« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

久し振りに・・・。

クリックしたらお店の入り口側から。日曜、久々に1日フリーにしてもらったよ。しししっ。で、気が付いたら9時まで寝てたし・・・まだまだ若いのかい?掃除をすませてから久し振りに『しゃん珈琲』さんへ。前日、ちょっと飲みすぎたので、カプチーノを店内ていただきながら、豆を仕入れました。久々に、空の瓶が豆でイッパイ。
今朝、祖母といただきましたが、やっぱり朝は珈琲がいいねぇーっ。今度は、少しいいカップが欲しいと祖母。うーん、買ってあげられないかも、あまり上等なのは・・・。また、明日の朝が愉しみです。しばらく、豆を仕入れに行けなかったので、インスタントでした・・・。まっ、職場ではインスタントでいいんです。家で時間があるときは、挽いて、一服煎れたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お弁当、二日目。

カップ弁当にしました。甥っ子のお弁当の二日目は、チキンライス。百均でカップとカラフルなフォークを買い、その中にチキンライスを入れて、上にひよ子の残りのうずら卵を半分に切って、太陽みたいにしたよ。後は、手抜きのかまぼこ。で、別の小さなタッパーに、おかずを入れました。カップの中にフォークを突き刺して、周りはラップでくるんて、かわいらしいモールでくくったら、出来上がり。
もうしばらくはお弁当なしです・・・。ホッ・・・。春から毎日弁当の方もいらっしゃるようです。がんばってください。給食って、ありがたいなぁーっ。栄養面や季節感、栄養士さんが考えるのかな?地元の食材を使ったり、食育って言うんですか?、家庭ですべきことなんでしょうが、ありがたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

松山三井とうどの木の芽和え。

クリックしたら「うど」です。日本酒を切らしっぱなしの先週末、給料日に浮かれ、大型スーパーで『栄光酒造』さんの『松山三井』を購入。うどを1本いただいたので、もう1本買い足し、木の芽を買い、冷凍していた八幡浜漁港の烏賊のミミやゲソで、うどの木の芽和え。作ったのは、ばぁーちゃん。これから、春の「ヌタ」の季節。大好きな酒の肴。わけぎや筍が出てきたら、どしどし作っていきましょう。
更新している本日は残念ながら、休肝日。明日のお酒が愉しみぃーっ。今夜から、ワクワクするんです。キモチ、分かるかなぁ?
2月は逃げるといいますが、今月は、アッという間。新規のお客様もあり、やっと少し落ち着いたかな。明日から、3月です。早いねぇーっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月24日 (木)

ひよ子じゃない・・・。

これは・・・あっかんべーだよね。今日は甥っ子の遠足。動物園に行くので、いつもとは違うお弁当にしようと朝5時半に起き、実家に6時半に行き、お弁当作り。前日に鶏そぼろは作ってた。後は、ひよ子ちゃんを作るんだ!って、がんばったんだけど・・・口ばしがうまく付かない。切り込み入れて埋めてみたら、ベロみたいじゃん!
甥っ子が帰宅して、お弁当箱が空だったから、うれしかった!先生がお弁当の写真を撮ってくれたと大喜び。うずら卵は、たくわんの漬汁に漬けておいて、黄色く。明日も、予備日でお弁当。甥っ子に「また、ひよ子にしようか?」と聞くと、即答で「嫌。」と言われた。明日は、何にしようかなぁーっ。
よし、へこたれず「ひよ子」にしよう!しししっ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「城川郷」純米吟醸 しずく媛100%。

たまには、卵焼き。日本酒を切らし、近くの酒屋さんで『城川郷 純米吟醸 しずく媛』も仕入れた。精米歩合は50%、水色は淡い黄金色、香りは甘いジューシーな青りんご。パインジュースのような香りもします。冷蔵庫から出し、しばらくしていただくと、さわやかな口あたりで、旨味が口の中に広がり、辛味に変化。しずく媛、独特の女性的な感じ。冷えているときにいただくと、すっきり感も味わえます。この日の酒の肴は、釜揚げしらす入り卵焼きです。久し振りぃーっ。大根おろしが、いい味出します。最近はね、お疲れモード。特に昼食後に、ドッと睡魔に襲われます・・・が、寝ている暇はありません。
2月、来週は1日しかないのだよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月22日 (火)

小学2年生の参観日。

クリックしたら、甥っ子の書初め。今日は甥っ子の参観日。教室の机をローカに出して、広い場所で「2年生になって、できるようになったこと発表会」でした。なわとび、音読、九九、ピアニカ、百人一首、マット運動があり、甥っ子はなわとび。本当は「あやとび」でしたが、二重飛びが出来るようになり、急遽、二重飛びに変更。まっ、結果は2回飛んだだけ。家では6回飛べたのにね。
他の子も、がんばっていました。二重飛び、飛べる子は80回ぐらい飛ぶんです。ビックリ!女の子はピアニカが上手。白椿なら、何するかな?きっと、マット運動かな?小さい頃、マット運動得意でした!「字」はね、甥っ子の方が上手。クリックしたら張り出されていた書初めが見られます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月21日 (月)

土ごぼう、99円なり。

1本99円の土ごぼう。今夜で最後の『首藤酒造』さんの(「雄」雄町純米無ろ過生)。近くの大型スーパーで1本99円の土ごぼうを買いました。少し大き目の笹がきにして、冷蔵庫にあったベーコンで洋風きんぴらにした。
もうスーパーでは新たまねぎが売られています。白椿、新たまねぎ大好き!でも、ちょい高。毎年、叔父が作った新玉ねぎをもらいます。これは甘い!スーパーで買ったものとは、別格。時期が少し遅くなりますが、甘い。花カツヲと醤油だけでOK。その日が来るまで・・・スーパーの新玉ねぎを手に取るのガマンできるかな?・・・無理ポー!。明日は甥っ子の参観日。小学2年生で出来るようになったことの発表らしい・・・。何かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寿喜心「雄」雄町純米、無ろ過原酒。

マカロニサラダだ。日本酒を切らし、近くの酒屋さんで『首藤酒造』さんの(「雄」雄町純米無ろ過生)を求めたのは先週末のこと。水色はやや緑色、香りは甘いジューシーな青りんご、パインジュースのような酸味の香りもする、冷蔵庫から少し出しておいたものをいただきました。口に含むと、さわわやかな青りんごの香りが鼻にぬけ、サラッと辛味を感じます。少し温まってくると旨味と酸味が広がる優しい味に変化します。
今日のおかず「マカロニサラダ」。スーパーでキュウリが袋入りお得用で売られていたので、3本思いっきり使いました。しししっ。旬のものではない野菜は高いね・・・。お給料日前は、節約、節約。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月20日 (日)

ポテトチップス。

結構、うまくできました。甥っ子が「ポテトチップス、作りたい。」と言い出したのは先週ぐらいかな?友達の家に遊びに行くと、ポテトチップスを作ってくれたんだって。朝のうちに宿題をして、ジャガイモをスライスして、乾かせている間に、上靴洗わせて、プラゴミ捨てて、買い物行って、プリンを作って、それから揚げました。
意外とパリッと揚がるねぇーっ。甥っ子と祖母に合格点をもらったので、よしとしよう。でも・・・揚げている間に、バリバリ食べられて、ちょっとしか残ってないし・・・。プリンは『プリンエル』。これは・・・それなりでした。本当の手作りのプリンがいいね・・・。そそ、お店に、シャービックがなくなってた!ショック!いちご味とメロン味が大好きだったのに・・・夏だけなのかな?販売。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

欲しかった、土人形。

クリックしたら、見ないでぇーっ、おしりっ。中国茶会の後、閉店した中国茶店にあった、土人形の値札にビックリ。「1個、500円」。こりゃ、買いだね!ということで、いち早く2ついただきました。1つは三つ足のカエル。硬貨をくわえ、背中にも硬貨を背負っています。金運?。もう1つは、童子。どちらも、以前から欲しかったんです。
中国茶を煎れるとき、茶板の上でたっぷりのお湯を使って煎れます。お客様に一通り煎れて、余ったお茶を流すシーンがあります。ただ流すのは、気がひける。そこで、土人形をあらかじめ飾り、茶板に置いておきます。お茶を流す時に、土人形の上にかけて、おすそ分けをする。童子の方は、口に穴が開いていて、「ピューッ」と水を出し、なんとも、おどけた感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最後の茶会に集う。

クリックしたら中国茶席。長年通い続けた、中国茶教室。この3月で閉まります。師匠がお煎茶の家元を襲名をされたということ。6月には大阪へ行かれるそうです。
先日、最後のお茶会をしました。一階でお煎茶席、二階で中国茶席。白椿は、ピッチピチになってしまったチャイナをむりから着た。中国茶席では、4種類の岩茶をブレンドしたものを煎れました。お菓子は、手作りの月餅。この月餅は中国茶教室のお一人が、お菓子の先生をされているので、手作りが実現。クルミやドライフルーツなどが入り、食べごたえのあるものです。なんと、隠し味にはチーズ。今回、煎れましたお茶にピッタリ。名残惜しいです、本格的な中国茶屋さんが無くなりました・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月19日 (土)

安上がりな酒の肴。

安あがりだよぉーっ。最近は更新が遅い・・・すびばせんねぇーっ。今週は、相方が全て21時半までの仕事。だから、帰宅が22時はしっかり過ぎて帰宅。
こちら、前々日のこと。『栄光酒造 朝しぼり』(美山錦おりがらみ無ろ過生)、もう、この日、数杯で終了。家計的に今がくるしい時期。糸こんにゃくの卵とじを作りました。白椿実家では「運動会のおかず」の定番。ネギをたっぷりかければ贅沢なおかず。本日、半乾きの煮干をいただきました。頭と内臓を取れば、なんともいい酒の肴。どうやら大根スリをトッピングしたら、いいらしいよ。七味もありかな?明日の晩酌が愉しみ。
来週は甥っ子の参観日と、二日連続の弁当が・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月17日 (木)

八幡浜漁港の収穫。

烏賊の口が、いちばんウマイ!。『栄光酒造 朝しぼり』(美山錦おりがらみ無ろ過生)のお供は、日曜に文太、叔父夫婦、甥っ子、白椿で八幡浜「どーや市場」で仕入れた「烏賊」。トロ箱一杯でいくら?な感覚。ホゴ、イカ、ウニ、カレイ、太刀魚をGet。カレイなんて・・・すごく大きくて一匹550円。
烏賊もハンパなくでかい。当日は刺身。後は冷凍。昨夜は湯引きして辛し柚子味噌を作り、いただく。八幡浜や伊方では、フカ(サメ)を辛し味噌でいただきます。酒の肴には最高。烏賊のおいしいところ、耳ももおいしいですが、一番は口?口の中には、鷹とトンビがいます。知っとる?歯ですね。それをキレイに取り出すのがスキ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月16日 (水)

チーズフォンデュはお気軽に。

粘りが違うねぇ~っ。『栄光酒造 朝しぼり』(美山錦おりがらみ無ろ過生)、もう飲まれましたか?白椿宅では、今年2本目!。
さて、蔵開きでチーズフォンデュをすることになり、現在、家でも率先?してチーズフォンデュを作っています。作ると申しましても、バケットを切るだけぇー。今回は近くの大型スーパーの市販チーズフォンデュの素。普通のとろけるチーズでも十分なんですが、今回、違いを比べてみました。味は差ほど変わらず。粘りが違います。ネバイ。もちろん、おいしい。白椿達が、いろいろ試した時に豆乳でチーズを溶くとネバリが強かった。そんな感じ。あぁ、蔵開きまでに、本格的なチーズフォンデュ食べたいな。やっぱ『wakusei』?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年2月15日 (火)

1年で!

クリックしたら、ハガキ。誕生日、『細胞診』をしていました。病気になってから、欠かさず検査。丁度、誕生日の日。結果はハガキで自宅に届きます。先週、やっと届きました。結果、異常なし!検査は1年後で!と記載があり、安堵。今では、若年層の罹患率が高く、検査予約も取りにくい。年に一度は検診を!白椿、細胞診では「軽度」でしたが、実際に組織を病理に出すと、高度。
近年、子宮がんの治癒率が非常に良好になっており、Ⅲa~bの段階で発見できれば、ほとんどは治癒できます。一方、難治性の進行がんも依然として存在します。罹患率が上昇する30歳以降は年に一度は子宮がん検診を受けるようにしましょう!と、自分言い聞かせています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月12日 (土)

牡蠣が食べたかったの!

クリックしたら、魚介。相方と白椿を以前から応援してくれていたお宅に、婚約のご挨拶に行き、その後に『イタリアン&旬菜 BAL COURNO』さんへ。婚約指輪をもらった思い出のお店。牡蠣が食べたくって、食べたくって・・・どなたかのブログを拝見し、牡蠣が、あまりにもおいしそうで・・・。で、念願の牡蠣です!おいひぃーっ、白ワインがすすみました。シェフお二人とも、このお店で婚約したことを記憶してくださって、お声賭けくださいました。記憶しててくれるの、うれしいものです。こちらのお料理は、おいしい。それに良心的な価格。ますますワインもすすみます。また、お邪魔したいお店です。
フォカッチャも、自家製で、おいしいですよ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月10日 (木)

千代の亀「袋しぼり純米大吟醸」。

千代の亀の立春朝しぼりの違い。『千代の亀』さんへ蔵入りした帰り、『横田酒店』さんで買い求めた『千代の亀』さんの「袋しぼり純米大吟醸」です。(精米歩合45%)。透明な瓶に、紙札がついている。水色はやや黄色、おりがあります。香りは、花系。銀木犀のようないい香り、口に含むとピリピリッと炭酸のように広がり、やがて、やわらかな、やさしい旨味に変化します。
『千代の亀』さんの酒造り、あと少しですね。世間では三連休だけど、12日が最終かな?予定通りいっているかな?お疲れさまです。さてさて、明日は雪の予報の愛媛。どぉーなるのかな?一応、明日は仕事お休みです。
祖母宅へ行かねばね・・・、9時に待ち合わせて百貨店へ行く約束なの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 8日 (火)

立春朝搾りの違い。

千代の亀の立春朝しぼりの違い。『蔵元屋』さんで買い求めた『千代の亀』さんの立春朝搾り。立春の夜より、数日後の方がうまい!縁起物で購入された方が多いでしょ?立春の朝を目標に搾るのは、無理があるんです、確かに。でね、立春の夜いただいたのは、まだ荒々しく、舌にピリピリくる酸味と言うか~な味でした。数日経っていただくと。これ、えーよ!。酒通K岡さんの澄んだ部分も飲んでみたいですねって言う言葉を思い出し。澄んだ部分と、白濁した部分を飲み比べ。香りも、味も、違う、違う!澄んだ酒は青りんごの香り、ピリピリと舌に感じますが、甘味、旨味を感じ。白濁した酒は、香りはミルキー、味は酸味が強い。白椿の好みは澄んだ方。この違い、分かった?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年2月 7日 (月)

文太は「知り合い」ですから。

文太と白椿は知人?。先週、愛媛の朝は寒かった。白椿の愛車のフロントも凍ってた。お湯をかけて溶かし出発。そして事務所に着いて、しばらくしたら文太が「よい!お前の車、油モレしよるぞ。」そして、しばらくすると、父の文太が、この紙切れ持って来て、これ「トヨタ」に電話せい、この通り言うんぞ。と言う。
見えます?「車名と購入年月を言って、前輪の右すぐうしろから油モレしている。ロッドをつなぐジョイントからではないかと知り合いは言っている。」、知り合いって、文太のこと?笑いがこみ上げてきて・・・この通りには言えない。見てもらい、結果、油モレゼロで、正常。
ごめん文太、ここ数日、この紙切れ見て笑ってます。知り合いかぁ~っ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

最後の一滴には。

最後の一滴が、うまいんです。いつもより増して『千代の亀』さんの蔵におじゃましてから、最後の一滴がうまい。うまみが凝縮されてる気がするぅーっ。工程からいくと、今日も忙しい『千代の亀』さんの蔵。Nさん、Kくんが頑張っていることでしょう。後少しですね、怪我しないで、頑張ってください。
週明けましたが、皆様お変わりありませんか?白椿の弟が自損事故を起こした翌日、「姉貴、昨日は来てくれてありがとう。」と普通に言う。こいつは、いつもサラッと言う。これに騙されてと言うか、この一言が言えるから今まで悪いことばかりしてきたが、建設会社の社長さんに可愛がられるんやね。困ったもんや!末永く雇ってもらいなさい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 6日 (日)

蔵入りぃーっ!

浸漬後のお米を乾かしてます。本日は朝から『千代の亀』さんに蔵入り。総勢15名の参加。はじめて、洗米から蒸したお米を広げて、むろ室に移動し、麹菌をふりかけてという工程を実際にさせていただきました。普段は3人で作業をしている工程を15名で行います。秒単位で時間を計る方、水から米を出す方もいる。これが三人だと、どれだけ大変だろう。大きな蔵なら、機械で数分の作業を手仕事として大切にすすめているのが『千代の亀』さんの特徴。今年酒、おいしく仕上がってますよ!期待できます!
白椿たちが仕込んだお酒は、多分、3月の蔵開きでいただけると思います。とても愉しみ!いい経験ができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 5日 (土)

珈琲タイム。

ロイズのアールショコラ。今夜は休肝日、フライングして『ロイズのアールショコラ』を食べちゃった。ほんとはバレンタインまでおいておくつもり・・・。相方にはたこ焼きを焼いてあげたので、意外と食事の片付けも早く終わり、久し振りに二人で珈琲タイム。珈琲は、親友ピーターがお誕生日にプレゼントしてくれていた豆。
スフレチーズケーキは相方が大型スーパーで安っいのを買って帰ってくれたもの。「安っすいの」は余計かしら?しししっ。『ロイズのアールショコラ』は、新商品。ジャンドゥーヤ、ストロベリー、ミルクココア、レモンと4種類のおいしさが楽しめます。明日はね、いよいよ蔵入りです。はじめてのお酒造りのお手伝い。ドキドキです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 4日 (金)

立春朝しぼりは、二つの蔵。

千代の亀の立春朝しぼり。立春の夜は『蔵元屋』さんで『立春朝搾り』を愉しみました。贅沢にも『千代の亀』さんと『梅錦山川』さんの2つの蔵。
本日に焦点を合わせ、搾って、瓶詰めして、きちんと拝んでいただいて・・・そして、こうして蔵人と共に飲めるなんて・・・贅沢極まりない。立春に朝搾りをいただくという、風物詩と言ってもいいだろう。いつもは家で注文していただくんだけど、今年は、愉しみました!楽しかった!中でも、一斗瓶から直接、注いでいただく立春朝搾りは・・・優しい味でした。こちらは『千代の亀』さんのアイデア。こういうの、スキぃーっ。本日、一番売れるのは日本酒らしいです。そろそろ定着したかな?『立春朝搾り』

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2011年2月 3日 (木)

豆まき。

豆、まいてます。節分、皆さんの家でも豆まきしたかな?白椿が小さい頃はね、父が大きな声で大きな古枡を持って、家中、家のぐるりも豆をまきながら歩いたものです。今夜は甥っ子と一緒に控えめですが、豆まき。各部屋にまきます。こちらは祖母の寝室。祖母がいつまでも元気で過ごせますように・・・。
甥っ子は大忙し、文太の家も豆まきです!一応、鬼のお面が付いている豆を文太が買っていた。どなたがかぶったのかな?夕ご飯は、甥っ子とたこ焼きをしました。だから、大忙しですよ。そんな日に限って、計画帳を学校に忘れているし・・・。困った甥っ子です。たこ焼き機をね、叔母から借りているんですよ。楽しいねぇー!たこ焼き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豆、食べた?

豆の煮付けですが、豆少ないよ。昨夜も堪能した『栄光酒造 朝しぼり』。節分に合わせ、祖母が豆の煮付けを作った。豆が少ないのが祖母の特徴。昆布が多目、大根、人参、スルメ、コボウ、干しえび、干しホタテ、コンニャク、ちくわ、キノコと盛りだくさん。
晩酌が楽しみになるお土産を作ってくれる祖母は、すごい!。皆様は、思い出の料理ってあります?白椿はね、小学校3年生頃までは、母が料理を作ってくれてた。その中でもブリの煮付けが記憶にある。これね・・・祖母か作っても、違うんです。もう食べられないかな?白椿、作ってみようかなぁ~っ。こってりと照りがあり、甘口でね、コンニャクも一緒に煮付けてたんよ。
節分の本日は、鰯のつみれ汁をいただきました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

文太SOS。

まぁ、いちごがうまかった。日曜朝『ライン館』でモーニングした時、ゼリーに甥っ子は感激。「ゼリー、簡単に作れるよ。」と言ってやると、作る気マンマン。JAで簡単ゼリーの素を買い「あまおとめ」でゼリーを一緒に作った。
文太から着信は深夜。「また・・・が、大事やったんよ。救急病院まで来てくれって警察から電話があった。」、またか。深夜と言えども飲酒しているからタクシーで駆けつけたら、大暴れちうの弟。心疾患1級身体障害者なのに車横転しても死なない。これは、神様が生かせている。どうしようもない弟だけど、生きている必要があるんだね。
さてさて、明日は立春ですね。夜のお楽しみまで、がんばろう!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »