文化芸術2010

2010年10月31日 (日)

ジャズで遊ぼう♪

クリックしたら、道後サイダー。土曜夜は『新・道後寄席』。第4夜は『岩浪洋三』さんの“ジャズで遊ぼう”でした。ヴォーカルは『浩子ウィリアムス』さん、ピアノは松山の誇れる『栗田敬子』さん。岩浪氏の訳もあり、普段なーんとなく聞いているJazzの歴史も聞け、とても贅沢な夜。ヘレン・メリルが流行らせた『You'd Be So Nice To Come Home To』を栗田敬子さんが唄ってくれました。白椿が大好きな曲。数年、携帯の着メロにしてます。しししっ。
お土産は『水口酒造』さんの『道後サイダー』のみ比べセットでした。
女3名で、ジャズを愉しんだ後は『千代の亀』さんのお酒がある『夢の家』さんで乾杯。あぁぁ食べて、飲みました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月26日 (日)

新・道後寄席「イッセー尾形」。

クリックしたら、じぃ家さん「塩たたき」。土曜夜は『新・道後寄席』。第三夜は『イッセー尾形』さんの一人芝居でした。白椿がまだ20才代の頃、仕事で観にいけなかったイッセー尾形さんの一人芝居。40才を目前に観る事ができました!人間観察が細やか!女子高生、営業マン、教授、高齢者と4つの芝居をされた。まぁー、よぉー笑いました。「こんな人、いるいる。」的な雰囲気がたまらくよかった。
いつもの酒友Kちゃんともご一緒し、相方と三人で『じぃ家』さんへ。絶品の塩たたきをいただき、おいしい生ビールに、地酒に堪能しました。「新・道後寄席」第四夜「ジャズで遊ぼう」のチケットは、まだ販売しているようです。ぜひ、秋の夜長はジャズの音を。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月24日 (金)

内子の観月会へ。

クリックしたら、行灯が大きくなるだけ。『内子町 八日市町並観月会』『内子かわせみ』さんの後に町並みを歩いた。昼間の雨もあがり、機嫌を直した月が雲から出て、きれいに光った。途中、ロスコンさんの音も聴き、道行く人の顔か見えない程の暗闇、ゆらゆら揺れる行灯を自然と目が追う。着物でやや肌寒かった。相方は半袖で、寒いと言ってたな。今年は繋いだ手も汗ばむことなく、心地よかったです。
写真を撮るのは、やや暗くなりはじめた頃がいいですね。その頃、白椿たちはいい気分でお酒飲んでました・・・から、この始末。いい写真がありませぬ。今年はお月見団子、いただく時間がありませんでした。結構早い時間に町並みは撤収、余韻を愉しむ間がなかったのが残念。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水)

手曳松で相撲。

クリックしたら、のぞいてみたの。今日から新学期。18時から『手曳松』さんである子供相撲へ甥っ子と共に出かけました。白椿が小さい頃は、婦人会の奥様方がおいしそうなおにぎりをにぎってくれていましたが、今は、缶ジュースとお菓子と大人にはビールが振舞われています。子供相撲は、5回勝ち抜いたら、御幣という、青竹に白い紙(紙垂)を付けたものがもらえます。小さい頃、この御幣が欲しかった。いつも弟ばかりもらって帰ってた。白椿は初戦で負けたことが多かったが、甥っ子は4回戦で惜しくも負けました。「白椿ちゃん、今度はいつ相撲あるん?」「3年生になったらね。」と言うと「えーっ、遅ッ!!。」と一言。
年に一度の愉しみでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月22日 (日)

第14回 内子座文楽。

クリックしたら、大きくなるだけ。今日は親友ピーター『第14回 内子座文楽』に行きました。本当は祖母と二人で行く予定でしたが、この暑さで祖母は断念。で、親友ピーターをお誘い。「鶊山姫捨松(ひばりやまひめすてのまつ) 中将姫雪責の段」「桂川連理柵(かつらがわれんりのしがらみ) 帯屋の段」。でした。
中将姫(人形役の吉田文雀さま)が印象的。人形に命が吹き込まれているように感じます。太夫、三味線、人形の三者が一体となって作り出される舞台芸術です。太夫の声色が面白いぐらい変化します。文楽を観ているとね・・・いつも、途中からすごい睡魔に襲われるんです・・・。今日はあまりに暑くて、クーラーもそんなにきいてなく、扇子で扇ぎっぽなしだったので、手が疲れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 1日 (日)

久万高原Jazzピクニック2010。

クリックしたらスイーツも。昨夜は『久万高原ジャズピクニック2010』へ相方と!もう、これで4回目。白椿は2回目から参加。一度行ったら、毎年行きたくなる!まず生ビールで汗を流す。久万高原のこの時間は17時。松山ではとても外に出られる気温ではありませんが、こちらは、風が吹くと気持ちいい。次第に陽が陰り、涼しくなる。
相方は、おでん、カレー、手羽先、ポテト、焼き鳥などをセッセと仕入れて来る。白椿は、氷に浮かべていた完熟トマトをまるごと頬張りました!うまぃーい、冷たいぃぃぃ、キモチイイ!他のテーブルを見ると、トマトがカットされている・・・なにっ!まるカジリでしょ!とつぶやく。徐々に陽が陰って、ワクワクしてきた!リハーサルだけで、雰囲気抜群。早く聴かせて!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月30日 (金)

祝、棟上。

クリックしたら一番てっぺん。昨日は友人の「棟上式」。棟上餅を拾いに伺いました。白椿が小さい頃はよくありました。でも、今では伝統的な木造も少なくなり、散餅をする家も少ない。お餅は神聖なものとされ新築の家の繁栄を願って行われます。
お餅拾い、甥っ子と一緒に行きました。紅白の御餅が一セットになって、きちんとナイロン袋に入れられたものを、たくさん拾いました。子供にお菓子も投げてくれます。クライマックスは四方固めと言って、特別大きな餅を屋根の四隅から撒く。これを拾った人が、次に家を建てるようになるとか?という大きなお餅を白椿は運良く拾った!しししっ。どうか、こちらの家に幸せがたくさん舞い込みますように!白椿家に家は建てられるのか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月25日 (金)

子規亭 新・道後寄席、チケット。

キャー、当選しちゃった。今年もあります、『子規亭 新・道後寄席』。チケットの応募をしておりましたら、第三夜、第四夜が当選しました!もちろん買う権利が与えられたので、チケット代は支払います。昨年は、この応募を出さなかったので、前売り販売当日に並びましたが、変えないチケットもありました。
今回の楽しみは、第三夜の『イッセー尾形』さん。そして第四夜は愛媛のジャズシーンでは欠かせないジャズピアニスト『栗田敬子』さま。ピアノだけではなく、いろんな楽器を奏でます。彼女に似ていると言われたことあるな・・・。けっして嫌じゃんいんです、貫禄ありすぎです!
相方とも仲直りしたので、道後寄席にいくぞ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月 8日 (火)

久万高原Jazzピクニック2010は夏!!

チケットです。No.1だものぉーっ。『久万高原Jazzピクニック』、今年は7月31日18時30分からJazzライヴ。チケット、本日届きました!今回、チケットNo.の幸先がいい。しししっ。いつも相方に運転をお願いして、チケットは白椿担当。現地でのアルコールやおつまみは相方担当。白椿も悪よのぉーっ。久万高原で聴ける生のJazz、一杯やりながら愛しいあの子と聴きに来ませんか?お一人様でも、かなり楽しめます。白椿、お一人様でも行きます!おいしい、スイーツもありますよ。
もう数回参加していますが、こんなに贅沢な夜を、もっと多くの方に知らせたいというキモチは、携わっている方々も同じ気持ち。もったいないぐらい、キモチイイ夜、今年は行きません?『久万高原Jazzピクニック』へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

一夜だけの道後寄席。

クリックしても、絵が大きくなるだけぇー。金曜夜は『新・道後寄席』へ、直行。チケットは通し券と一夜券とがあり、白椿は一夜券。トリとなる『立川志の輔』師匠の一夜限りでございます。通し券で行かれた方がうらめしゅうございますよ。しししっ。
師匠の落語、はじめは、ドラッグストアで買い物をする男性の面白い新作落語。続いて、人情噺「柳田格之進」。こちらは、聞き入ってしまいました。このお話は講談噺、講談の話しの終わり方と、師匠が落語にした終わり方、まったく違うのです。また、落語家さんによっても、違うそうよ。師匠が出ていらした時は、悪人顔やなぁーと見ていましたが、仕舞いには神様に見えたね。しししっ。贅沢な一夜でございました。落語Love

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

おしゃれ関係 おやつ お気に入りのお店 お気に入りカフェ お花を愉しむ お買い物 つぶやく2007~ つぶやく2008~ つぶやく2009~ つぶやく2010年~ つぶやく2011 ばーちゃんの料理 アパート物語 ブログつながり 中予のお店 中国茶を愉しむ 千代の亀101 南予のお店 四国酒蔵88箇所巡り 夕ご飯万歳2007 家族ネタ2007~ 家族ネタ2008 家族ネタ2009 家族ネタ2010 家族ネタ2011 尾原ミナ 恋を愉しむ2007~ 恋を愉しむ2008~ 恋を愉しむ2009~ 恋を愉しむ2010~ 恋を愉しむ2011~ 愛媛県発信 手料理を愉しむ2007~ 手料理を愉しむ2008~ 手料理を愉しむ2009~ 手料理を愉しむ2010~ 手料理を愉しむ2011~ 手料理を愉しむ2012年~ 文化芸術2007 文化芸術2008 文化芸術2009 文化芸術2010 文化芸術2011 旅を愉しむ2009 旅を愉しむ2010 旅を愉しむ2011 日本酒を愉しむ2012年前期 映画を愉しむ2008 映画を愉しむ2009 映画を愉しむ2011 東予のお店 治療について 珈琲を愉しむ2011~ 甥っ子と共に2012~ 相方と共に2012~ 着物を愉しむ2007~ 着物を愉しむ2008~ 着物を愉しむ2009~ 着物を愉しむ2010~ 着物を愉しむ2011~ 着物を愉しむ2012~ 美術館めぐり 蕎麦会 酒を愉しむ2007 酒を愉しむ2008 酒を愉しむ2009 酒を愉しむ2010前期 酒を愉しむ2010後期 酒を愉しむ2011前期 酒を愉しむ2011後期 酒を愉しむ2012後期 音を愉しむ2008 音を愉しむ2009 音を愉しむ2010 音を愉しむ2011