« 帯留の愉しみ。 | トップページ | 香煎席として、中国茶。 »

2009年2月 1日 (日)

弟の根付、デブー。

帯周り、大きく見えるかしら?。冬の朝が早い着付けはダメだなぁー、自然光が入らないから暗い・・・。いつも着物を着付けるのは、寝室なの。なんでかってね、もろもろをベッドの上に並べて着るのが一番楽チンなんです。帯留は竹姐さんちの『髑髏蜘蛛』(おしりが髑髏です)にして、朱の帯留はお色直しとして、中国茶を煎れる時間に前に回します。
根付は誕生日に『弟夫婦からもらった根付』にしました。龍も中国っぽくって良かった。髪結いは、トモ美容室にお願いして、チャチャッと15分くらいで結ってくれました。写真、朝は真っ暗だったから、帰宅して撮った。大きな写真の方、袖から長襦袢チラッと出てますが、白椿手縫いの柳に蝙蝠です。

|

« 帯留の愉しみ。 | トップページ | 香煎席として、中国茶。 »

着物を愉しむ2009~」カテゴリの記事

コメント

う~ん、眼福☆
こういう風に、ふんわりピシッと着付けたいですなぁ。。

投稿: *香* | 2009年2月 5日 (木) 午前 10時48分

●*香*ちゃん、こんばんは。
ありがとぉーー!!

更紗は、シワにもならず、着付けやすいです。
着物によっては、ビシッと決まらないものもあります・・・。
って、着物のセイにします。しししっ。

投稿: 白椿 | 2009年2月 5日 (木) 午後 10時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501540/43927097

この記事へのトラックバック一覧です: 弟の根付、デブー。:

« 帯留の愉しみ。 | トップページ | 香煎席として、中国茶。 »