着物を愉しむ2011~

2011年10月17日 (月)

月は帯に出ましたとさ。

お太鼓はこんな感じです。10月15日は『渡部家住宅』さんで、月と酒を愛でる会がありました。企画段階から着物で出かけようと申し合わせておりました。夜も肌寒い季節になり、合わせの江戸更紗にしました。夜、着物を着ると、写真が奇麗に撮れません。
帯は「お月見」の染め帯、関西巻きにすると「月」が出て、関東巻きにすると「ススキとお団子」が出ます。この日は生憎の雨でしたので、「月」を出しました。帯留は漆器に菊の絵が描かれているもの。全体的に落ち着きすぎなので、帯揚げは、明るい色に。雨対策のため雨コートを持参したりと、大荷物になりましたとさ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月20日 (火)

人生、最後の振袖?

こんな感じになりました。結納当日は8時にいつものトモ美容室で髪結いをしてもらいました。いつもと違って、日本髪のように結っていただきました。すべて地髪で、こんなにボリュームが出るんです。あっという間に、ピンもあまり使用しないで、きれいに結っていただけ、大満足。
振袖は、着付けの師匠『近藤先生』に着付けてもらいました。帯結びは、一生に一度は「ふくらすずめ」。とても楽に、丁寧に着せていただけました。もう振袖を着ることはありませんが、袖を切るのも惜しい。しばらくは振袖のままでしまっておきます。結納後に脱ぐ時、これで最後かと思うと、名残惜しゅうございました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年8月30日 (火)

夏キモノ、間に合いました・・・。

大好きな琉球絣です。『最終回 第十回 菊花寄席』へは、夏キモノで出かけました。席亭の『おべんとう作家尾原聖名』さまも、清清しい夏キモノをお召しになっていました。また、他にも浴衣やキモノの方が多く、うれしい気分♪。
もう9月が近く、あまり盛夏って感じでもないので・・・帯は深い色目に、帯あげも水色はやめて、黄色とグリーンのもの。また、お扇子には、少し秋を感じさせる柄のものをチョイス。今年は、夏キモノは着られないかなと思っていたので、着られてうれしかった。さて、もう9月は一重。これも、着られるかどうか・・・季節はアッと言う間に、巡ります。油断してては、ダメですね。夏よ、さよなら。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年8月 8日 (月)

今年は着納めかな?

帯は、金魚。これが今年最後の浴衣かな?『近藤気付け教室』のメンバーで浴衣でお出かけ。行先は『道後温泉ふなや 詠風庭 川席』。今回、お初に、お目にかかる方もいらして、新鮮な感じ♪なんと、偶然にも、以前の白椿ブログを見て下さって『近藤気付け教室』をメモってくれていそうです。うれしい!!「着付け教室」と聞くと、あまりいいイメージがない。こちらの教室は、先生の家で行いますので、自分の持っているもので教えてくれます。安心して、いらしてください。
自分で着物や浴衣が着られると、日本の美が見えてきます。今年も、浴衣着られてよかったって強く思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年7月24日 (日)

2011浴衣、No.2。

綿絽の浴衣でございます。昨夜は『千代の亀』さま、また愛媛の地酒を応援する会、「千代の亀101」の第19回例会に参加。土曜だったので、思い切って浴衣を出しました。前回は紺の絞り(縫われたのは中国だと思う。)でしたが、来月、浴衣でお出かけに参加するため、もう1つの浴衣を出しました。お洗濯代を考えると、ひと夏一種類の浴衣でおさえたい・・・んだけど、来月の会は、ちょっと敷居が高いところだけに、綿絽浴衣を。
例会は『ハーフノート』さん。生Jazzを演奏してくれ、酒の肴も、おいしゅうございました。
月を愛でる会の企画もあがり・・・秋が愉しみになりました♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年7月 3日 (日)

2011、浴衣。

浴衣は楽ちんやねぇーっ。今夜は『蔵元屋さん@千代の亀で楽しむ夏2011』へ。土曜だし、夜市もあるし、久し振りの自由時間だしってことで、はじめました浴衣。
浴衣は紺の絞り、帯は絽古屋(瓢箪と蜻蛉)。長襦袢を着用しないし、素足だから、楽ちん。
少し早めにアパートを出て、愛媛県美術館『19世紀フランス絵画の流れ 印象派の誕生』へ。「パフ」という絵が素晴らしかった。若い女性が、白鳥型のパフを首筋から肩口にトントンとしている絵を後ろから描いている。それと、ルノワール「黒い帽子の娘」も素敵でした。
夏は美術館が冷えてますよぉー、涼みにいらっしゃい♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年6月 6日 (月)

桂文珍 独演会 Vol.3。

クリックしたら大きくなるだけぇ。日曜は桂文珍さんの独演会でした。47都道府県をまわっているようです。演目は手水廻し、桂楽珍。あこがれの養老院、桂文珍。女道楽、内海英華。猿後家、桂文珍。ヘイ・マスター、桂文珍でした。たくさん笑いましたねぇー!!この日は一日フリーにしてもらったから、実家が気になりつつも、演目中は忘れて笑いました。
一重の着物、浴衣までには・・・と思っていたの。梅雨の時期ですので、帯留は「かたつむり」、根付は「あじさい」。それから、着物はお召し。白椿にとっては、明るい色目の着物です。久し振りに着付けたら、モコモコなってしまいました。帯結びは角出し。少々締め過ぎました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年4月20日 (水)

正統派じゃないんです。

クリックしたら、桜です。ずぅーっと前に日本の国旗の名古屋帯を仕入れていました。なかなか締める機会がなく、箪笥の肥やしになりつつありましたが、今なら、がんばれ日本のようで、いいかなぁーっとチョイス。関西巻きにすれば、桜が出て、関東巻きにすれば、日本の国蝶オオムラサキが出てきます。白椿はいつも関西巻きだから、オオムラサキを出すのは一苦労。
右巻き、左巻きでは、手が違うので、感覚が狂う。今は桜のシーズン。いつも通り巻けた。
真白な帯なので、汚れがついたらダメだね・・・。ファンデーションとか手に自然についているから、気を付けないと、もう汚れているかも。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年4月18日 (月)

まさか・・・今年ハジメテ。

全身は、こんな感じ。今年に入って着物に一度も袖を通していない。こりゃ無理してでも着なきゃと、思いつき。午前中は仕事、午後イチ、頭を結ってもらい。いつも結ってくれる店長さんも「お久し振り。」とご挨拶。
白椿は一重の羽織りや道中着を持っていません。この日、淡いピンクのパシュミナショールを桜色に見立てて、羽織りました。帯揚げは葉桜をイメージ。帯締めや帯留も新緑をイメージ。これから夏の浴衣まで一度も着物着ないなんて事のないよう、一重の季節を愉しみたい。そそ、こちらの帯はちょっと面白いんです。後日upしますね。
早くも次の着物が着たくなっちゃいました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

おしゃれ関係 | おやつ | お気に入りのお店 | お気に入りカフェ | お花を愉しむ | お買い物 | つぶやく2007~ | つぶやく2008~ | つぶやく2009~ | つぶやく2010年~ | つぶやく2011 | ばーちゃんの料理 | アパート物語 | ブログつながり | 中予のお店 | 中国茶を愉しむ | 千代の亀101 | 南予のお店 | 四国酒蔵88箇所巡り | 夕ご飯万歳2007 | 家族ネタ2007~ | 家族ネタ2008 | 家族ネタ2009 | 家族ネタ2010 | 家族ネタ2011 | 尾原ミナ | 恋を愉しむ2007~ | 恋を愉しむ2008~ | 恋を愉しむ2009~ | 恋を愉しむ2010~ | 恋を愉しむ2011~ | 愛媛県発信 | 手料理を愉しむ2007~ | 手料理を愉しむ2008~ | 手料理を愉しむ2009~ | 手料理を愉しむ2010~ | 手料理を愉しむ2011~ | 手料理を愉しむ2012年~ | 文化芸術2007 | 文化芸術2008 | 文化芸術2009 | 文化芸術2010 | 文化芸術2011 | 旅を愉しむ2009 | 旅を愉しむ2010 | 旅を愉しむ2011 | 日本酒を愉しむ2012年前期 | 映画を愉しむ2008 | 映画を愉しむ2009 | 映画を愉しむ2011 | 東予のお店 | 治療について | 珈琲を愉しむ2011~ | 甥っ子と共に2012~ | 相方と共に2012~ | 着物を愉しむ2007~ | 着物を愉しむ2008~ | 着物を愉しむ2009~ | 着物を愉しむ2010~ | 着物を愉しむ2011~ | 着物を愉しむ2012~ | 美術館めぐり | 蕎麦会 | 酒を愉しむ2007 | 酒を愉しむ2008 | 酒を愉しむ2009 | 酒を愉しむ2010前期 | 酒を愉しむ2010後期 | 酒を愉しむ2011前期 | 酒を愉しむ2011後期 | 酒を愉しむ2012後期 | 音を愉しむ2008 | 音を愉しむ2009 | 音を愉しむ2010 | 音を愉しむ2011