手料理を愉しむ2009~

2009年8月 5日 (水)

姫きゅうり。

姫キュウリは、かわいいねぇ。近くのスーパーに姫キュウリが出ていました。小さな、小さなキュウリです。こちら、イボイボを包丁の背で取って、先端を切り(塩がしみやすいように)、塩をして一日重石を置いて水を出します。そのキュウリに、味の素、たっぷりの『ぶっかけそうめんつゆ』と、タカノツメをハサミで切って種ごと入れて、ナイロン袋で空気を抜いて放置。(好みで昆布入れてもいいと思いますが、とろみが出ます。)冷蔵庫で半日も置けばあっさりポリポリのキュウリ漬けになります。冷たく冷やしているので、夏のおつみまになりますよ。小腹が空いたときにも、いいかも。
最近、むしょうに、甘いものが食べたい。あたし、このままいくと、デブ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年7月28日 (火)

さわらが届くよ、朝。

ネギ大好きぃー。いつもよく気にかけてくださる方より、朝一に鰆が届きました!!ピーンとして、新鮮。仕事もあり、祖母が昼さばく。夜に、タタキ、カルパッチョ。翌日は塩をふっておいた身を塩焼き。買っては食べられない高級魚。
ネギが大好きなので、ネギ盛カルパッチョです。日本酒と、魚、醤油、味噌ってほんと相性がいい。日本酒は生臭さを消し、旨味を引き出す。脂っこいものの、くどさを酒が洗い流し、口中をサッパリさせてくれる。今夜はまだ相方から「帰るメール」がない。先日、あまりにも遅く帰宅する日が続いたので取り決めた。23時過ぎたら無視。料理ってね、おいしく食べてもらいたいから、作って置いておくの嫌い。アッ、このタイミングでメール。腹黒い奴だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月23日 (火)

マグロは半額でね。

たまねぎと一緒にどうぞ。うまい地酒が冷蔵庫にある夜は、お刺身がいただきたくなる。白椿、ヒカリものの刺身は苦手です。金欠だから、まぐろのお刺身、半額を短冊で購入し、300円くらいだよ!!周囲を軽くフライパンで焼いて、5ミリくらいにカットして、漬けにしておきます。酒、みりん、醤油、生姜のすりおろしで30分程度漬け込む。後、玉ねぎスライスをたっぷりと、残り物の山芋を忍ばせたら、青じそドレッシングをお好みでかけていただきます。
毎回、安いまぐろ短冊はありませんので、たまたまあった日にGetしてください。今夜はね、鶏すき。叔母に貧乏料理を教えてもらったのがこれですが・・・白椿にとっては贅沢料理。えひめ、雨降ったね!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月30日 (土)

ヤケクソな揚げ物。

フライ、ハイボールといけるわぁー。検査結果もよかったし、ちっちゃく自分にご褒美は『サントリー半角』。こちら784円。『ブラックニッカ』とも迷った、こっちの方が安いし・・・。
さてと、帰宅時間も以前より遅くなっているけれど、フライものが食べたくて、ジャガイモ湯がいて、潰して、砂糖少々、塩コショウ、味の素、マヨネーズで暑いうちに混ぜておいて、ハムカツにしました。そしたら、相方が帰宅してきて、一緒ににぎにぎ。ボロボロになりながら、半分ヤケクソで二人揚げました。疲れて帰宅して、一番ご飯食べているときが幸せやねぇーという意見に一致した刹那、氷がうなづき、カランコロンと鳴った。そろそろ夏やね。浴衣、そろそろ仕立てあがるかな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月20日 (水)

ハイボール、はじめました。

フライ、ハイボールといけるわぁー。CM効果でしょうか、『サントリー角ハイボール』の勢いが出てるんじゃないかな?夏になるとね、帰宅して、さぁー、一杯となると、日本酒を最初に飲むのではなく、少し炭酸が欲しい。でも、ビールだと飲みきらないといけないので、少量でいい場合の調節が不可。でね、最近はハイボール。CMで、鯵フライが出てたのね。ウイスキーだと、チョコレートとかナッツとかでしか楽しんでいませんでしたが、眼から鱗。さっそく、鯵ではなくて、安価な鶏ささみと、アスパラをフライに。
タルタルは、ゆで卵、キュウリ、玉ねぎ、らっきょうのみじん切り、すし酢、塩コショウ、味の素で味を調えたもの。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月24日 (火)

キャー、まな板ショー。

うまいでぇー、まじ。いつもよくしていただく方が、生きていたヤズをしめてきてくれました。前回は、刺身は祖母と父の文太が食べて、白椿はしゃぶしゃぶ。今回は刺身にチャレンジ。と言うのも、白椿は刺身が苦手。でも白身の魚は刺身OK。ヤズは苦手な部類。でも、こんなに新鮮で、ピィーンと硬くしまっているヤズを見ると、刺身よね。3枚におろすんだけど、大きいんよ、ヤズ。祖母に助けを求める。白椿も3匹の中の1匹をさばいてみた、頭を落とすだけで大変。途中、祖母に「もぉー、のいて!!」と言われる始末。すごいまな板ショーでしょ?ヒヒッ。祖母いわく、うまい!!これは、塩で食べるといい。これまた、刺身苦手な白椿には上級編。白椿は中華風刺身にしました。うまぁーい!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月10日 (火)

新玉ねぎ、大好きぃー。

結構、うまぁーい。昨日、月2回の中国茶教室。が、生徒2人。早々にお稽古終え、先生のまかないをいただく。スープカレーうどんと、新玉ねぎらしいサラダ。今の季節、新たまねぎがおいしい。スライスして、鰹節と醤油でいいんだけれど、先生のまかないで、歯ごたえもいいし・・・自分なりに思い出し作った。先生は、新玉ねぎ、パプリカ、キュウリ。でも、パプリカって1個150円ぐらいするんよ。だから、白椿は、新玉ねぎ、キュウリ、魚肉ソーセージにした。今回の魚肉ソーセージが贅沢。『こちら!!』愛媛県産、鯵100%で、うまいよ。で、これを塩コショウ、味の素、マヨネーズで合えるだけ。あっ、玉ねぎは水にさらしてね。結構、おいしいよ。卵はお好みで・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 5日 (木)

思い出の味。

コロッケの衣取ったんじゃないよっ。思い出の料理の1つ。母の思い出の料理は、酢豚とブリの照り焼き。3年前に他界した育ての母であった祖母も料理大好きばぁーちゃんでした。こちらは、その祖母が作っていたおかずです。めちゃシンプルで文太も好物。ジャガイモを茹でて、荒く潰して、その中に合挽きミンチ肉と玉ねぎを甘辛く炒めたものを混ぜ、キュウリの輪切りを厚めに切って入れるだけ。小麦粉を付けて、フライパンで焼く。
衣のないコロッケみたいな感じ。残りは朝食のパンに挟んでもおいしい。ソースでも醤油でもOK。白椿は醤油派。キュウリの歯ごたえを残すために、厚切りでよろしく。ちょっと塩して水気取っておいた方がまるめやすいよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月25日 (水)

春菊やクレソンなど。

これをかけますよぉー。東温市では、クレソンが自然に取れる場所があります。で、おせっかいな近所のおばちゃんが「クレソンいるけぇー。」とやってくる。ステーキの横に置いたりするんでしょうが・・・うちはお汁。いつもは春菊だけど、クレソンでしちゃいました。魚のすり身があれば買う。白椿は「エソのすり身」しかなかったので、エソにした。すり身に生姜汁少々、塩少々して混ぜ、しばらく放置。余分な汁が出てたら捨てる。コレに、生卵1個と、木綿豆腐を半丁を握りつぶして入れて混ぜる。出汁汁に、スプーンでタネを落としいれ、塩、日本酒、醤油で味付けをして出来上がり。クレソンや春菊の生をお碗にタップリ入れて、それに熱々のお汁とだんごをかけます。おいしいよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月18日 (水)

あっさり、梅胡瓜。

今ね、梅干が一番おいしいのです。仕事帰りに寄ったスーパーで、胡瓜が5本で198円でした。帰宅後に、胡瓜の皮をピーラーでむいて、先っぽを塩が入るように上下切って、塩振って、まな板の上でコロコロと転がし、すりこぎで、ドンドンと叩き潰し、ナイロン袋に、手でポキポキと折りいれた胡瓜に、寿司酢、青シソドレッシング、味の素、梅肉(梅干包丁でたたいてね)、とろろ昆布(塩昆布でもいいよね)を入れて、モミモミし、しばらく放置。
30分ぐらいしたらしみます。最後に盛り付けて生姜をのっけたら簡単浅漬け。夏場はもっとおいしいよね。今夜は、あっさり梅胡瓜で一杯いかが?。
胡瓜大好きなんだけど、冬場は高い。今日は、安かった!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

おしゃれ関係 | おやつ | お気に入りのお店 | お気に入りカフェ | お花を愉しむ | お買い物 | つぶやく2007~ | つぶやく2008~ | つぶやく2009~ | つぶやく2010年~ | つぶやく2011 | ばーちゃんの料理 | アパート物語 | ブログつながり | 中予のお店 | 中国茶を愉しむ | 千代の亀101 | 南予のお店 | 四国酒蔵88箇所巡り | 夕ご飯万歳2007 | 家族ネタ2007~ | 家族ネタ2008 | 家族ネタ2009 | 家族ネタ2010 | 家族ネタ2011 | 尾原ミナ | 恋を愉しむ2007~ | 恋を愉しむ2008~ | 恋を愉しむ2009~ | 恋を愉しむ2010~ | 恋を愉しむ2011~ | 愛媛県発信 | 手料理を愉しむ2007~ | 手料理を愉しむ2008~ | 手料理を愉しむ2009~ | 手料理を愉しむ2010~ | 手料理を愉しむ2011~ | 手料理を愉しむ2012年~ | 文化芸術2007 | 文化芸術2008 | 文化芸術2009 | 文化芸術2010 | 文化芸術2011 | 旅を愉しむ2009 | 旅を愉しむ2010 | 旅を愉しむ2011 | 日本酒を愉しむ2012年前期 | 映画を愉しむ2008 | 映画を愉しむ2009 | 映画を愉しむ2011 | 東予のお店 | 治療について | 珈琲を愉しむ2011~ | 甥っ子と共に2012~ | 相方と共に2012~ | 着物を愉しむ2007~ | 着物を愉しむ2008~ | 着物を愉しむ2009~ | 着物を愉しむ2010~ | 着物を愉しむ2011~ | 着物を愉しむ2012~ | 美術館めぐり | 蕎麦会 | 酒を愉しむ2007 | 酒を愉しむ2008 | 酒を愉しむ2009 | 酒を愉しむ2010前期 | 酒を愉しむ2010後期 | 酒を愉しむ2011前期 | 酒を愉しむ2011後期 | 酒を愉しむ2012後期 | 音を愉しむ2008 | 音を愉しむ2009 | 音を愉しむ2010 | 音を愉しむ2011