« 渋皮煮で、カラコロ。 | トップページ | 厚焼き玉子がご褒美。 »

2009年8月31日 (月)

初雪杯、月光(純米吟醸)。

山芋をたたいて、ネギたっぷりね。夏の終わり、前々から気になっていた『協和酒造』さんの『初雪杯 月光 寒造り槽搾り』『ひやおろし』の前に初秋のお酒として純米吟醸酒という提案のお酒です。水色は淡い黄緑。香りは優しく、まろやかな米の香りがぷぅーんとして、ヨダレが出た後、甘い熟れている青りんごの香りになる。お味は、口あたりが、丸く、舌にのってしばらくすると、後味は辛味を感じ、まったりとは違う、まろやか後スッキリ系。秋の虫の音を聞きながら、月をながめがらいただきたい酒になっています。もう少し相方の帰りが遅くなりますように・・・なんて、白々と光る月にお願いしてみたよ。しししっ。あっ、かぼす、かぼす。最近のお気に入りは「かぼす」です。山芋にかけよう。

|

« 渋皮煮で、カラコロ。 | トップページ | 厚焼き玉子がご褒美。 »

酒を愉しむ2010後期」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501540/46082324

この記事へのトラックバック一覧です: 初雪杯、月光(純米吟醸)。:

« 渋皮煮で、カラコロ。 | トップページ | 厚焼き玉子がご褒美。 »