酒を愉しむ2010前期

2010年6月30日 (水)

釜揚げ「しらす」は鮮度が一番!

1つ1つ、尾びれまでピーンとしています。今夜で最後の『梅美人 (氷温1年熟成酒)』。酒の肴は、いつもよくしていただく方から「しらす」をいただいた。地方、地方で呼び名が違う。「しらこ」「しらす」この二つぐらい?。
スーパーでいただくのとは、全く違う!。浜で取れたての小魚を釜茹でした新鮮なしらすを、本日いただいた。昨夜はワールドカップを見ていたのに、意識が遠のいて、相方に「ベッドで寝なさいよ。」と何度も言われていたけれど、「見よるよぉー。」と返した。今朝、負けたことを知りました。愛媛出身の『長友佑都(ながともゆうと)』さまに乾杯です。彼、いい顔しています。白椿の好み。白椿、男前は苦手なんです・・・。しししっ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月22日 (火)

緑には緑。

今か旬「とうろく」なの、緑。今夜は『石鎚酒造 純米吟醸 緑ラベル槽搾り』で休肝日あけ。杯を重ねる毎に、うまくなる日本酒です。酒の肴は、今が旬の「とうろくまめ」。さやごといただく豆です。愛媛では、胡麻和えにしたりします。
もぎたてのとうろくまめと、ちくわを天ぷらにしました。土佐ゆず塩でいただきます。グリーンがキレイ!。グリーンラベルのボトルと相性がいいです。白椿の母は、じゃがいもの千切りと、ちくわの天ぷら「ごえもん」が大好きでした。ソースをかけると抜群のおかずです。ちくわは、揚げたては、ぷぅーっと膨らんで大きい、冷めると小さく縮みます。だから、母は「早く食べなきゃ、ちっちゃくなっちゃう。」と急いで食べていたそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月18日 (金)

歓喜!

歓喜というお酒です。昨日はメニエルで目がグルグル、一日寝てしまいました。情けない・・・。今日は快復。今夜は祝い酒でございます。先々週の結果、異状なしでした!今度は半年から1年後の検査になっていたので、経過良好。
さて、今夜の祝い酒は、親友ピーターのご主人からいただいた『石鎚酒造』さんのお酒。『歓喜庵』さんで買ってくれたんだと思います。限定品の槽搾り、純米吟醸。
瓶の底が緑色で、森のイメージ。水色も緑が濃く、爽やか。香りは甘い洋ナシ、マスカット。お味は酸味、辛味、サッパリとしています。酒の肴は、カツヲのたたきと、相方用に麻婆豆腐。今宵は、酔って候。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

ビンゴでゲッツ!!。

休肝日明けの贅沢な一杯は、悩ましい角度・・・。『栄光蔵元を囲む会』、見事、ビンゴゲームで当たりました!『栄光 純米大吟醸 しずく媛40 shizuku』です。酒の肴は、酒友Nさんにいただいた『内子からりの燻製工房のソーセージ』。これは高価なのですよ、うまいんですよ。キャベツのコールスローと一緒にいただきました。休肝日開けには、最高の酒と、肴でございました。昨夜は気持ち良く飲んだので、本日up。
梅雨真っ最中な愛媛県、昨日は小学校のプール開きだったけど、雨で開けない、開けない・・・。そそ、ツイッターはじめてみたけれど、いつも見ている訳ではないので、ぼちぼちとつぶやくことにする。
週末から夜市がはじまりますね。浴衣、雨だけど着ちゃおうかな~っ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

栄光蔵元を囲む会。

クリックしたら趣味のいいメニュー。土曜夜『栄光蔵元を囲む会』に行きました。久し振りの日本酒の会、少し早めに『蔵元屋』さんに到着。酒友のNさんもいらして、お土産もらっちゃった♪
いろんな種類のお酒をいただき、今回はNさんご指導の元、酵母のお勉強もしましたよ。しししっ。熊本と協会9号の違い・・・分からないねぇー、あたしの舌は・・・。蔵元によって、米の使い方が上手な蔵、酵母の使い方が上手な蔵、いろいろあるそうです。まだまだ新参者ですから、分かりませんが、面白かった。この日、一番自分好みだったのが「純米吟醸 美山錦おりがらみ」でした。酒の肴は、カツヲがあり、2皿も取っちゃった。一昨日の大仕事から腰痛が出て来たので、マッサージしながらの立ち飲みでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 8日 (火)

十五代九郎右衛門、特別純米。

さくらんぼじゃないよ・・・トマトのマリネ。今夜は『名田酒店』さまで仕入れた、長野、木曽路に蔵を構える『湯川酒造店』さまの「特別純米H21BY無ろ過生原酒(長野酵母)」をいただきました。
水色はきれいな淡い緑色、香りはジューシーで甘ぁーい青りんご、口に含んでも、この香りの爽やかな青りんご、そして濃厚な旨味に変化します。舌の上では辛味も感じます。愛媛のうま口の酒に似ている。やはり、無ろ過はうまい!無ろ過を知ってしまったら・・・もう他へは移れないな。これくらい、うま口。日本酒がダメだと思い込んでいらっしゃるのなら、ぜひ一度、無ろ過をお試しください。さて、酒の肴は焼き茄子、トマトのマリネ。それから、釣り鯵をいただいたので、祖母が酒の肴をこしらえてくれました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 3日 (木)

ブラック7年古酒。

古酒はスイーツと合うんだよ。よくしていただく方のお土産で『久米島の久米仙ブラック 古酒7年43度』と、『パティシエ エス コヤマ』のバウムクーヘンをいただきました。古酒泡盛は、無色透明、サラサラとした水のよう。香りは古酒7年だけあって、泡盛のキュンとなる香りをまるくした感じ。少し口に含むと、甘味がチラッとして、辛口!なのに、しばらくしたら口の中が焼き芋を食べた後のように甘い風味が残ります。日本酒の古酒をいただくことがありますが、意外とスイーツが合うんです。で、バウムですよ!これが、合います!
2杯目からは、氷を浮かべていただきました。
バウムは薄切りしていただくのがスキ♪貧乏性だらねっ。しししっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 2日 (水)

ワインレッド、万歳!

ワインで漬けているのよ、贅沢ぅーっ。白椿、中学時代は『安全地帯』スキでした。「ワインレッドの心」、「じれったい」、「恋の予感」を聴くと、気ままに恋をしたいとよからぬ事を想像。今はね、37才、落ち着いてますけどね、相方共に。松山に来るらしい、チケット取ろかと悩んでみた。相方は、眼中にないから、多分取らない。昔の玉置さんがスキ。抑制していた色がはみ出て、ハードに見た目に浮き出て。皆まで言うなって感じ。今は、ちょっと出しすぎた。
さて、こちらは、ある方にいただいた、赤ワインで漬け込んだ梅酒。食前酒にいただくと、ついつい相方を待ちながら飲んじゃう。これでヤメます!と2杯までと決めて。「いっそセレナーデ」もいいね。耳元で歌って欲しいよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火)

城川郷 純米原酒 無ろ過。

焼き茄子、今年ハジメテ・・・。土曜午後『名田酒店』さんで仕入れた『城川郷 純米原酒 無ろ過』は、休肝日明けの愉しみ。今日は半年に一度の定期健診。超音波検査は異常なし、後は数週間後に届くハガキ次第。
焼茄子ですよぉー、結構手間だし、火傷しそうになるけど、大好きです。スキな茄子のお料理は、鶏肉との煮物、焼茄子かなーっ。麻婆茄子も大好きだけど・・・カロリーがね。さて、『城川郷 純米原酒 無ろ過』は最高!水色は黄金色、香りは甘い黄りんご。口に含むと、キャー!メロンです。舌から口の中全体に広がるトロリとした旨味、そして、辛味も感じます。大切にいただきたい地酒です!万歳、火曜日!フジも安いしぃー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月30日 (日)

おナスがおいしい季節。

これからは「なすび」がおいしいねっ。いつの事でしたでしょ?金曜の夜だったかな?冷やしナスをこしらえました。こしらえるという程ではありません・・・ナスを湯がいて冷まして、生姜とカツヲ節に青じそ、後はお醤油でいただくだけ。後は、もやしのナムル。この日の地酒は『城川郷 中城本家酒造』さんの「しずく媛」。近くの酒店で購入しました。土曜には『名田酒店』さんに仕入れに行く予定ですが、それまでが待てない金曜でした。しししっ。
しずく媛は、どちらかというと、優しい女性好みの日本酒に仕上がっていましたが、こちらは、サラッと辛口。年々「しずく媛」も改良されているのでしょう。今後も期待したい酒造好適米です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

おしゃれ関係 | おやつ | お気に入りのお店 | お気に入りカフェ | お花を愉しむ | お買い物 | つぶやく2007~ | つぶやく2008~ | つぶやく2009~ | つぶやく2010年~ | つぶやく2011 | ばーちゃんの料理 | アパート物語 | ブログつながり | 中予のお店 | 中国茶を愉しむ | 千代の亀101 | 南予のお店 | 四国酒蔵88箇所巡り | 夕ご飯万歳2007 | 家族ネタ2007~ | 家族ネタ2008 | 家族ネタ2009 | 家族ネタ2010 | 家族ネタ2011 | 尾原ミナ | 恋を愉しむ2007~ | 恋を愉しむ2008~ | 恋を愉しむ2009~ | 恋を愉しむ2010~ | 恋を愉しむ2011~ | 愛媛県発信 | 手料理を愉しむ2007~ | 手料理を愉しむ2008~ | 手料理を愉しむ2009~ | 手料理を愉しむ2010~ | 手料理を愉しむ2011~ | 手料理を愉しむ2012年~ | 文化芸術2007 | 文化芸術2008 | 文化芸術2009 | 文化芸術2010 | 文化芸術2011 | 旅を愉しむ2009 | 旅を愉しむ2010 | 旅を愉しむ2011 | 日本酒を愉しむ2012年前期 | 映画を愉しむ2008 | 映画を愉しむ2009 | 映画を愉しむ2011 | 東予のお店 | 治療について | 珈琲を愉しむ2011~ | 甥っ子と共に2012~ | 相方と共に2012~ | 着物を愉しむ2007~ | 着物を愉しむ2008~ | 着物を愉しむ2009~ | 着物を愉しむ2010~ | 着物を愉しむ2011~ | 着物を愉しむ2012~ | 美術館めぐり | 蕎麦会 | 酒を愉しむ2007 | 酒を愉しむ2008 | 酒を愉しむ2009 | 酒を愉しむ2010前期 | 酒を愉しむ2010後期 | 酒を愉しむ2011前期 | 酒を愉しむ2011後期 | 酒を愉しむ2012後期 | 音を愉しむ2008 | 音を愉しむ2009 | 音を愉しむ2010 | 音を愉しむ2011