« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月28日 (水)

最近は、こんな感じ。

クリックしたら、生カツヲのたたき。5月1日は親友ピーターの引っ越し。ピーターの引っ越しは3回目のお手伝い。今回で最後かな?今度はマイホーム!!。今月からボチボチ平日夜、土日などにお手伝い。ダンボールの組み立てはプロ級。アパートに帰宅して、相方の晩御飯をチョチョイと作ってピータ宅集合。こんな感じ。
スーパーで「生」のカツヲが出始めましたね。昨夜は奮発して「生カツヲ」。高知でじぃーちゃんが出会った酢が、「ぶすかん酢」と言って、この『柚酢の粋』に見た目も風味も似ている。でも、文太がちょっと違うと言う。今だに、この「ぶすかん酢」に出会えません。「仏手(ぶっしゅ)」とは違い、丸いちいさな柑橘なんです。あぁ・・・5月に高知に行くんだけど、出会えるかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月26日 (月)

白雪と言えば・・・。

クリックしても、そんなに変わんないけど・・・。最近気に入らないことぉーっ、歯磨き粉のソフトミント味が妙に甘いくて、朝からムカツク。特に二日酔いには、ヤバイ甘さだ。それから、靴下脱いだら指の間に靴下の色したケバケバが付くことぉーっ、岩海苔か!色は紺色だ!ムカツク。そんなこんなの週明け、いかがお過ごし?
いつも愛用している『白雪ふきん』がボロボロになったので、お取り寄せ。最近では松山でも売っています。台所で一番活躍しているんじゃないかな?『白雪ふきん』
最近、昼食をカロリー控えめにしています。0キロカロリーのゼリーとか、春雨ヌードルとか。うーん、いつまで続くかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月24日 (土)

大猪口の会、初参加。

クリックしたら、俳句の評論です。本日は『蔵元屋』さんで『第二回大猪口の会』が開かれました。白椿は大猪口(名前入り)を持っていませんが、数個持っている「つかさ」さんの大猪口をお借りしての参加。ありがたいですね、2千円の会費で・・・蔵元屋チケット11枚綴りをいただける・・・。
参加蔵元は『千代の亀』さん、『成龍酒造』さんでした。両蔵共に社長さんの参加。くじ引きがあって、なんと、またまたチケット11枚綴りをGet!です。ありがたや、ありがたや。それからMの舞さんも特別ゲスト?参加で、季語を決めて、皆で俳句を詠んだ。緑風、新酒、なごり雪等々。愉しかったよ♪評価はキビシぃぃ!けど、楽しいィィ!

※ 新酒待つ キモチはデートの 5分前  白椿でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月21日 (水)

年を取っても。

クリックしたら、マカロニちょっとのサラダ。今夜は給料日前、家にあるもので調理。で、マカロニサラダ。今夜で飲みきり『山丹正宗 純米無ろ過生原酒』。後一品は春菊胡麻和えと筍煮物、筍、続々と届きます。もう、勘弁!ぐらい。
『ホノカアボーイ』をもう一度観ての晩酌。ハワイ、行きたくなりました。「年を取ったからって、してはいけない事なんて、ないんだよ。」、白椿もおばぁちゃんになるまで、生きたい。そして、若い衆を相手に、陽気に暮らしたい。今日もいろいろありました。弟、免許取り消しから免許を再取得。昨日より仕事復帰。書いたら数文字ですが、この間にゴタゴタとありました。さて、最後の一杯、飲んじゃいましょかね。日本語って、いいですね。大好きなの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月20日 (火)

休肝日LOVE。

クリックしたら、鶏つくねですよー。休肝日を月曜と決めてから、火曜が大好き!今夜は百貨店で仕入れた『山丹正宗 純米無ろ過生原酒』。少し減っているでしょ?これは父の文太におすそ分けした分。図ったように「しもた!酒がないが!」とうなだれる文太。白椿的には車の中においしい地酒があることを隠せず、コップ一杯だけ注いであげたのさっ。計画的犯行か?
水色は濃い目の黄緑色。香りは若い青リンゴ、熟する前のパイン。お味は、口に含むと旨味成分が口の中に広がり、辛味、酸味も感じます。酒の肴は、鶏つくね鍋。つくねは大型スーパーのつくねの量り売りに、生卵と木綿豆腐を混ぜて、ホワホワ。野菜は春菊。あぁ、休肝日LOVE!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月19日 (月)

休肝日は、DVD。

クリックしたら、甥っ子が描いたコイン、何気にハピアク。土日といかがお過ごしでしたか?白椿は土日と仕事でしたので、切れ目の無い週が続いております。昨夜は相方と『蓬莱閣(ほうらいかく)』でニラ玉でビールしたよ。当たり外れはございますが、もやし炒め、ニラ玉はうまいです。餃子と酢豚はイマイチでした。
今夜は昨夜観ながら寝てしまった『ホノカアボーイ』を観ての休肝日。倍賞知恵子演ずるビーのいろんなセンスが、かわいらしい。手料理のセンスもよく、食器類のかわいらしさもたまりません。なーんか、くすぐられる映画です。まだ途中、後半が愉しみです。「女はバカだねぇー、男はもっとばかだけど。」、いろんな台詞があります。根暗な白椿はボソッと笑っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月17日 (土)

財布を買うの巻き。

クリックしたら、中みる?。お財布が壊れた。相方とお付き合いをはじめて、すぐの頃にプレゼントしてくれたもの。もう7年ぐらい使っている!きちんと閉まらなくなり、輪ゴムでガードしていましたが、コインをバラマク始末。で、購入を決意!大袈裟?いやいや、財布は高価なものだし、予算内で、長持ちするものをチョイスしないと。で、購入したのは『LONGCHAMP』。松山の百貨店の中にあるお店なので、品数が・・・限られる。好き嫌いはすぐ決まる。「ご予算は?」という店員さんの質問に、「コレで。」と即決。
こちらの、コインケースも奮発しました。意外と中は、たくさん入ります。春財布の時期は過ぎてしまいましたが、お金が舞い込みますように!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月14日 (水)

2年生ですよ。

クリックしたら、カルタです。甥っ子は、この4月から2年生です。お帰り放送も18時になり・・・学童保育から帰宅して2時間弱も自由時間があるのです。春休み中に、怖い経験もしました。高学年生から「明日、五千円持ってこい。」と言われたり・・・、いろいろ。バカだけど、一応父親しているから、弟に、そのことを話したら、それなりに甥っ子に言い聞かせていました。言い聞かせた内容は・・・過激すぎて書けません。甥っ子には、それを言ったら、同罪になるから・・・と付け加えて白椿なりに言い聞かせました。
そんな甥っ子の、1年生の思い出の作品です。笑えます・・・、白椿が1年生の時って、どんな子だったかな?思い出せませんが、アホでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月12日 (月)

甘茶と枇杷。

クリックしたら、瑞々しいよっ今日は休肝日。中国茶教室でたっぷりとお茶をいただいたので、お腹チャプチャプ。22時半に相方が「枇杷」を買って帰宅。初物です。しししっ。叔母からも「甘茶」をいただいたので、ちょっとだけ・・・。枇杷は、小さい頃、近所の方がナイロン袋一杯にしてくれた。それも、こんなに素敵なカタチじゃなく、小さくてコロコロとした小太りで、もっとオレンジが濃いんです。
スーパー産の枇杷は上品な色カタチ。枇杷はおしりから皮をむくんですよ、とばぁーちゃんに教えられた通りにむくと、サラサラと面白いようにむけます。まだ、枇杷は熟れる前でしたが、甘茶の甘味が強くて、意外と相性良かったよ。枇杷は大好物です!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

成龍酒造、蔵開き2010。

クリックしたら、マルブンのブース。日曜は『成龍酒造 春の蔵開き』に相方と行きました。腰痛やいろいろとあったので、行くのを悩んでいました。相方の「鯛ラーメン」が食べたいと言う一言で、決定。現地では、酒友が盛りだくさん。和気藹々と樽の量り売りをみんなでいただきました。酒友のお友達から吟醸1本いただき、蔵開きでこんなにいただいたのは、はじめて。
お料理は、『マルブン』さんのパスタ、生ソーセージ、鶏、子羊。『千年松』さんの鯛ラーメン、手打ちそば等でした。今回、一番おいしかったのは『Limone』さんのロールケーキ。1本1,400円と贅沢な金額ですが、相方が買ってくれたので、ペロリとみんなでいただきました。アザース!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 8日 (木)

コースターは「栄光」。

クリックしたら、焼印だぜっ!先日の『新酒発表会』で、ブースを出されていた『栄光さんの大吟醸 袋しぼり』をいただきました。香りは甘い青りんご、マスカットのよに爽やか。口に含むと、口当りまろやかな甘味が旨味に変化、辛味も感じ、アフターは旨味。清潔に搾られているフレッシュなモッツァレラチーズのように、美しく吊り下げられている光景が目に浮かぶ。
ワカメをいただいたので、サラダに。酔った勢いで「ananエッチな焼肉占い」をやった。結果は「ミノ女」。結果内容は、詳しく書けませんが、マイミクさんは見られます。しししっ。あっ、栄光さんに焼印の入ったコースターGetしました。日本酒ボトルにご利用ください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 7日 (水)

道後に「茶楽」というカフェ。

クリックしたら、茶葉をポン酢でいただきます。さて、お花見の余韻の中、向かったのは道後にオープンした『日本茶専門カフェ 茶楽』さん。こちらは『山田屋まんじゅう』さんのお菓子と、本格派の日本茶がいただけます。こちらのカフェ、白椿の通っている中国茶の師匠がプロデュースされ、お花を活けられたりもしています。
偶然にも、中国茶教室の生徒さんもいらして、アメリカからいらっしゃった女性ともお席を共にして、着物の話しで盛り上がりました。いただいた後の茶葉をお皿に移して、ポン酢でいただきます。思ったより苦くなく、ワカメのようでした。閉店間際でしたので、長居できませんでした。次回は祖母を連れて、ゆっくりと過ごしたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 6日 (火)

枝垂れ桜と空色。

クリックしたら、やや全体。昨日の「お花見」には、いざ御着物で!ということで、朝の甥っ子送り出しを終えて、日曜留守電話の処理をしてから、いつもの髪結いに参りました。10時に髪結いを予約して、ググッと気合が入ったら、着付ける時間は30分しかない。最近はここぞという日にしかキモノを着なくなり・・・袋帯の方が得意になりました。名古屋帯・・・ヘタクソで結べないかも状態、ヤバイ。
着物の地色は鉄色で渋いですが、刺繍の柄は、結構派手なんですよ。枝垂れ桜に、鳳凰。帯揚げは少し明るく空色。お扇子はupした、桜。根付は「*香*」ちゃんが贈ってくれた、ブルーの石。簪(かんざし)もさしてみました。箸(はし)ではありません、かんざしです。そこんとこ、4649!!(by元ヤン)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

桜散る庭、日本酒でお花見。

クリックしたら、シャンパングラスに注いだジョルノ。暑いくらいに感じた午後、ウェルカムドリンクが金の縁取りのグラスに注がれ、桜散りゆく下で、いただいた。気持ちのよい風が、時折、桜吹雪になり、花見の期待も膨らみます。ウェルカムドリンクは『千代の亀』さんの純米吟醸(ふな口)。空腹の胃を満たしてくれます。
今年は桜が長持ちしました。桜は開き初めは白く、散る間際にピンク色が濃くなるという色っぽい花です。ハラハラと散る花びらが、グラスに舞い込んだ刹那、身八つ口から気持のよい風が通り抜けた。いささか、ほてったカラダが喜ぶ。後1杯、ウェルカムドリンクもらったら良かった・・・なんて、やな女だね。しししっ。皆様は、桜、どこで愛でましたか?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 5日 (月)

新酒発表会@えひめ。

クリックしたら、媛の酒。こちらは、みかんの花です。日曜、愛媛県内の蔵元15社の新酒約100点を集めた「新酒発表会」へ。
今年は日本酒の過渡期かな?という話しも出ました。今まではEK1酵母が多く使用されていたが、今年は9号酵母が多かったそうです。酵母の違いを利き分けれるようになれば・・・。さて、こちらの日本酒は、愛媛大学の農場で育てた有機栽培・無農薬の米を使い、もみまきから醸造、商品のデザインまで学生約20人が参加した、今年4月発売の愛媛大ブランドの超辛口特別純米酒「媛(ひめ)の酒」です。結構、特徴のある味に仕上がっていました。協力した蔵は『島田酒造』さんです。
いろんな方々とお話もでき、有意義な時間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 3日 (土)

扇子、事情。

クリックしたらね・・・夏用のセンスなの。土曜午後休は、甥っ子と『いよてつ高島屋の大京都のれん市』。目的は、扇子。愛媛ではね・・・コレだ!という扇子にめぐり合いません。ネットで見ては、送料がネックになるし・・・。こんな機会でもなければ、直接見て買えることはありません。
白椿が持っているのは、秋は秋草、夏は朝顔。春の扇子がありません。今回、桜をチョイスしました。本当に期間限定ですが、安くて、キレイ。もう1つは夏のもの、男性用です・・・。なんで男性用の方が粋な柄が多いいの?。羨ましいです。白椿は、殿方の扇子を使います。だって、柄がいいもの!今回はね、絹布地を貼って透かせた、瓢箪の柄にしました。夏が待ち遠しい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

千代の亀、純米大吟醸ふなくち。

もう、そろそろ完熟・・・アボカド。土曜はね、午前ちう仕事をして、午後からは学童保育が終日休みの甥っ子の担当。掃除もしたり、祖母の用事もしたり、久し振りに珈琲豆も仕入れて、半日は終わりました。そんな夜は、愉しみにしていた『千代の亀』さんの『蔵開き』で仕入れた純米大吟醸ふなくち無ろ過原酒をいただきます。夕飯、甥っ子とボリュームのあるものをいただいたので、アボカドです。数日前に仕入れたものなので、今夜がタイムリミット。
純米大吟醸は、水色は透明に近いですが、少し黄金色。香りは若々しい青リンゴ。口に含み、空気を含ませると、旨味を感じ、後に辛味と甘味も感じます。酒の肴に、愛媛の鯛が食べたくなりました・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木の芽和えは、今だね。

新筍、タコ、ウドの木の芽和え。筍が続々と届きます!ヌカで湯がいて、若い筍の柔らかさ、白さにうっとりの季節。丁度、木の芽もあり、タコとウドとで贅沢な春のヌタです。作者は祖母。感動します・・・ウドのフルーティーさ、木の芽時にはタコの足がのびるおいしい時期。地ダコはちょいと高いけれど・・・。白味噌と酢を合わせて酒の肴の完成です。『千代の亀』さんの『蔵開き』限定で販売していた「HARUGASUMI」というお酒が、この夜で最後でした。堪能しました。春はおいしい食べ物がたくさん。新キャベツ、新タマネギ、新じゃが。この時期だからこそという料理が愉しみです。昔、じいちゃんがタコの卵を炊いてくれ、米粒のようなの卵を、ちまちま食べて、おいしいと思ったのが懐かしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 2日 (金)

ニセくら・・・。

どお?春コートはショッキング?。相方が贈ってくれた『Nikon D3000』。蔵開きのときに活用しようと思っていたが、かなりブースの反響があり、忙しくて撮る暇が無かったんです。次回は・・・次の日曜かな?例のアレね。でも、飲むことで精一杯かも・・・。さて、撮り方は、よく分からないので、全てオート、オート。でも、背景をぼかして撮るとか、いろいろ機能があるので、切り替えてみよう。でも、オートで念のため撮る。しししっ。
パソコンに取り込むカードリーダーもSDカード2G対応にしたよ。安い費用で通える写真教室とか行った方がいいのか、本を買って読んだ方がいいのか、迷いちう。甥っ子に、スパイダーマンのピーター?と聞かれました。知ってる?質問!レンズの保護フィルターは必要?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »