« 弟の根付、デブー。 | トップページ | ヨーグルトレーズン。 »

2009年2月 1日 (日)

香煎席として、中国茶。

こちら今回のお茶席はこれ、クリックしたら店内の雰囲気。本日の茶会は中国茶の師匠が主にされました。煎茶の先生でもある師匠が、香煎席として中国茶をということで、白椿たち、不真面目な生徒が寄った。煎茶の先生方が勢ぞろいで・・・緊張しました。
白椿が通っているお教室は『中国茶工房 游』。このお店の2階で月2回のお教室。お店も雰囲気が良く、居心地が良いです。「茶の虫」ランチがおすすめです。昨日、本日の練習に、店に伺いましたが・・・練習にならず、お茶をいただいて帰ったという感じに終わっていましたので、今回のお茶会は、練習不足・・・。お手前はいいんだけど・・・説明が苦手。小さい絵をクリックしたら、店内の風景ですよ。

|

« 弟の根付、デブー。 | トップページ | ヨーグルトレーズン。 »

中国茶を愉しむ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501540/43928556

この記事へのトラックバック一覧です: 香煎席として、中国茶。:

« 弟の根付、デブー。 | トップページ | ヨーグルトレーズン。 »