« 9月お着物。 | トップページ | 内子の観月会へ。 »

2010年9月24日 (金)

内子かわせみで一杯。

クリックしたら、お抹茶です。『内子町 八日市町並観月会』には18時に着き、まずは『内子かわせみ』さんで食事。8月よりも肥えた鮎がおいしゅうございました。それから栗おこわは、今年のはつもんで、銀杏入り。冷酒は、蔵名が出ていなかったが、伺うと「城川郷」さんだとか。「千代の亀」さんの冷酒も入れてぇーっ。
ゆっくりと食事をしている途中、町並みから笛や唄が聴こえる。内子は和蝋燭で栄えた地域です。その和蝋燭の原料である「はぜ」取りの唄らしい。のんびりした唄で、一杯いただきつつ、店内から雰囲気を味わうのは最高です。デザートはブルーベリーと甘酒のシャーベット。おまけに、お抹茶もたててくださり、のんびりと1時間半ぐらい長居しました。

|

« 9月お着物。 | トップページ | 内子の観月会へ。 »

お気に入りのお店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501540/49543642

この記事へのトラックバック一覧です: 内子かわせみで一杯。:

« 9月お着物。 | トップページ | 内子の観月会へ。 »