« 初雪杯、銘酒を楽しむ会。 | トップページ | 佐賀県のお酒。 »

2009年11月10日 (火)

安渓式双壺茶芸。

こんなにたくさんの茶器、一つも無駄がないのです。久し振り「中国茶教室」へ。今回、左右対称に茶器をセットし、両手で同時に茶芸をする双壺茶芸。白椿・・・両手を同時に動かすことが苦手。みんな上手に出来たから、白椿も出来るのかなぁーなんて思った結果、爆笑。
ちっちゃな頃から、ピアノとか、両手同時に動かすことは苦手。カンニング得意だから、茶杯に両方の茶壺からお茶を注ぐことは得意。だけどねぇ、高山流水は、無理ぃー。
お茶はいいものですよ、白椿は「中国茶」しか習っておりませんが、それでも煎茶のルーツなので、所作が身に付きます。キモノもそうですね、所作が自然と身につく。チラッと裾をなおす仕草、白椿が男なら、グッとくるぜよ!!

|

« 初雪杯、銘酒を楽しむ会。 | トップページ | 佐賀県のお酒。 »

中国茶を愉しむ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501540/46725068

この記事へのトラックバック一覧です: 安渓式双壺茶芸。:

« 初雪杯、銘酒を楽しむ会。 | トップページ | 佐賀県のお酒。 »