« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

釜揚げ「しらす」は鮮度が一番!

1つ1つ、尾びれまでピーンとしています。今夜で最後の『梅美人 (氷温1年熟成酒)』。酒の肴は、いつもよくしていただく方から「しらす」をいただいた。地方、地方で呼び名が違う。「しらこ」「しらす」この二つぐらい?。
スーパーでいただくのとは、全く違う!。浜で取れたての小魚を釜茹でした新鮮なしらすを、本日いただいた。昨夜はワールドカップを見ていたのに、意識が遠のいて、相方に「ベッドで寝なさいよ。」と何度も言われていたけれど、「見よるよぉー。」と返した。今朝、負けたことを知りました。愛媛出身の『長友佑都(ながともゆうと)』さまに乾杯です。彼、いい顔しています。白椿の好み。白椿、男前は苦手なんです・・・。しししっ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月29日 (火)

土曜夜市@松山。

角度が違うだけだけど・・・。甥っ子と先週、土曜夜市へ出かけた。と言っても13時ぐらいからしています。お中元もろもろの用事を済ませて、お目当ての「金魚すくい」。夏の風物詩です。1回300円と500円があります。紙の強度が違うらしい。迷わず300円。なかなか甥っ子、やりますなぁーっ。3回すくって9匹ゲット!!どれだけ生き延びれるかな・・・。
帰宅途中に1匹死んだ・・・。早く帰って大きな鉢に入れようとしが、帰り着くまでに2死んだ・・・。残念です。結局、大きな金魚だけが生き残りました。さてさて、今年の夏は後何回、土曜夜市へ行けるかな?夏休みも間近です。いろいろと大変なんです。また悪夢のプール当番がやって来ます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

きゅうり、収穫!!

ちいさな手で、小さな胡瓜収穫。甥っ子と植えたトマトときゅうりがすくすく育っています。きゅうりは小さい内、もろキュウには最高。2個、初収穫です。トゲトゲが痛い、葉っぱにもトゲがあって、刺さります。早速、口が悪い近所のおばぁーちゃんにおすそ分け、ハツモンは75日寿命が延びるというので、甥っ子がダッシュで大事に銀紙に包んで持って行ったら。「お前の根性がひねくれとるけん、キュウリもひねくれとんじゃがぁー。」と、早速毒はいた。
今日、そのばぁーちゃんが甥っ子に「カミキリ虫」を届けてくれました。今では珍しい。キーキーと鳴くんよ。この口の悪いバァーさまは、白椿の弟にも内緒で弁当持たせていた。ニクイねぇーっ。伝説「昭和」のババァーじゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅美人 氷温1年熟成酒なの。

愛情のこもった解凍かつをのタタキ。今夜は『名田酒店』さまで仕入れた、『梅美人 (氷温1年熟成酒)』。水色は少し濃い目の黄色ががかった緑、香りは甘いジューシーな青りんご、口に含むと旨味が舌先に広がり、喉にはこぶのがもったいない。喉越しコックリ、辛味が口に残り、次の杯へと手がのびる。
酒の肴は祖母が作ったカツヲたたき。今朝、祖母と口喧嘩をした。年末年始は旅館やホテルで連泊する祖母。一緒に行く相手は親類の女二人旅。年々、体力的に、相手の面倒を見ることが辛い。行きたくないが、家にもいたくない。白椿も意見したが、喧嘩。「これ、持って帰って。」とカツヲのたたきである。これは・・・残したら罰があたる。白椿、言い過ぎた。ごめん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月28日 (月)

9年目「パスタ会」@味彩亭

クリックしたら、麦コーヒー、懐かしい味♪。土曜午後休は、親友ピーターと愛媛の誇る『おべんとう作家 尾原ミナ』さまが開いている『アトリエ・キッチンスタジオ味彩亭』さんへ。『9年目を迎えてのパスタ会』。メニューはチーズ醤油パスタ、ミニごはんパン、麦コーヒー。スプーンのくじ引きがあり、9円引き、90円引き、900円引き(ランチは900円)でした。白椿は90円引き!!また、この日の為にオーダー麺を作ってくれるおじさまが「フェットチーネ」も作ってくれたそうです。100g100円で貴重な販売もありました。そそ、この日から『第九回 菊花寄席』チケット販売開始!!ピーターと二人、いいお席を選ばせていただきました。アザース!!。パスタはもっちりとしていて、おいしかった♪ごはんぱん、もう一度食べたい!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月25日 (金)

子規亭 新・道後寄席、チケット。

キャー、当選しちゃった。今年もあります、『子規亭 新・道後寄席』。チケットの応募をしておりましたら、第三夜、第四夜が当選しました!もちろん買う権利が与えられたので、チケット代は支払います。昨年は、この応募を出さなかったので、前売り販売当日に並びましたが、変えないチケットもありました。
今回の楽しみは、第三夜の『イッセー尾形』さん。そして第四夜は愛媛のジャズシーンでは欠かせないジャズピアニスト『栗田敬子』さま。ピアノだけではなく、いろんな楽器を奏でます。彼女に似ていると言われたことあるな・・・。けっして嫌じゃんいんです、貫禄ありすぎです!
相方とも仲直りしたので、道後寄席にいくぞ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ダイショー「山芋鉄板焼き」。

ソース派なんですよねっ。スーパーで『ダイショーの山芋鉄板焼き』、買いました。材料は山芋、生卵。白椿はキャベツの粗みじんをたくさん入れ、蟹カマも入れた。仕上げは付属の醤油タレに、おたふくソース、マヨネーズ、たっぷりのネギ。
これね・・・ビールでも日本酒でも、いけます!「ちくわ」とか、「魚肉ソーセーシ」とかもOK!!おすすめは、キャベツ大目。キャベツの芯も小さく切って入れてね。レシピには豆腐も入れるといいと書いています。今日は文太が機嫌よく話してきた、数日前、白椿の車のキーの電池が切れて、文太に聞いたらキレた。「お前が、のふぞぉーにしとるけんぞ!」、そんなに怒らなくていーじゃん。数日は無視。今日はより戻そうとしたのか?分かりやすい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

えびのマリネ。

えびのプリップリがたまんないねぇーっ。スーパーでエビがいつもより安かったので、マリネを作りました。玉ねぎと、パプリカと、ドライパセリに黒胡椒、レモン入り。マリネは二日目がおいしいですね。こちら、二日目。このえびのマリネをいただくと、以前よく通っていた「スローテンポ」思い出します。少しの間、不定休になり、歩いて30分かけて行ったときに休みだったことが多くなり、自然と遠のいた。でも、最近、灯りが付いています。しばらく振りに行ってみようかな
昨夜は相方と喧嘩しました。さてさて、今夜は仲直り出来るでしょうか・・・。昨日は酔っちゃって、そんな事言った覚えはネース、なんです。思ってもいないことなので、きっと言ってないと思う。いや、言ってない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月24日 (木)

夏、朝胡瓜、夜胡瓜。

クリックしたら、夜胡瓜。胡瓜が育ってますね!甥っ子と植えた胡瓜、トマトもすくすくと育っています。こちらは、叔母が畑で作り、朝採った胡瓜です。まだ花が付いています。これは・・・板ずりをして、夜はもろキュウだね!。
胡瓜は縦に脈が走っているから、両ハシを少しカットして、塩をすり込み、まな板の上でゴロゴロと板ずりします。冷蔵庫でキンキンに冷やしたら、もろみ味噌とマヨネーズを合わせておいた味噌を付けていただきます!キャーッ!採れたての小さめの胡瓜は木目か細かくて、おいしい。塩が胡瓜の甘味を引き立てて、なおうまいっ!ボリボリと2本ぐらいはアッという間。胡瓜はほっておくと、半日で巨大化します。早目の収穫、勝負なんです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月22日 (火)

緑には緑。

今か旬「とうろく」なの、緑。今夜は『石鎚酒造 純米吟醸 緑ラベル槽搾り』で休肝日あけ。杯を重ねる毎に、うまくなる日本酒です。酒の肴は、今が旬の「とうろくまめ」。さやごといただく豆です。愛媛では、胡麻和えにしたりします。
もぎたてのとうろくまめと、ちくわを天ぷらにしました。土佐ゆず塩でいただきます。グリーンがキレイ!。グリーンラベルのボトルと相性がいいです。白椿の母は、じゃがいもの千切りと、ちくわの天ぷら「ごえもん」が大好きでした。ソースをかけると抜群のおかずです。ちくわは、揚げたては、ぷぅーっと膨らんで大きい、冷めると小さく縮みます。だから、母は「早く食べなきゃ、ちっちゃくなっちゃう。」と急いで食べていたそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

第九回 菊花寄席!

クリックしたら、ご案内葉書。いよいよ、愛媛の誇る『おべんとう作家 尾原ミナ』さま席亭を務める『第九回 菊花寄席』のチケット販売がはじまります。チケットは6月27日(日)と28日(月)の12時~17時までお電話優先です。詳しくは『こちらホームページ』をご参考にしてください。プレイガイドでもお買い求め可能です。(フジグラン松山、明屋書店大街道店)
さて、寄席の出演者は着物大好きでチャーミングな唄える『古今亭菊千代』師匠、オサレ感覚抜群、ウクレレも奏でる『柳家花緑』師匠。ぜひ、皆様お誘いあわせのうえ、いらしてください。『ホームページ』で、お知らせもあると思います、要チェックです!。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

夏も冷酒で。

クリックしたら、贅沢な宮崎完熟マンゴー。昨日相方と行った焼鳥屋は、松山市駅から徒歩3分程度『とりや久兵衛』さん。地酒もあるお店です。早速『千代の亀の羽衣』を冷酒でいただきました。酒の肴は薬味たつぷりのっけ盛り地鶏たたき。地鶏を少し炙っていて、コリコリの食感がよかった。冷酒との相性は抜群です。それと、ささみのわさびが、やわらかくあっさりしていておいしかった。わさびのツゥーンがたまりません。相方はごはん類もあったので、お腹も満足。酔いざましに夜市を少し歩き、帰宅。
前日に親友ピーターが宮崎の完熟マンゴーを届けてくれました。香りが高く、甘さも上品。近くのスーパーで買う、安いマンゴーとは違いました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

浴衣はじめ2010。

暑かったから、浴衣が丁度よかった。今日から松山では夏の風物詩、土曜夜市がはじまりました。丁度、午後から松山市民会館で三遊亭円楽襲名披露落語会がありました。桂歌丸師匠、三遊亭好楽師匠も加わり、賑やかに、華々しく、いつものオチありで口上を述べ、ステテコ姿の歌丸師匠も拝見でき、祖母も大喜び。
夜は相方と検査結果のお祝いを兼ね、市内の焼き鳥屋さんへ行く約束。まだ寒々しい白地浴衣はパスして、紺地の浴衣。本音は白地の浴衣が好み。今日の落語は贅沢にも『松山検番』の芸者さんもいらしていました。先日、お茶をいただいたお礼かたがたご挨拶も出来て、うれしゅうございました。帯留は「カタツムリ」、根付は「紫陽花」、梅雨を愉しむ装いです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年6月18日 (金)

歓喜!

歓喜というお酒です。昨日はメニエルで目がグルグル、一日寝てしまいました。情けない・・・。今日は快復。今夜は祝い酒でございます。先々週の結果、異状なしでした!今度は半年から1年後の検査になっていたので、経過良好。
さて、今夜の祝い酒は、親友ピーターのご主人からいただいた『石鎚酒造』さんのお酒。『歓喜庵』さんで買ってくれたんだと思います。限定品の槽搾り、純米吟醸。
瓶の底が緑色で、森のイメージ。水色も緑が濃く、爽やか。香りは甘い洋ナシ、マスカット。お味は酸味、辛味、サッパリとしています。酒の肴は、カツヲのたたきと、相方用に麻婆豆腐。今宵は、酔って候。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

ビンゴでゲッツ!!。

休肝日明けの贅沢な一杯は、悩ましい角度・・・。『栄光蔵元を囲む会』、見事、ビンゴゲームで当たりました!『栄光 純米大吟醸 しずく媛40 shizuku』です。酒の肴は、酒友Nさんにいただいた『内子からりの燻製工房のソーセージ』。これは高価なのですよ、うまいんですよ。キャベツのコールスローと一緒にいただきました。休肝日開けには、最高の酒と、肴でございました。昨夜は気持ち良く飲んだので、本日up。
梅雨真っ最中な愛媛県、昨日は小学校のプール開きだったけど、雨で開けない、開けない・・・。そそ、ツイッターはじめてみたけれど、いつも見ている訳ではないので、ぼちぼちとつぶやくことにする。
週末から夜市がはじまりますね。浴衣、雨だけど着ちゃおうかな~っ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

しゃん珈琲さん、移転OPEN。

クリックしたら木の枠が素敵なドア。本日『しゃん珈琲』さんにが移転OPEN!松山市束本2丁目、旧11号線の松末郵便局の近くです♪
午後からはピタリと雨がやみ、いい天気。早速午後、新店舗にお邪魔しました。ご夫婦二人で珈琲豆を自家焙煎しています。落ち着いた珈琲色の外壁を眺めながら、木枠の素敵なドアを開けると、天井の高さに驚きます。車で走っていると、明るいグリーンの壁がチラリ見える素敵なお店。15日までは豆の販売のみとなります。その後は珈琲も店内でいただけると思います。定休日は水曜、駐車場はお店の前に3台駐車可能。珈琲を家で挽くようになったてから、朝一番にいただくものは、自然と珈琲になりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

栄光蔵元を囲む会。

クリックしたら趣味のいいメニュー。土曜夜『栄光蔵元を囲む会』に行きました。久し振りの日本酒の会、少し早めに『蔵元屋』さんに到着。酒友のNさんもいらして、お土産もらっちゃった♪
いろんな種類のお酒をいただき、今回はNさんご指導の元、酵母のお勉強もしましたよ。しししっ。熊本と協会9号の違い・・・分からないねぇー、あたしの舌は・・・。蔵元によって、米の使い方が上手な蔵、酵母の使い方が上手な蔵、いろいろあるそうです。まだまだ新参者ですから、分かりませんが、面白かった。この日、一番自分好みだったのが「純米吟醸 美山錦おりがらみ」でした。酒の肴は、カツヲがあり、2皿も取っちゃった。一昨日の大仕事から腰痛が出て来たので、マッサージしながらの立ち飲みでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月10日 (木)

からすみ、もらったら「日本酒」だね。

炙ると、香ばしい・・・うまい!。叔父の新築祝が土曜にあった。いろいろ手伝いをしたら「からすみ」くれた。早速、季節はずれの大根をスライス、からすみは薄皮を取ってオーブンで炙り、伊予っ子ネギも一緒にはさんでいただきました。炙ったら、うまいっ!一気に食べたら罰が当たりそうなの。
うまい無ろ過の日本酒が、なおうまい!。明日も「からすみ」はあるんだけど、無ろ過が・・・今夜でなくなるよ。あぁぁぁ、明日の夜は、白椿、どおしたらいいの?と迷える子羊。しししっ。うまい酒が入るまで、「からすみ」は木箱の中で眠ってもらおう。あっ、東温市でも蛍の乱舞です。昨年は大雨で流れたけれど、今年は順調。お猪口片手に蛍。贅沢な新築祝でしたのよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 8日 (火)

久万高原Jazzピクニック2010は夏!!

チケットです。No.1だものぉーっ。『久万高原Jazzピクニック』、今年は7月31日18時30分からJazzライヴ。チケット、本日届きました!今回、チケットNo.の幸先がいい。しししっ。いつも相方に運転をお願いして、チケットは白椿担当。現地でのアルコールやおつまみは相方担当。白椿も悪よのぉーっ。久万高原で聴ける生のJazz、一杯やりながら愛しいあの子と聴きに来ませんか?お一人様でも、かなり楽しめます。白椿、お一人様でも行きます!おいしい、スイーツもありますよ。
もう数回参加していますが、こんなに贅沢な夜を、もっと多くの方に知らせたいというキモチは、携わっている方々も同じ気持ち。もったいないぐらい、キモチイイ夜、今年は行きません?『久万高原Jazzピクニック』へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

十五代九郎右衛門、特別純米。

さくらんぼじゃないよ・・・トマトのマリネ。今夜は『名田酒店』さまで仕入れた、長野、木曽路に蔵を構える『湯川酒造店』さまの「特別純米H21BY無ろ過生原酒(長野酵母)」をいただきました。
水色はきれいな淡い緑色、香りはジューシーで甘ぁーい青りんご、口に含んでも、この香りの爽やかな青りんご、そして濃厚な旨味に変化します。舌の上では辛味も感じます。愛媛のうま口の酒に似ている。やはり、無ろ過はうまい!無ろ過を知ってしまったら・・・もう他へは移れないな。これくらい、うま口。日本酒がダメだと思い込んでいらっしゃるのなら、ぜひ一度、無ろ過をお試しください。さて、酒の肴は焼き茄子、トマトのマリネ。それから、釣り鯵をいただいたので、祖母が酒の肴をこしらえてくれました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

色なんです、色。

こちらが噂の「69」カラー。親友ピーターに誘われて『愛媛CATV』、「カラー愛ランド」へ。カラフルコラボ。ピーターはメガネが目的。白椿は『Artemis(アルテミス)』さんでカラー診断を受けた。好き嫌いは別にして気になるカラーを選びます。白椿は、なんと「69」でした。アレレッ、エロス?というのは冗談。上がマゼンタ、下がクリア。「鳴り響く鐘」という意味。続いて誕生日から、生まれ持っているカラー、こらは情熱的な色。詳しくは書きませんが、楽しいひと時でした。
続いて『凛』さんのパーソナールカラー診断を受けました。結果はオータムタイプ。口紅の色、アイブローペンシルの色など参考になりました。
世間は狭いもので、知り合いの知り合いが知り合いだったりします。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年6月 3日 (木)

ブラック7年古酒。

古酒はスイーツと合うんだよ。よくしていただく方のお土産で『久米島の久米仙ブラック 古酒7年43度』と、『パティシエ エス コヤマ』のバウムクーヘンをいただきました。古酒泡盛は、無色透明、サラサラとした水のよう。香りは古酒7年だけあって、泡盛のキュンとなる香りをまるくした感じ。少し口に含むと、甘味がチラッとして、辛口!なのに、しばらくしたら口の中が焼き芋を食べた後のように甘い風味が残ります。日本酒の古酒をいただくことがありますが、意外とスイーツが合うんです。で、バウムですよ!これが、合います!
2杯目からは、氷を浮かべていただきました。
バウムは薄切りしていただくのがスキ♪貧乏性だらねっ。しししっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワタシのカラダ。

診察室へお入りくださいって、院内メールで知らせてくれます。先日の定期検診は『四国がんセンター』でした。こちらの受付辺りに「fufu」というオサレな冊子が置いてありました。内容は『子宮頸がん』について。白椿も、現在、経過観察中ですが、早期に発見されたため、辛い抗がん剤治療や、全摘などは行いませんでした。子宮頸がんは、現在「ワクチン接種」で予防出来ます。もう少し早く、日本にも導入してくれてたらなと思った女性は多いと思います。残念ながら、白椿のように既に感染してしまった人には接種出来ないそうです・・・。
20才代~30才代の女性のかかる「ガン」の中で、第1位が子宮頸がん、続いて乳がん、卵巣がん。まずは検診。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 2日 (水)

ワインレッド、万歳!

ワインで漬けているのよ、贅沢ぅーっ。白椿、中学時代は『安全地帯』スキでした。「ワインレッドの心」、「じれったい」、「恋の予感」を聴くと、気ままに恋をしたいとよからぬ事を想像。今はね、37才、落ち着いてますけどね、相方共に。松山に来るらしい、チケット取ろかと悩んでみた。相方は、眼中にないから、多分取らない。昔の玉置さんがスキ。抑制していた色がはみ出て、ハードに見た目に浮き出て。皆まで言うなって感じ。今は、ちょっと出しすぎた。
さて、こちらは、ある方にいただいた、赤ワインで漬け込んだ梅酒。食前酒にいただくと、ついつい相方を待ちながら飲んじゃう。これでヤメます!と2杯までと決めて。「いっそセレナーデ」もいいね。耳元で歌って欲しいよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火)

城川郷 純米原酒 無ろ過。

焼き茄子、今年ハジメテ・・・。土曜午後『名田酒店』さんで仕入れた『城川郷 純米原酒 無ろ過』は、休肝日明けの愉しみ。今日は半年に一度の定期健診。超音波検査は異常なし、後は数週間後に届くハガキ次第。
焼茄子ですよぉー、結構手間だし、火傷しそうになるけど、大好きです。スキな茄子のお料理は、鶏肉との煮物、焼茄子かなーっ。麻婆茄子も大好きだけど・・・カロリーがね。さて、『城川郷 純米原酒 無ろ過』は最高!水色は黄金色、香りは甘い黄りんご。口に含むと、キャー!メロンです。舌から口の中全体に広がるトロリとした旨味、そして、辛味も感じます。大切にいただきたい地酒です!万歳、火曜日!フジも安いしぃー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »