« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

蔵の中庭で利き酒。

クリックしたら、中庭で搾りたて試飲ちう。Tさん主催の「美味酒南予ツアー」、祖母と愉しみにしていたのは『西本酒造(虎の尾)』さん。社長さんはお元気かな?とバス移動ちうに祖母とお話。到着すると、あの優しい笑顔に再会出来ました。
蔵人さんもいらして、実際に搾っているところを見せていただき、タンクに注がれる搾りたてのお酒を、しばらく皆で見入っていました。中庭に出ると、松山三井、しずく媛、山田錦と、先程搾ったお酒も試飲させていただきました。大きな利き猪口で、ズズッと空気を含ませ利く日本酒のうまいこと、うまいこと。新酒の「大番」をお土産に2本購入。いつまでも、お元気で酒造りを続けてほしいと願い、次の蔵へと移動しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

8周年、近藤着付け教室。

クリックしたら、後ろ姿・・・。白椿の着付けの師匠である『近藤着付教室』が、今年8周年を迎えます。生徒さんも、増え、一通りお稽古が終わった方にも、いろんなイベントに誘ってくださいます。とても、気さくで、敷居が高くない、アットホームなお教室です。大きな着付け教室とは違い、あるもので習う。なければタオルで作ったり、いろいろな方法を教わりました。そんな節目に、ちょっと贅沢なランチを『料理旅館 栴檀』さんでいただきました。
またお食事の事はupしたいと思います。久方ぶりのお着物で・・・忘れています。着付け・・・着物は着ないといけません。反省・・・、これから春に向けてお出かけには着物、改めて着たいと思いました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年2月27日 (土)

美味酒南予の弾丸ツアー。

クリックしても、絵が大きくなるだけだけど、この写真スキ。本日、Tさん主催の「美味酒南予ツアー」に祖母と参加。祖母も1週間前から準備をしておりました。合計8蔵廻りました。『元見屋酒店(開明)』さん、『宇都宮酒造(千鳥)』さん、『名門サカイ』さん、『西本酒造(虎の尾)』さん、『西野武士 正木正光酒造場』さん、『おりおくら 媛囃子』さん、『城川郷 中城本家酒造』さん、『養老酒造』さんの、8蔵です。
その中でも、印象に残った蔵をupしていきたいと思います。祖母も思ったよりも疲れなかったと、無事、帰宅しました。主催のTさん、大変お世話になりました!こちら『宇都宮酒造(千鳥)』さんの入り口のガラスです。賞状は天井いっぱいありました。この写真、お気に入り♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月25日 (木)

雉の日本酒。

クリックしたら、キレイなラベル。宅急便ってうれしいですね!愛媛の誇れる『おべんとう作家 尾原ミナ』さまから届いた宅急便、温かいメッセージと共に鬼北町の、『梅錦 鬼北雉酒』というお酒が届きました。知りませんでした・・・、平安時代からこの「雉酒」は飲まれていたようです。こちらは、鬼北町と協同開発したお酒。きじのささみのスライスを純米酒につけこみ脂肪分などを除いたエキスを、梅錦の純米酒にブレンドしたリキュールだそうです。雉肉は出汁が出ておいしいですよね。小さい頃は、雉鍋を食べていました。笹がきゴボウと豆腐、このお汁をご飯にぶっかけて、さぶさぶと食しておりました。
ありがとうミナちゃん、幻の酒、いただきます!。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月24日 (水)

五輪はのんびり。

クリックしたら、カツヲのたたき。昨日は生協のカツヲのタタキ冷凍をいただいた。うちのばぁーちゃん、今朝ニュースを見ながら「キムヨナはホテルに泊まっとんとぉー、真央ちゃんは休暇村なんよ。」ほっほぉー、休暇村かぁ。とりあえず訂正せず「へぇーっ。」と返しておいた。笑いがこみ上げてくるけど、我慢。選手村ですから・・・。さて、『協和酒造』さまの原酒、本醸造は昨夜で飲みきり。
今週末は祖母を連れて酒蔵巡り。貸し切りバスで移動ですので、祖母も安心して行けます。お世話になる方々、よろしくお願いします。本日の訪問看護師さんに、土曜が楽しみだと話したそうで、うれしい限りです。
明日は甥っ子遠足です。お弁当作り、早起きします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日)

協和酒造、新酒。

クリックしたら、手作り中華風冷奴。前後しますが、土曜午後は砥部町にある『協和酒造』さんへ新酒を買い求めに出かけた。しかしながら、少し遅かった・・・原酒は本醸造があった。で、こちらと2010年のあるお酒を持ち帰り。帰り際に奥様が七折小梅の梅で漬けた梅酒の梅を下さった。アルコールが含まれており、帰宅して祖母と分けました。コリコリしていて、小ぶりで、おいしゅうございます。
本日、帰宅後に簡単な中華風冷奴をこしらえて、相方を待つ。こちら、絹ごし豆腐を薄く切り、お皿に並べて、ザーサイのみじん切りと、生姜のすりおろし、京ネギのみじん切りと細ネギのみじん切り、ゴマ油、ラー油、醤油を回しかけたもの。結構酒の肴としていけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

午後「赤めだか」。

クリックしても、差ほど代わり映えなし・・・スマヌ。日曜午後は、切らしていた珈琲豆をいつもの『しゃん珈琲』さんへ。こちらで、アイスコーヒーとラスクをテイクアウトして、読みかけの『赤めだか』と共に、総合公園へ。天気がいいので泉に行こうかと思ったら人多くてウザイので総合公園の人が少ない場所へ。
良い天気で、ポケットに入れていたチョコとラスクと珈琲で、満足度upで105ページまで読んだ。家でぬくぬくした中で読むと寝てしまってた、少し寒くて不自由だから、外での本読みはすすむのだ。途中、野球をしている子供の声の心地よさに驚いた。グラウンド周囲を走る人の声「you you。」が耳障り。確かに「ユーユー。」と発しながら走るおじさん。意味不明。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

洗車した休日。

クリックしたら愛車の内装、偽りの革張り。白椿の愛車はトヨタ『オーリス』。年末の洗車から、洗車した記憶がない・・・。で、日曜朝、やや遅めの実家訪問。祖母の安否と弟親子の様子を伺いがてら軽く朝食後にプラゴミ出し。洗車は自分でしますが、眩暈がします。中は掃除機かけずに、拭き掃除だけにした。弟の部屋をノックすると、返事があった。天気が良いのにゲームしてる・・・。甥っ子を金魚の水替えに誘い、二人で水替え。これも、気持ちがいいもんです。
祖母も昼食の外食に連れ出し、休日の午前中は良とする。午後はそれぞれ自由時間。こんなに天気が良いのに、夕方までしか時間がない。有効に過ごそう!甥っ子はお友達と遊ぶんだってさ。もうすぐ2年生。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

蓬莱閣さんへ、はじめて。

クリックしたら焼き飯450円。今夜は相方と歩いて『蓬莱閣』さまへ。グランフジ重信にOpenしたお店です。はじめてのお店だから、安いものを頼んでおいしかったらまた次回という感じ。こちら300円のもやし炒めと生ビール。値段の割りにはいい味。続いて350円のピータンと熱燗(金陵でした)。これも、いい感じ。シメは450円の焼き飯。相方は揚げそば500円。これが一番この日の高価なもの。中華冷奴250円もたのんだな・・・こちらは、ゴマ油の風味のある日本の奴と変わりない。たどたどしい日本語の店員に胸キュン。
どれも、おいしかったです。二人で3,500円ぐらいです。生ビール2本と、熱燗1合でこの値段です。次回も近いので来ようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

一夜だけの道後寄席。

クリックしても、絵が大きくなるだけぇー。金曜夜は『新・道後寄席』へ、直行。チケットは通し券と一夜券とがあり、白椿は一夜券。トリとなる『立川志の輔』師匠の一夜限りでございます。通し券で行かれた方がうらめしゅうございますよ。しししっ。
師匠の落語、はじめは、ドラッグストアで買い物をする男性の面白い新作落語。続いて、人情噺「柳田格之進」。こちらは、聞き入ってしまいました。このお話は講談噺、講談の話しの終わり方と、師匠が落語にした終わり方、まったく違うのです。また、落語家さんによっても、違うそうよ。師匠が出ていらした時は、悪人顔やなぁーと見ていましたが、仕舞いには神様に見えたね。しししっ。贅沢な一夜でございました。落語Loveheart04

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月17日 (水)

大型スーパーで、朝しぼり。

クリックしたら、牡蠣ぃぃぃーっ。なんと、愛媛県では有名な大型スーパーのフジ(野田にある)に『栄光酒造さんの朝しぼり』がありました。冷蔵庫に日本酒のストックがなくなって、どおしようと思ってたけど、解決!朝しぼりですよ、この時期にしか味わえない日本酒が・・・ここに居てくれた。大袈裟?イヤイヤ、大助かりですよ。
今夜はね、奮発していつもより100円安い牡蠣を買って、ニンニクで炒めた。牡蠣に片栗粉を付けて、ニンニクスライスしたオイルでソテー。仕上げにネギを投入、レモンたっぷり回しかけた。うーまぁぃ。ぜひ、朝搾り見かけた方はお買い求めください。出来れば、冷蔵保存されているコーナーのものを!2合で留めておくのが難しい・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

台北で過ごしたの、バレンタイン。

クリックしたら、大きくなるだけだけど、うまぃッ。バレンタインデーはね、めずらしく白椿が運転で『台北』へ。相方は生ビール1杯とタールー麺で上機嫌。酢豚とえび天も頼んで、ウハウハです。白椿は他界した母の大好物である「エンソー麺」。コクがあり、きくらげと筍の歯ごたえが最高。えび天は、もちもちしていて、添えに付いているキャベツとマヨネーズが妙においしい。
こちらの中華はね、昔、母が大好きだった太平楽の味に似ている。酢豚は、当たり外れが大きいが、こちらの酢豚は、酢加減も砂糖加減も最高。もやしとニラ炒めもおすすめです。また行こう!と思える中華屋さん。松山には貴重なお店となりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

2010.2.14のチョコ。

今年は、節約しました。バレンタインだというのに、財布の中は・・・、で、節約チョコ。『ガーナチョコのデコカップチョコ』を作った。トッピングはミニ源氏パイと柿の種。柿の種はロイズのチョコチップみたいでおいしかったよ。紙カップもラッピングも生クリームも全て合わせて1000円ちょい。これで18個出来た。
次回は柿の種を砕いて入れてもいい。文太と甥っ子にプレゼントして食べてもらうと、「おぉ、うまいのぉー。」と文太。ゴルフ場のレストランのおばさまからチョコレートをもらったと自慢しているが、甥っ子も白椿も無関心。相方にもプレゼント。チョコは手作りすると、フレッシュでおいしいね。ガーナ板チョコと生クリームだけなのに、生チョコ風味。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

テンプラ・ニーリョ種。

クリックしたら、お店の壁。前に勤めていた会社の上司が、白椿の快気祝いをしてくれると言いながら1年。約束は守る男です。同僚だったピーターと三人のワイン会。
こちらのお店、上司がお気に入りのお店で、教えてくれてからのファン。所持金がいつも乏しい白椿なので、年数回行ける程度。今回はお祝いをしてくれる!ということで、遠慮なく。中でも、最後に頂いた赤ワイン、スペインのテンプラ・ニーリョ種のものが印象的でした。香りはチョコレートのような香りがして、コクがあった。店長はモカの香りと表現。ワインはそれなりに高価ですが、こちらのおつまみ系は、とても安くて充実。上司!ありがとっ。また来年?来月?しししっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

四国酒蔵88箇所、58番。

クリックしたら、蔵の前の町並み。思い立って午後から『四国酒蔵88箇所巡り』『第五十八番酒蔵札所』『お茂ご酒造株式会社』さんへ。蔵に着いて、声をかけると奥から女性が出ていらして、ねぎらいのお言葉もいただき、無事スタンプいただきました!それから、新酒の「ゆきうさぎ」という、まん丸の瓶に入った「にごり酒」をいただきました!まるで雪うさぎ。
蔵はバタバタとあわただしく蔵人が出入りしています。蔵では、現在、新酒のもので「にごり」の一升瓶が販売されていました。白椿は、にごりをお土産にといただいたので、『しずく媛』を1本購入。父の文太へのお土産となりました。残りは13蔵だぁー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

肉味噌、止まりません。

クリックしたら肉味噌っ。『夢の家』さんでいただいた、キャベツと肉味噌。お料理が来るまで、こちらで飢えをしのいだと申した方がいいかも・・・ですが、この味噌がおいしかった。まろやかで、味噌にマヨネーズに豚挽肉までは分かったけれど、後は何だろ?スタッフに尋ねると「レシピ」いだきました!。
早速、今夜作った。豚挽き肉300g、おろしニンニク少々、おろし生姜少々、マヨネーズ300g。これにA「白味噌100g、赤味噌100g、コチジャン40g、テンメンジャン18g、豆板醤少々」。おろした生姜、ニンニク、豚挽き肉を炒めて、あらかじめ混ぜておいたAに加え混ぜる。冷えてからマヨネーズを加えて混ぜる。キャベツ、キュウリなんかに付けて召し上がれ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「夢の家」という熱い居酒屋。

クリックしたら食器の雰囲気。『千代の亀』さんを応援する会「千代の亀101」のメンバーである『夢の家』さんのプレオープン、に参加。予約一杯で、20時スタートとなった。愛媛の地酒を知り尽くしているメンバー5名と、白椿と相方の7名。
場所は松山市二番町3丁目3-1、目印はイタリア料理「シシリア」。若い社長、店長、スタッフ、熱いを通り越してしまいそうな、元気よさ。お料理は、お刺身、蒸し料理、つくね、自家製豆腐、シメサバの炙りなどなど。何より、千代の亀さんの日本酒がたくさんあります。それから城川郷さん、梅錦さんも。なかなか居酒屋に行っても地酒と巡り合えませんが、こちらは、大丈夫!お電話で予約取った方がいいですよ、089-934-3939です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

流子と一耕と・・・。

とこぶし、意外とやわらかかった。叔母夫婦が新築し、引越しのお手伝いをしたお礼にと、叔母から『貝付流子味付』、叔父から『出羽桜さんの一耕(本生)』をいただいた。
山形のお酒です。水色はやや黄色、香りは、まだ青いメロンのよう。口に含むと旨味が舌に広がり、辛味に変化。まったりとした印象で、愛媛のうまくちの酒に雰囲気が似ている。缶詰のとこぶしは、柔らかくて、肝付き。日本酒と合いますが、3個ぐらいで満足です。しししっ。さて、本日は雨の中、仕事の後に弟と甥っ子をゲームソフトを扱う店に連れて行った。まぁゲームでもいいや、とにかく父と子が一緒にいる時間が大切だ。
今日はいろいろあった。ぐっと堪えて口に出さない、しんどいけど、一時だ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

猫の舌は罪ね。

猫の舌、うまく例えたものだ。今日は西条勤務でした、毎度楽しみにしている、西条駅のロータリー内にある「とらや」さんに寄った。前々から気になっていた「ラングドシャー」950円。想像通り、サクサクして、薄いから、ついつい手がでちゃいます。「ラングドシャ」とはフランス語で、猫の舌を意味するそうです。うーん、そんな気もする。これにチョコを挟んだのが、北海道の「白い恋人」。
帰宅後『ブラックニッカ』で、一杯味わって、酒の肴ごしらえ。「とらや」さん、マドレーヌもおすすめ。店構えは、和菓子っぽいです。西条に行かれたら、ぜひ、おためしください。オムレットもおいしいです。今夜は、ほうれん草の胡麻和え、カツヲのたたきを作ります。火曜大好き!お酒飲めるからねっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

米は精米したて。

クリックしたら精米したて。今日は午後から運転免許更新に行った。ICチップの埋め込まれた、新しい免許証です。免許更新ための視力検査のとき、右左上下って言うでしょ?おじいちゃんに検査官が「はい、こちらは?」と訪ねると、「えーと、三津の方。」と答える。そんな、ゆるぅーい愛媛県です。しししっ。三津って地名なんですよ、「確かに左は三津の方向じゃわい。」という具合です。これは検査官をしている知人から聞いた話し。
白椿、恥ずかしながら玄米を精米するのハジメテです。旧川内町のお米を玄米のままいただいたので、一人で精米機を使った。ドキドキしたよ、どっちから入れるん?精米直後はお米が温いんですね。炊くと、おいしかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

ラベルの裏は「大吉」。

クリックしたらラベルの裏よぉー。昨夜いただいた『千代の亀』さんの立春朝搾り。なんと、ラベルの裏には「大吉」の朱文字が!知りませんでした・・・、今までもあったのかしら?ご存知の方、教えてくださいな。
今夜はね、安くなったマグロの短冊を買って、ズケにしました。それから、油揚げにおもち、キムチ、チーズを入れたものと、里芋煮。スーパーでね、おはぎ専門店がオープンしてたので、2個買っちゃった。甘いものと日本酒も、いいですよっ。なんだか「大吉」の文字に、幸せ気分。mixiアプリで最近ハマッている「ハッピーアクアリウム」も楽しいし、今夜はいい気分です。週末ですね、何かご予定は?白椿は免許更新ぐらい・・・、寒ッ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年2月 4日 (木)

千代の亀、立春朝搾り。

クリックしたらお手製の塩胡瓜結び。立春の朝、販売店さんの応援も加わり、搾られたお酒、手元に届きました!『千代の亀』さんの立春朝搾りです。あらゆる生命が活動し始める春、そんな季節の祝い酒。2本いただき、1本は新築した叔父宅へ。酒蔵でしか味わえないフレッシュで、少し発泡感もある、本日飲まなきゃ!というお酒。叔父からもありがとメールにハート絵文字。(ハートは遠慮したい)
今頃は『蔵元屋』さんで、このお酒をワイワイと飲んでいるんだぁーと・・・。でもでも、自宅で晩酌もいいもんですよっ。と、負け惜しみ。しししっ。
あのね、最近アボカドを4P密会でいただきました。食べず嫌いでした!おいしいです、お酒に合うん。今夜は、こちらで一杯いただきます。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年2月 1日 (月)

朝しぼり、栄光、無ろ過。

クリックしたら、カブのヌタです。 今夜は休肝日です。それを差し置いてでも飲みたい地酒がある。『栄光酒造さんの朝しぼり』。ご存知ない?ご存知ない?それは、残念!。水色は、少し白濁したもの。無ろ過ですから、旨味もタップリ。香りは水仙のよな、品のある香り芳醇。旨味たっぷりでありながら、辛味も感じます。これは・・・気の済むまで飲ませていただきます。
ワケギの季節にあらず・・・カブのヌタを、ばぁーちゃんが作ったの。
こんな大雨の午前ちう、弟が退院。どうにかなんないの!雨、風っ!さて、退院祝と言いたいが、弟は・・・祝ってられない。今日から勝負。甥っ子を弟と繋ぎとめておく技。文太がひねくれない気遣い。白椿、咲いてられるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »