« 文太は「知り合い」ですから。 | トップページ | 千代の亀「袋しぼり純米大吟醸」。 »

2011年2月 8日 (火)

立春朝搾りの違い。

千代の亀の立春朝しぼりの違い。『蔵元屋』さんで買い求めた『千代の亀』さんの立春朝搾り。立春の夜より、数日後の方がうまい!縁起物で購入された方が多いでしょ?立春の朝を目標に搾るのは、無理があるんです、確かに。でね、立春の夜いただいたのは、まだ荒々しく、舌にピリピリくる酸味と言うか~な味でした。数日経っていただくと。これ、えーよ!。酒通K岡さんの澄んだ部分も飲んでみたいですねって言う言葉を思い出し。澄んだ部分と、白濁した部分を飲み比べ。香りも、味も、違う、違う!澄んだ酒は青りんごの香り、ピリピリと舌に感じますが、甘味、旨味を感じ。白濁した酒は、香りはミルキー、味は酸味が強い。白椿の好みは澄んだ方。この違い、分かった?

|

« 文太は「知り合い」ですから。 | トップページ | 千代の亀「袋しぼり純米大吟醸」。 »

酒を愉しむ2011前期」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501540/50815223

この記事へのトラックバック一覧です: 立春朝搾りの違い。:

» 全国の『立春朝搾り』を探せ!2011☆ [日本酒大好き!クラシック音楽大好き!]
毎年恒例になりましたこの企画。今年もやります☆ [続きを読む]

受信: 2011年2月 9日 (水) 午前 10時33分

« 文太は「知り合い」ですから。 | トップページ | 千代の亀「袋しぼり純米大吟醸」。 »