にしてもよし。祖母は、かわいい。だけど、強い。本当の優しさは強さだと思う。彼女が白椿の目標とする女。じいちゃんは、給料を一度も家に入れない、祖母は一人っ子の母のために、洋裁や看護師の資格で生活を維持。そして母が36歳で他界、その一年後にじいちゃん他界。そして孫の白椿を養女として迎えてくれ、白椿は、これで孫まで先に死んだらダメだって思った。母になった祖母に、母に出来なかった親孝行するまで。「本当の幸せは、今の幸せを知ること。」、今ある幸せをギュット胸にしたら、これ以上の幸せなんてない。

さっ、地酒を呑もう。祖母のおからが沁みる冬の夜。ねぇねぇ、左の「日本酒」って書いているバナー、クリックしてね。そこんとこ4649!ランキング命ッ!!しししっ。B型だからね、見得が肝心なのよぉー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009、豫園。

クリックしたらね、焼目が下の焼き餃子。土曜午後休は、ばぁーちゃんのリクエストに付き合う。で、腹ごしらえの昼食は『豫園』。いただいたのは、小龍包、えび蒸し餃子、ワンタン、焼餃子です。お客さん、満席。
祖母と行くときは、とてもいいお店。胃が三分の一しかない祖母なので、小食。点心なので、ちょこちょこといただける。ワンタンがねぇ~、いい味しています。まだ行ったことの無い、愛媛県人、ぜひ行ってみてね。中休みがあるから、その点だけ確認してください。おすすめはワンタンと小龍包。お持ち帰りも出来ます。焼き餃子は、具がたっぷりで、太っちょな餃子。デザートとして、杏仁豆腐や胡麻団子もあるけれど・・・お腹一杯で、辿りつきません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月 9日 (金)

あなたの成人式って?。

クリックしたら天ぷら盛り合わせ450円くらい。相方の夕食を作るかわりに、相方が休日夜は外食にしている。新年初外食は『たう゛ぇるね』、一昨日のこと。以前いただいておいしかった「鯛のこぶじめ」がお目当てだったけど・・・無かったよぉ。地酒は『梅錦』さんだけでした。サラリーマンの方々がカウンターで賑やかに飲んでいましたよ。おやじが機嫌よく飲んでいるとホッとするのは、なぜだろ。
あぁ、やっと土日だぁ。祝日まであるぜ。が・・・弟嫁が成人式。甥っ子の母親になってくれたことに感謝。白椿が成人の日、早朝・・・部屋の襖が開いたと思ったら、他界した祖母が三つ指付いて・・・「白椿さん、成人の日、おめでとうございます。」と・・・寝起きに見た祝いの品は・・・毛布だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 8日 (木)

めでたい八宝茶。

黄金色に輝くよぉーっ。さてさて、2月1日に中国茶会があります。白椿が考えた八宝茶は、茶葉(台湾烏龍茶)、牡丹、菊花(3つ)、金蓮花、蓮実、肉桂(3センチぐらいのを3個)、龍眼(1個)、氷砂糖大3個。菊花は少しにして、肉桂と氷砂糖を大目にしたよ。肉桂が苦手な方も、パウダーじゃないから柔らかいお味になるよ。烏龍茶はあまり主張しない台湾系の烏龍茶。
他メンバーはベースを緑茶や、紅茶にしたり、ピンク色に色づくものを入れたり、飲んで比べるのが愉しみです。お茶の師匠が「白椿さん、着物で来てもいいよぉー。」と言ってくれたが・・・朝8時集合だからねぇ。全員集合って訳にはねぇー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 7日 (水)

分けて、テレビの上。

TVの上にね、置いているよ。例のカサブランカ、5本買ってた。花開くと巨大。だから分けて活けたよ。奥ゆかしいTV(奥行きがあるとも言う)、地デジにしたら、TVの上に物が置けなくなる、と変な心配。部屋中、いい香を通り越して、ムンムンと香り立つ。
さて、例の手術ですが、白椿は、レーザー治療を選んだんだけど、まだ詳しく説明受けていません。今月20日に術前検査があるので、聞いてみようと思います。
親友ピーターは別の部位ではあるが、かなり近い部位の手術経験者なので力強い友です。早速メールで「付き添うよ。」と連絡くれた。ピーターが付き添いなら・・・どっちが付き添いか分からないかもぉー。しししっ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月 6日 (火)

みよしの、母の手。

紫のあんこが・・・たまらんねー。『みよしの』のおはぎ、あんこが紫色になっている、たまりません。付いてくる割り箸袋の裏には「母の手の まるみでできる はぎの餅」とあります。母の手が必要なときってあるよね。
年末の健康診断で紹介状、年内ギリギリに再検査。年明けの今日、結果を聞きに行った。2月10日に手術の予約を入れた。簡単なものだから1泊2日で終わる。いろいろ種類はあるけれど、1泊2日を診察室で選び、日にちも決めた。何度も書くが、簡単な治療です。父の文太が「白椿よい、あんまり気に病むなよ。」を何度も言ってくれる。ありがたいですね、家族って。いいんだよ、文太、文太もガンダムの下半身が出来てなくても気に病むなよ。

| | トラックバック (0)

2009年1月 5日 (月)

君たち男の子。

間違い探しかい?。お年玉をもらった甥っ子・・・じいちゃんと買ってきたのは、ガンダムのプラモデル。じいちゃんも、甥っ子も出来上がったものが入っていると思ったらしい。こうなったら大人の責任や、「じぃーちゃん、作ってあげよ!」と白椿が言うと、「ぉーおー作っちゃるがぁー!」と言いつつ、老眼で見えないの、文太。
甥っ子、途中で文太に作ってもらうのあきらめて「白椿ねぇちゃん、作ってー。」、気が付いたら2時間半作ってた。そして上半身はできた。「下半身はじぃーちゃんに作ってもらいや。」と甥っ子に言うと、「じぃーちゃん、できるんかな?」と一言。
「じぃーちゃんも、男の子やけんね、できるよ。多分・・・。」(頼むぞ、文太。)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年1月 4日 (日)

森の翠、無濾過生原酒。

松山三井、純米大吟醸無濾過生原酒。本日の地酒は『森の翠 純米大吟醸 無濾過生原酒』。水色は淡い翠色。香は青いバナナを連想させる、赤ワインみたいに、いきなりドンとくる香ではなく、いつまでも香っていたい、手の温もりで香を変化させ、静かに効きたい香。お味は、香のイメージとは違い、青くないバナナのまったりさ、ドンとくるうま味、そして、とろみ。徐々に舌の上で辛味に変化します。「入魂の酒」と書がありますが、まさしく、それ。
ご存知の通り、女性杜氏の蔵。今後も目が離せません。
酒の肴は、サーモン燻製に胡瓜を入れて、千枚漬けで巻き、レモンや柚子の柑橘を絞りかければ、いい酒の肴。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

がぉぉぉ、カレー。

ハーフサイズのビーフカレーよ。昨夜、シャワーの水が口に入ってむせた。仕事柄、高齢者の皆さんに「お茶や、お汁でむせますか?」と聞く・・・「シャワーでむせますか?」の問いも追加しとこ。さて、『蔵元屋』さんへ行く途中、もう一軒寄ってたよ。記憶力低下も深刻だ。ターメリック吸収という訳じゃないが、『ライオン』さんへ。ここへ行く途中、ヤンキー3人組が、大きな道路、信号なしのところを走って横切った。そしたら中央辺りで一人転倒、靴ぬげた。「大丈夫ぅ~?」っと、心無い声賭けしたら、恥ずかしそうに去って行った。そう言えば、相方も初デートの日に、転倒したなぁ。スネから血、出てたのに・・・白椿ったら、笑いをこらえきれず・・・笑いながら「大丈夫ぅ~?」と言った。優しくないねぇ。しししっ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やっと、ひとり百貨店。

なーんか、いい気分。『蔵元屋』さんへ行く途中、『ジャルダン』さんへ。New Yearブレンドを一杯いただいき、豆の持ち帰り。珈琲屋さんって、香がよく心地いい。次に『みよしの』さんでおはぎ2包み。それから、高島屋でロング手袋見たけど、いいのなかったから、三越で物色してみた。忘年会時期の値段の半額に驚き買う。それから、アイメイクが残り少ないのでジェルライナーとアイカラー。で、お正月Amazonから届いた『人間みな兄弟』
さて、今日一日でお正月気分も終わり。お昼ごはんを祖母んちに届けに行って、さて何しよ~?甥っ子と姪っ子が来そうやなぁ・・・。その前にばぁーちゃんとずらがるかねぇー。しししっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年、蔵元屋。

グリーンのがスタンプカードだよ。『蔵元屋』さん、3日から営業してます。明日も子守になりそうな予感、アッ、今日も夕方までは子守と祖母の送迎でした。なので夕方から電車を乗り継いで行った。スタンプカードのノーマークである、『かち鶴』さん、『雪雀』さん(にごり)、『城川郷』さんの3種類をいただく。スタンプカードは、途中から知ったので、今まで飲んだのはハンコついてないんよ・・・、ショック!!知人に「カードもらった?」と聞かれるまで・・・知らなかった。今頃、セッセとハンコついてもらっています。ハンコが一杯になったら、店内に札かけてくれるよ。まだカードの存在知らない方は、ぜひ、店員さんに声かけてみてね。
今年は、何回通えるかな?『蔵元屋』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 3日 (土)

ほんとは、年末に・・・。

午後みたら、少し開いてた。本当は年末に仕入れていたカサブランカ。お正月用に活けるはずでした。3日目にして、ようやく活けた。カサブランカって、変なところから花がいきなり出ているので、結構活けにくい。ずっと前に作っていたクローネ(王冠)を上手に利用して、高価に見えるけど、お安い花器に活けました、これしか無いんだよ花器。午後、ドアを開けると、プゥーンといい香。少しずつ花が開いてる。ベッドの上と、TVの上に置きました。寝室は、今夜は最高の香だろう・・・。白椿は、カサブランカ、芍薬を活けるのが大好き。迷わず、スパッとハサミを入れ、短時間でチャチャッと活ける。芸術家タイプのB型人間ですから、その後に自分に酔います。シシシッ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

船上で、乾杯。

クリックしたら、お気に入りのCD。Kさんの船の上で、プシューッとぬいてくれた缶ビール。Kさんと2人で乾杯しました。いろいろとあった昨年でしたが、今年の年明けは、うれしいことが続きます。甥っ子と叔母は、船の揺れでダウン。Kさんの嫁さんは、船の上も軽やかにロープなどを指示通り解いたり、結んだり自由自在に狭い船の上を走り回っています。尊敬しちゃうよ・・・。
船は、すぐに港に戻しましたが、途中、お寺も見えました。初詣の方々もいらして、船の上から、失礼ながら手を合わせた。
そそ、Kさん、BGMのこだわりがあり、なかなかハードな曲が次々と・・・Kさんの妻が一言「もぉー、しんどい。」この一言が、絶妙なタイミングで爆。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 2日 (金)

船上で・・・。

クリックしたら、かなりおいしいディップ。Kさんの船、中に入ると、小さなテーブルを広げ、すき焼き準備。コンロや水道、トイレもある。揺れても物が落ちないように工夫されていて、興味津々。
手土産に『栄光酒造 松山三井 純米吟醸 袋吊り 無濾過生原酒』『パティスリー心結(みゆう)』の北海道ロールと生キャラメルを持参。味の濃い、すき焼きにも負けない地酒と、奥様手作りのディップを大根、キュウリ、クラッカーにつけていただくと、もぉー最高。音楽はKさんおすすめ、65から70年代の曲。ディップは、ホタテと鯛の瓶詰めに、もろみ味噌、マヨネーズを加えていたもの。これが日本酒に最高。近くの大型スーパーに瓶詰めを買いに走ったが、無かった・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いい夫婦、憧れ。

クリックしたら、作っている途中の写真あり。Kさんの船に乗ったら、大変。話大好き、白椿のことも大好きなんですよ・・・餌食です。皆知ってます、どんどんKさんの周りからいなくなる。キャー!!2人で話した話した。
なんでヨットを手作りしたのか、などなど。1艇目かと思ったら、3艇も作ってたんだって。それも、山から木を切り、下まで降ろしての作業。何年もかかり、平成10年に進水式をしたときの写真も見せていただいた。若ッ!!。年に一度は陸に上げて、船底についた牡蠣などを取る作業をする。台風のときは、移動をしたり、なかなか大変なようですが、それが楽しい。夫婦そろって船舶免許取って愉しむ、憧れの夫婦です。まだ続きありね、後ほど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手作りなんよ、ヨット。

クリックして、帆を上げよう。前々から書いていましたが、叔母の兄がヨットを手作りしています。これで3 艇目。普通の兼業農家です。器用なだけで・・・設計からしたそうです。何年越しだろう、「いつでも乗りに来てね。」のお言葉をいただきながら、都合が合わなくて、本年はじめての船出です。『三津の渡し』ともすれ違い、沖に出るごとに、晴れて来ました。幸先いいね!!。
叔母兄夫婦、叔母、白椿、甥っ子の5人。帆で走る船だけに、セーリングのように左右に揺れます。数センチ下は海に興奮しながらも、愉しみました。甥っ子と叔母は・・・怖かったようです。白椿は、こんなん大好きぃー。
少しだけ沖に出て、また戻って、これからすき焼きです。しししっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009、珈琲開き。

珈琲とバニラアイスの相性は抜群だ。白椿は、珈琲豆を買って、家で挽きます。いつもはミルだけど、新年は手挽き。年末の開放感から、苺を買ったので、安くておいしい『MOWバニラ』の上に、カットした苺、『マスカルポーネ』と、それに付いていたエスプレッソソースを少し回しかけて、『ロイズの新商品ベリーキューブ』を最後に差し込めば、簡単デザートね。金粉がありゃ最高だ。昔、バニラアイスと言えばレディーボーデンだった。濃厚で、黄色く、贅沢品だった。今のはあんまり好きじゃないんだなぁ。高いものはいろいろあるかも知れないけれど、安くておいしいバニラアイスは、熟女、いや間違えた・・・年女だけに『MOW』だな。珈琲煎れるの白椿の方がセンスあんだけど、相方が煎れます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月 1日 (木)

なんなんだ、年末。

今年から、お年玉はお二つぅ~。31日、携帯電話の通話が出来ない。この日、祖母の美容室送迎と、ホテルまで送っていく約束もあり、盛りだくさんな予定。で、近くのdocomoに持って行ったら、とりあえず中の何かを取り出して、再度入れたら直った。またあると困るので、年末の勢いで買い換えた。もう3年以上使っている携帯なので、おんボロロー。最新機種はお値段上、買えない。24回払いで通話料に入れて請求してもらわないと払えない。高くなったね、携帯電話。お安くなっていると言っても、4万円以上する『AQUOSケータイ SH906iTV』の黒にした。まぁ、しばらくは慣れないから、ベッドの中でいじってみよう。やっとお年玉も二つだけになった。甥っ子、姪っ子のポチ袋は、モーモー柄。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年の一杯目は。

亀岡酒造さんから集合写真が届いたよ。あけましておめでとうございます。本日朝から父宅で雑煮作って、弟夫婦が来る準備。祖母は恒例の旅行。今年は、やねこい長男も長い時間、すき焼き鍋を囲み、いい年の始まり。『栄光酒造』さんの『笹おり』で祝酒。今年の一杯。長男リストラ休職中、それでも甥っ子、姪っ子に千円づつお年玉あげてた。そんなことする弟じゃかった。片付けして、やれやれ白椿のお正月はこれから。祖母の漬けた数の子で、一杯やるぞ。『日本心 純米吟醸五十 無濾過生原酒』、水色はほんのり緑色。香は、昼間、文太や弟が飲んでいるのを見てたから・・・マジ、よだれくった。青リンゴに少しパイン香。口に含むと、パインのよな甘い濃厚味。しっかりとした味で、食とあわせてもいい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »