« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月29日 (日)

初雪杯、大吟醸2010。

クリックしたら、白椿の大好物「カツヲのたたき」。土曜午後、甥っ子をそそのかして『蔵元屋』さんへ。こちらで仕入れたのは、愛媛県は砥部町に蔵を構える協和酒造『初雪杯』さんの大吟醸2010。水色はやや濃い黄金色、香り爽やかな青リンゴ、口に含むと、マスカットのような気品のある味、しばらくすると旨味になり、旨味が舌を包んでくれます。喉を通り過ぎると辛味に変わります。この日の酒の肴は、『明神丸』さんカツヲのたたきです。この日はね、地元の花火大会でしたの。小さい頃は大好きでした。東京ケーキ、クレープ、イカ焼き、それから金魚すくいにヨーヨー。夢みたいでしたが、大きくなるにつれお祭りの規模が膨らみ、人が増えて。今では音だけ聞いてお酒飲む方がいいの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月28日 (土)

桃とマンゴーなら、あなたは?

クリックしたら、マンゴーでっせ♪。土曜午後休は、甥っ子と『フルーツパーラーみしま』。甥っ子はピーチパフェ、白椿はマンゴーパフェ。桃大好物の甥っ子は、夢のようなパフェ。今まで何度も、何度も甥っ子を誘ったのに、遊びにいくからと断られていた店。今日は素直について来た。甥っ子、一気にたいらげ、大満足。今度はお互いに、逆バージョンで食べに来ようと約束した。この味を知ってしまった8才男子。現在、くもんバッグをもらって優越感アリアリ。夏休み、後何日?
今夜は東温市の「観月祭」。弟も一時、退院して、甥っ子を連れて行った。また、ベロンベロンになって帰ってくるんでしょ。いよいよ新学期。夏休みのお母さん、お疲れさま。もう時期、学校ですよー!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

じゅん、はじめてなの。

クリックしたら、堅やきそばですよっ。いとこのHが、『じゅん』の堅やきソバを届けてくれた。松山で「かめそば」と言えば、有名だった店が惜しまれつつ閉店したんだけど、この味に惚れ込んだ方が『じゅん』という店でオープンして、「かめそば」を復活しています。いとこの仕事柄、この店主とのつながりが深いんです。
白椿、はじめての「堅やきそば」です。少しチンして、ついているウスターソースを回しかけていただきます。鰹節とじゃこが、コンモリとのっかっていて、ソバは堅いの。まるでスルメイカを食べているようで、酒の肴になります。次回はお店でいただきたいな。餃子もうまいらしいよ。あー、白椿、欲は食い気だけになったのか・・・。一人の夜は、やっぱ、飲みすぎる・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

瓢太で、ちょこっと。

クリックしたら、中華そば。『第九回 菊花寄席』の帰りに親友ピーターと立ち寄ったのは、松山では有名な『瓢太』さん。この日は、運転手でしたので、アルコールなし。おでんの豆腐は、うまぁーい。ずり唐ポン酢も絶品。これがあれば、お酒がすすむこと、間違いなし。こちら、日本酒もそろっています。見ているだけでヨダレが・・・『栄光酒造』さんや『日本心』さんがありました。次回は電車で本気飲みで来よう。シメにはラーメンもあるし!鶏足もうまそっ。たまりません。
最近はブログ更新さぼり気味。甥っ子の父である、白椿の弟、心臓疾患で身体障害者1級保持者となりました。どこまで試練を与えられるんだろ、と、ヘコンでいます。病院にじっとしていない弟です。世話が焼ける。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年8月27日 (金)

また来年!

クリックしたら、ご案内葉書。愛媛の誇る『おべんとう作家 尾原ミナ』さま席亭を務める『第九回 菊花寄席』、今回は市民会館で愉しんで来ました。特に印象的でしたのが『柳家花緑』師匠がとりの「刀屋」です。人情噺で、ほろりとくるところもあります。花緑師匠は、昨年よりも男も、芸も上げていました。ますます色気も出てきて、これからが愉しみの落語家です。
今回、いつも酒友達としてお付き合いしてくださっているTさんが、席亭の『おべんとう作家 尾原ミナ』さんのご主人と友達だった!繋がっているのですね!大きな力も借りず、本当に心から大好きだという一心で席亭を努めた『おべんとう作家 尾原ミナ』さんに乾杯。来年も愉しみにしています!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年8月22日 (日)

内子かわせみ、ランチ。

クリックしたら、昼の善。『第14回内子座文楽』の前に、親友ピータと『内子かわせみ』へ。予約をした時に、覚えてくれていたが、ものすごく嬉しかった♪またまた、こちらに吉田文雀さんが文楽の前日にいらしていたようです。
こちらでは、まず冷たいおしぼり。お茶、酢シロップで漬けた梅干が出て、暑さの疲れを取ってくれます。その後にお料理、デザート。この日は前日にとってきた「若鮎」がおいしかったです。ところてんもサッパリしていい、イチジクの田楽も白味噌がかかり、おいしかった。デザートのブルーベリーと甘酒のシャーベットもヒンヤリ、濃厚でおいしかった!おかわりしたいぐらいでした。今度は一杯お酒をいただきながら秋口に来たいなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏キモノに間に合った。

クリックしたら、大きくなるだけ。『第14回内子座文楽』には、親友ピータとキモノ。今年、浴衣は着ましたが、夏キモノは一度も着ていません。
前日に衿付け、衿にシワが寄らないように衿芯を縫い止め、両端をピーンとはらせたり、着物もアイロンして。ここまでしても、「明日は暑いから浴衣にしようかなぁー。」と何度もキモチが揺らぐ。でも、夏キモノ、頑張ってよかったよ♪にしても、強烈な暑さ。はいていたステテコがたくさん汗を吸い取ってくれた。この日、キモノ率高い。文楽にキモノで来た人には草木染めハンカチをプレゼント。浴衣姿の女性もチラホラあり、雰囲気が良い内子座でした。髪結、いつものトモ美容室にお願いして、気持ちよく過ごせました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

第14回 内子座文楽。

クリックしたら、大きくなるだけ。今日は親友ピーター『第14回 内子座文楽』に行きました。本当は祖母と二人で行く予定でしたが、この暑さで祖母は断念。で、親友ピーターをお誘い。「鶊山姫捨松(ひばりやまひめすてのまつ) 中将姫雪責の段」「桂川連理柵(かつらがわれんりのしがらみ) 帯屋の段」。でした。
中将姫(人形役の吉田文雀さま)が印象的。人形に命が吹き込まれているように感じます。太夫、三味線、人形の三者が一体となって作り出される舞台芸術です。太夫の声色が面白いぐらい変化します。文楽を観ているとね・・・いつも、途中からすごい睡魔に襲われるんです・・・。今日はあまりに暑くて、クーラーもそんなにきいてなく、扇子で扇ぎっぽなしだったので、手が疲れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅美人 しずく媛 無ろ過生原酒 純米吟醸。

クリックしたら、特に・・・書くほどでも。昨夜は相方が夜勤につき、一人で晩酌。『名田酒店』さんで仕入れた、『梅美人』さんの「しずく媛 無ろ過生原酒 純米吟醸」。水色、やや黄色。香りは、少しミルキーな感じ。華やかではなく、優しい香りです。口にふくむと、とろりとするぐらいの旨味があり、しずく媛の特徴のやさしい甘味、そしてアフターは辛味。まったりとしただけではなく、余韻が辛口。
相方が夜勤だと、夕飯がいらないので、冷蔵庫の生ハム(切り落としのサービス品)、セロリに『アミティエ』さんで仕入れた、「サラダの愛人」を回しかけて、黒胡椒を挽いたもの。後半は酔った勢いで、ポテチを開けてしまった・・・反省。一人で飲むと、飲みすぎた・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月20日 (金)

いよいよです、菊花寄席。

クリックしたら、ご案内葉書。いよいよ、愛媛の誇る『おべんとう作家 尾原ミナ』さま席亭を務める『第九回 菊花寄席』が、今週末の日曜、月曜と続きます。行く人ぉーーー?ハーーーーーイ!今回、白椿は市民会館中ホールの方へ行きます。市民会館での「菊花寄席」ははじめてです。
同級生のケーキ屋さんや、お教室の中国茶屋さんに、寄席のご案内ハガキを置かせていただきました。それぞれのチカラは小さいかも知れませんが、寄り集まると想像もつかないチカラになる人間味ある寄席。お陰様、お世話さま、ありがとう、熱い涙、いろんな人が絡み合った寄席。ぜひ、皆様、いらしてください。日本ってさ、いいものたくさんあるよね。大切にしていきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月16日 (月)

お盆2010。

クリックしたら、射的ちう、お静かに。今年のお盆はいかがでした?白椿家は、弟が入院しているけれど、相変わらず「迎え火」、「送り火」をたいて、お墓参り。こちらは、白椿の実家のお墓がある寺であるお祭り。
甥っ子を連れて行ってみた。めだかすくい、輪投げ、射的、カキ氷、わた菓子、焼きそば、お好み焼きなどなど。同級生男子に2人会う。が、あまり変わっていない。多分、白椿のことは分からなかっただろう。甥っ子を連れていると、母親みたいなので、結婚して子供がいるように見えるんだろな・・・。弟、脾臓は治まり、今度は心臓。今日、心カテした。明日には主治医から話しがあるでしょ。今年のお盆は、不思議な事がたくさん。白椿は霊感強くないんたけど・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Mの舞、しししっ。

クリックしたら、酒の肴。お盆休みも本日で終了!『名田酒店』さんへ日本酒を仕入れに。こちら『宮の舞 松田酒造』さんの「純米吟醸原酒 無ろ過生貯蔵」。水色は濃い目の黄金色。香りはセロリみたい。口に含むと、旨味が舌から口の中イッパイに広がり、鼻を抜けると、夕張メロンのよう。辛口、白椿好みのマッタリ感。
今夜はね、相方が夜中1時に帰宅予定。一人先に休肝日なのにお盆休みだからを理由に飲んでる。酒の肴は、フランスパンをトースト、ニンニクぬって、バータ。生ハムの切りハシが安売りしていたので、手作り「たらも」を乗っけ、胡椒、パセリ。Mの舞のしんぞうくん元気かな?『菊花寄席』の宣伝部員として、お互いラストスパートよ!皆様もよろしく!寄席デブーしない?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月14日 (土)

アミティエへ久し振りに。

クリックしたらホタテのタルタルぅーっ。カブト虫事件の後、現在入院中の弟の友達が、甥っ子をBBQへ連れて行くと連絡。今日は白椿と遊ぶ約束してたんだけど・・・、弟の友達にお願いした。そしたら、夕方までフリータイムです。なんか得した感じぃーっ。さっそく親友ピーター夫婦を誘って堀端にある『アミティエ』さんまでランチ。久し振りの店主、和美さまとの再会。お互いに、いささか肥えたみたい。こちらのメニューはユニークな名前のものが多い。そして、幸せになれる予感のするメニュー。こちらのランチは、魚のムニエルがおすすめ。今日は、ホタテのタルタルにしました。じゃがいもの冷製スープも、スパイシーでうまっ。デザートはプリン。今度は、こちらの紳士淑女の贅沢ビアガーデンに来たいなぁー。さっそく、計画!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カブト虫、ガザガザ。

カブトムシの雄です。近所の世話やきバーさんが、甥っ子にとカブト虫の雄、雌を合計20匹くれた。遅くに届けくれたので、祖母宅に置いて、白椿宅へお泊り。そしたら今朝、白椿の携帯が鳴って、祖母が「白椿さん、大変、大変。カブト虫が外に出とるぅーっ。」「あら、ここにも。あら、あら、コラッ!」こんな具合。で、甥っ子と祖母宅へ行き、探すと10匹出てた。それも台所に置いてあった、ウイスキーボンボンの袋にガザゴゾと入ってた。
今年は甥っ子を連れて、白椿と二人、近所の国立病院の中のどんぐりの木にとりに行った。カブト虫メスを一匹とっただけ。今夜はカゴの上に錘を乗せたので、這い出て来ないだろ。にしても、カゴの蓋を押し開けるなんて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月10日 (火)

鯛です、ピチピチの!

クリックしたら、きれいなピンクなの・・・うふっ。いつも良くしていただく方に、新鮮な鯛を2匹もいただきました!小さい方は叔母に。大きい方は白椿宅で、お刺身に、アラ炊きにといただきます。祖母宅でお刺身を堪能。帰宅後に一杯は、少しお湯を回して、氷水でしめまた。愛媛は魚もうまいが、酒もうまい。そして、何より人がうまい。
弟の脾臓出血も一時的に止めてます。主治医、しきりに「腹部を強打したとか、腹を打った覚えはないか?」の質問に弟は「ない。」の返事。家族は皆「酔って、転んで、腹打った?」と疑いの目。今夜は甘えん坊と化した甥っ子がお泊り。幼児虐待ニュースが目立ちますが、ボロの弟でも、それだけはしないな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年8月 9日 (月)

「純米主義」

アマゾンで購入。8月3日『愛媛新聞』掲載の記事を、祖母が切り取ってくれていた。紹介されている著書『純米主義』を購入。大阪で『日本酒バー杜氏屋』の店主、中野恵利氏著。愛媛の蔵は内子町にある「酒六酒造株式会社」京ひな純米吟醸「れでぃふあぁすと」が載っています。さて、今夜は何行読めるかな?。なんとまぁ、本日休肝日は、また急患日となりけり。昨年もそんな日がありましたが、その問題児(弟)が脾臓から出血、HCUに入り。偉そうにアレ持って来い、腹減った、水くれともの申す。原因はまだ説明がありませんが、しばらく入院。ヤレヤレ、お盆ぐらい休ませてくれよ。何ともなけりゃ、いいんやけど。尿カテが痛いと、ここでは書けぬ用語を連発。困ったもんだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 8日 (日)

まじめに、聞いた。

クリックしたら、艶吉で一杯ちう。昨夜は相方のお誘いで『松山大学』にて、『米国におけるインターネット・セキュリティ・マネジメントの動向と課題』をカリフォルニア理工大学教授ダニエル・マンソン博士講義。全世界、早ければ2才ぐらいからインターネットを利用します。インターネットは簡単に利用できますが、セキュリティー大丈夫?それも、国家レベルのセキュリティーは?白椿なんか遅いけれど、小さい子供たちには、小さい頃からサイバーセキュリティーは教育のカリキュラムの中に含まれなきゃ、おっつかない。と言うことで、帰りは花園町『艶吉』さんで一杯ご馳走してもらったよ。お詫びか?しししっ。Mの舞さん!冷酒はにごりしかなかったよぉ!澄んでいる冷酒入れてください。『城川郷』『石鎚』いただいただよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三津の花火は『PStTV』で。

クリックしたら、簡単サラミ、クリームチーズ、セロリ。今夜は『松山港まつり 三津花火大会』。白椿は数年前に浴衣で遊覧船に乗ったけど・・・大変でした。今夜は『ピースストリートTV』さんが『アイテムえひめ』さんから中継をしてくれたので、こちらで一杯やりながらの花火です。
Peace Street TV 。愛媛から世界へ!毎週水曜よる8:30〜1時間半、UST配信!。毎週イロイ ロなゲストをお招きし、イロイロな場所から届けられます。公式Twitterは@ PStTV。MC:@geroppa、@shirotan1002、TD:@Re Mmovie、D:@witplan、持込企画・仲間募集中です!今夜は、親友ピーターからもらった、サラミで一杯やりました。これ書いた後、シャワーして、もう少しやるよ。相方夜勤だからね!しししっ。夜勤がね、3日も続くよぉ!フォー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 6日 (金)

週末は「寿喜心(すきごころ)」で。

クリックしたら、こうやって挟みます。週末ですね!今夜は『寿喜心(すきごころ)』さんの無ろ過純米(山田錦22%・しずく媛78%純米)。水色はやや黄色ですが、透明に近い。香りはね・・・からすみ焼いたから、あまり利き取れませんが、熟したような甘い果実の香り、口に含むと、酸味がありますが、角のない、まろやかな感じ。食中酒として、いいです。今夜は、カラスミを大根スライスでサンドしていただきました。明日夜は相方に誘われたの。「俺と大学に講義を聞きに行かないかい?」ってね。「いいけど、晩御飯おごってよ。」そんな契約です。IT関係の講義らしいけど・・・外国人の講師らしい。通訳ありか?。どこで晩御飯いただこうかなぁ~っ、あまり晩御飯には期待せず、講義をマジメに聞きます。しししっ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 5日 (木)

茄子煮、相方の好物。

クリックしたら、茄子煮です。今日は、相方リクエストで茄子煮。茄子に鶏手羽と玉子を一緒に煮込みました。そろそろ夏野菜も終わりですね、茄子も胡瓜も種が多くなってきます。今夜で最後、協和酒造さんの『初雪杯 夏の酒』を少しずつ・・・。
最近はね、『ピースストリートTV』を水曜20時から見ています。そそ、今、巷で流行っている?『Twitter』を使ったら、より一層楽しめます。まだ、ツイッターは初心者ですが、気にせずツイートしています。とりあえず、フォロー100を目指しています。まだまだ良く分かりませんが、いろんな可能性があるような気がします。ニュースで、高齢者の安否確認にも大学生がツイッター機能を利用して、考えたらしい。最近特にテレビも面白くないし、コレ、いいかも!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アボカドディップで日本酒。

クリックしたら、ディップ。今日も愛媛は暑かったですが、時折曇ってくれたので、昨日よりマシ・・・。昨夜はアボカドの半分をディップにした、赤たまねぎ、えび、マヨネーズ、レモン絞り汁で多目、それから黒胡椒で整えます。まずは、相方の発泡酒を一口いただき、その後に協和酒造さんの『初雪杯 夏の酒』に。
アボカドって、白椿は本当は苦手なんです。多量には食べられません。わさび醤油でも、チビチビ。ディップはどうかな?と作ってみたが、やはり、大量には無理。チビチビとクラッカーに付けていただきました。レモン汁は思ったよりも多目がおすすめ。アボカドって、1個まるまるは食べられないから翌日に半分いただくんですが、色が若干変わります。あれ、どうにか、なんね?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 3日 (火)

初雪杯、夏の酒。

クリックしたら、いつもと違うよ、アボカド。今日も滝のように汗をかきました。休肝日明けの今夜は、日曜に『蔵元屋』さんで仕入れた、こちら、愛媛県は砥部町に蔵を構える協和酒造さんの『初雪杯 夏の酒』。水色はやや茶黄色。香りはそれほど強くなく、ほんのり青りんご。口に含むと、マスカットのよう。酸味、辛味、そしてサラッとした旨味も感じる。
本日の酒の肴は、お歳暮にいただいた贅沢なアボカド。スーパーのとは違うな・・・。後は、相方用にと作ったササミのサルボボと茄子の煮物です。茄子の煮物はすぐ出来るし、冷えてもおいしいし、ごはんの友にもなる。タカの爪を入れると、ピリリとうまい。今日は祖母の胃カメラ。胃がんから5年経過して結果良好です!うれしい祝杯ですぞっ。夏も日本酒で乾杯です!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年8月 1日 (日)

北浪良佳は生がいい!

クリックしたら、少しだけライブの雰囲気。気が付けば、辺りが暗くなり持参したキャンドルに灯を灯したころ、Piana.由紀さん、Bass.吉岡さん、Drums.堤さん、T Sax.アンディー・ウルフさんが入り、今回のゲスト『北浪良佳』さんの登場。彼女はホームページやの写真を拝見した印象とは全く違ってワイルドで気さく。歌声は視聴した歌声とは全く違う、魅力的!視聴したのは、正統派、綺麗な声って感じでしたが、全く違う。生の方が魅力的でした。丈の短いワンピースをお召しになっていましたが、足が細くて白い!お若いのに、見目麗しい女性。少し、お話する機会が出来たので、お話しした。とっても気さくで面白い。都会でのライブも聴いてみたいなぁと思いました。こんな夜、愛媛県人知らないなんて・・・もったいないス。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

松山工業高校吹奏学部から。

クリックしたら久万高原にインディーヒル。『久万高原ジャズピクニック2010』は、お酒も充実しています。こちらは松山市二番町にある『インディーヒル』さんのブース。相方が小さな赤ワインを買ってくれました。オープニングの愛媛県立松山工業高校吹奏学部による演奏がはじまり、徐々にカラダも心もほぐれてきます。もっとマンボメドレーのときはハジケていいんだよ!と言いたいくらい、控えめな高校生たちでしたが、何人かはハジケテいました。この夜、大人なJazzを聴いて、きっと何か得たでしょう。
さて、ほろ酔いになった頃に、いよいよです!スイーツは『プティクリフ』さんが出店。隠し味がお味噌の久万山ショコラとマンゴープリンをいただきました。大盛りの角ロックにも合いました。そそ、今回より地酒もあったの!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久万高原Jazzピクニック2010。

クリックしたらスイーツも。昨夜は『久万高原ジャズピクニック2010』へ相方と!もう、これで4回目。白椿は2回目から参加。一度行ったら、毎年行きたくなる!まず生ビールで汗を流す。久万高原のこの時間は17時。松山ではとても外に出られる気温ではありませんが、こちらは、風が吹くと気持ちいい。次第に陽が陰り、涼しくなる。
相方は、おでん、カレー、手羽先、ポテト、焼き鳥などをセッセと仕入れて来る。白椿は、氷に浮かべていた完熟トマトをまるごと頬張りました!うまぃーい、冷たいぃぃぃ、キモチイイ!他のテーブルを見ると、トマトがカットされている・・・なにっ!まるカジリでしょ!とつぶやく。徐々に陽が陰って、ワクワクしてきた!リハーサルだけで、雰囲気抜群。早く聴かせて!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »