« まじめに、聞いた。 | トップページ | 鯛です、ピチピチの! »

2010年8月 9日 (月)

「純米主義」

アマゾンで購入。8月3日『愛媛新聞』掲載の記事を、祖母が切り取ってくれていた。紹介されている著書『純米主義』を購入。大阪で『日本酒バー杜氏屋』の店主、中野恵利氏著。愛媛の蔵は内子町にある「酒六酒造株式会社」京ひな純米吟醸「れでぃふあぁすと」が載っています。さて、今夜は何行読めるかな?。なんとまぁ、本日休肝日は、また急患日となりけり。昨年もそんな日がありましたが、その問題児(弟)が脾臓から出血、HCUに入り。偉そうにアレ持って来い、腹減った、水くれともの申す。原因はまだ説明がありませんが、しばらく入院。ヤレヤレ、お盆ぐらい休ませてくれよ。何ともなけりゃ、いいんやけど。尿カテが痛いと、ここでは書けぬ用語を連発。困ったもんだ。

|

« まじめに、聞いた。 | トップページ | 鯛です、ピチピチの! »

酒を愉しむ2010後期」カテゴリの記事

コメント

「純米主義」著者・中野恵利です。
友人から、貴女様のブログの存在を知らされました。
御購読ありがとうございます。

昨年1月、酒六酒造では、前蔵元が「純米主義」の発行を待たずして急逝されました。
最後にお話しさせて頂いたのはお亡くなりになられる1ヶ月前。
「機会では感心する酒はできても感動する酒は造れん」
今は、故・社長の声を心の中にこだまさせています。

「純米主義」はいかがでしたでしょうか?
また、ご感想などお聞かせ頂ければ嬉しく思います。

突然お邪魔致しまして、申し訳ございません。

投稿: MAX | 2011年3月 2日 (水) 午後 03時50分

●MAXさまこと、中野恵利さま。
はじめまして、コメントありがとうございます。
愛媛県の地酒をこよなく愛す、白椿です。
「酒六酒造」さまを取材されていたことに、中野さまの心意気を感じました。
確か、昨年だったと思います、愛媛の「蔵元屋」で、「酒六酒造」さまのイベントがはじめてありました。
後を継がれていくのは大変なことだと思いますが、頑張られていました。
今月には、蔵見学にお邪魔する予定です。
「純米主義」、もう一度読み返したくなる本です。
今後とも、よろしくお願いします。

投稿: 白椿 | 2011年3月 2日 (水) 午後 08時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501540/49107960

この記事へのトラックバック一覧です: 「純米主義」:

« まじめに、聞いた。 | トップページ | 鯛です、ピチピチの! »