« 立春朝搾りの違い。 | トップページ | 牡蠣が食べたかったの! »

2011年2月10日 (木)

千代の亀「袋しぼり純米大吟醸」。

千代の亀の立春朝しぼりの違い。『千代の亀』さんへ蔵入りした帰り、『横田酒店』さんで買い求めた『千代の亀』さんの「袋しぼり純米大吟醸」です。(精米歩合45%)。透明な瓶に、紙札がついている。水色はやや黄色、おりがあります。香りは、花系。銀木犀のようないい香り、口に含むとピリピリッと炭酸のように広がり、やがて、やわらかな、やさしい旨味に変化します。
『千代の亀』さんの酒造り、あと少しですね。世間では三連休だけど、12日が最終かな?予定通りいっているかな?お疲れさまです。さてさて、明日は雪の予報の愛媛。どぉーなるのかな?一応、明日は仕事お休みです。
祖母宅へ行かねばね・・・、9時に待ち合わせて百貨店へ行く約束なの。

|

« 立春朝搾りの違い。 | トップページ | 牡蠣が食べたかったの! »

酒を愉しむ2011前期」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501540/50824207

この記事へのトラックバック一覧です: 千代の亀「袋しぼり純米大吟醸」。:

« 立春朝搾りの違い。 | トップページ | 牡蠣が食べたかったの! »